進退を賭した勝負

進路研究の授業において、ある企業の話をした。

「大企業というのは、多くの子会社によって成り立っているよね。
その子会社が大企業の仕事を分担して、品物を納品していくんだよ。
企業が大きくなればなるほど、子会社も多くなる。
さて、食品の安全性から考えると、異物混入のあったこの企業はどうだろう。
いくつかの問題はあって、管理する親会社の大きな責任ではあるけれど、
これをきっかけに、最終的に大企業の業績が落ちたら、関連企業全体のダメージだよな。
子会社の中には、真面目に仕事に取り組んでいた部門もあるのだろうし、
店舗も客が来なければ、従業員を減らさないといけない。
そうなると何も悪いことをしていないアルバイトも困ったことになる。」

上記をかみ砕いて話した。

誰かの不心得や悪行が、全体に影響するという話だ。

どうも昨今、個人主義偏重によって、自分の行為が多くの他者に迷惑をかけると

直結する思考が若者に不足しているように思えてならない。

ただ単純に「連帯責任」を拒む大人。

でも、その大人は会社や関連会社という大きな連帯責任の名のもとに労働しているケースが多い。

どこで教えるのだろうか。

そして、集団の中での自己責任を考えない子どもは、

誰かのために頑張ることすらも薄らいでしまっているような気もする。


と、、この時期、我が部は依然として低空飛行状態。

体重アップをしないどころか、減っている部員も存在する。他にも遅刻や提出物の不備も絶えない。

それによって部活はトレーニングだけ。試合も中止。数日後に迫った3年生の引退試合すら実施を危ぶまれているのに、

誰かのために、自分の生活を改善できない子どもが、そのまま大人になったらどうなるのだろう、、、

親はその現状に危機感を感じないのだろうか。学力も大切だが、それに匹敵するほど他者の気持ちになったり、

自分の責任を感じたり、誰かのために頑張ることは人として重要なことだと私は思っているのだが・・・

と、その時、キャプテンが立ちあがった。

業を煮やしたのは、号令をかけても動かない下級生だけではない。同級生でも当事者意識が低い部員は多くいる。

中学生の精神年齢に近い、1、2年生の悲しい現状だ。

キャプテンは、卒業試合を実施する条件として、いくつかのノルマを提示してきた。

キャプテンからのメール>
今回のノルマです。
①、体重全員2kgアップ(2月22日を基準)
②、1時間走
BK→12周以上
セカンド・サードロー→10周以上
フロントロー→9周以上
③→ルールテスト全員満点
以上を3月7日(土)にクリアします。
<引用終了>

生活改善。そして意欲の表現。それを見せてやろうということだろう。

(体重にこだわる理由は、http://onebig10.blog36.fc2.com/blog-entry-4454.html

しかし、条件提示をして望みを叶えようとする以上、条件が揃わなかった場合も考えなければいけない。

それを聞くと、、

キャプテンである以上、部員からの信頼を得て選出されたはずです。

もし、キャプテンが真剣に目標を唱えているのに、それを実行しようと努力しないのならば、

部員がキャプテンを認めていないということだと思います。」

キャプテンはここ最近顔つきが変わってきた。

幼すぎる同年代の中にあって、一回り大人になってしまうキャプテンや幹部は、

その重責だけでなく、同志への期待と不安が心に重くのしかかるのは、創部以来同じ傾向だ。

その彼が、自分の立場を賭して部員の仲間の成長を促しているようだ。

選ばれた責任なのか、鼓舞し続けて結果が出ない末の考えなのか。

ともかく、

彼は真剣に部員を信じるつもりのようだ。


この覚悟、、大人も見習うべきかもしれない。


※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓みんながんばれー!!と、ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ラグビー - ジャンル:スポーツ

2015.02.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | ラグビー

«  | HOME |  »

プロフィール

楽天ブログから引っ越しをしてきました。 ブックマークの移動をしてくださいね!! それと移転祝儀でポチっとお願いします。

onebig10

Author:onebig10
ラグビー、教育、子育て、キャンピングカー、幅広いブログです!是非ともお立ち寄りを。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

楽天ブログでは140万のHitでした。 さて、こちらではどこまで行けますでしょうか!!

フリーエリア

↑↑★できれば、投票をお願いします!!!!!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


PVランキング