PIT in 施工内容決定

施工内容が決定しました。

1・ルーフエアコン撤去→マックスファン取り付け

ルーフにあるクーラーを撤去します。ポーラカブの厚みが我が家のビルトインガレージ天井に擦る可能性があります。
これは、大変な計算外でした。何が計算外かというと、建築の計算外です。
というのは、施工をお願いしたパナホームは、前車のサイズ測定まで行い、前車の車高が290cm以上あることを
確認していたのですが、何故か設計者は天井高を約3mで施工してしまったのです。
そして、お粗末なことに設計者はキャンピングカーが入庫することを理解していたのに、図面にはそれは明記されず、
現場には伝わっていないという失態。
工事完了直前になり、そのことを現場に言うと大慌て。
だって、実際の天井の高さが304cmなのですから。そうなると、天井との空間が10cmほど。
入り口の段差で車が跳ねたらもう擦ってしまう!!!
しかし、大手ハウスメーカーが凄いところはここから!
納車に併せて施工のやり直し!天井高は難しくとも、照明の位置やセンサーの位置を変更してくれるとのこと。
何はともあれ、何とかしてくれる。

尚、ルーフエアコンがなくなった場所には、折りたたみ可能なマックスファンを取り付けてくれます。
施工もマックスファンも、エアコンの下取りといってこい!無料だそうです!


・家庭用エアコン取り付け
クーラーを撤去してしまうので、家庭用エアコンを取り付けます。
室内機は2段ベッドの上にある物入れを改造します。
↓蒼い部分です。これなら冷風が車内全体に行き届きます。が、意外と真下のベッドは暑いかも、、、
IMG_5263.jpg
室外機は、LPガスボンベの収納場所へ。
001.jpg
多少サイズは大きいのですが、そこはプロフェッショナルの技で加工してくれるようです。

尚、エアコンはこれを設置します。
ダイキン ・S25RTFXS-W
ea.jpg
単相100V 15A 
室外機外形寸法  高さ550×幅675(+65)×奥行284(+42)mm
冷房消費電力  S25 590w
専門店にて割引価格 79,180円(内税)

家庭用エアコンも研究してみると様々ですよ!
先ずは、新冷媒R32使用は当たり前。これが古いと冷えが悪いし電力ほど能力発揮してくれないそうです。
ea2.jpg

それと、ダイキンの室外機は非常に強いとのこと。
というのは、「キャンピングカーに取り付けるのですが、振動や温度変化に耐えられる構造に・・・」なんて質問をして
ほとんどの電機メーカーが「キャンピングカーに取り付けるように設計していませんのでお答えしかねます」と
質問しても答えてくれなかったのですが、ダイキンだけは答えてくれました。
もちろん「自己責任」という言葉は付いていましたが、、それでも自信がそこに出ていると判断しました。
それと、ストリーマー技術、ナノイー、プラズマクラスター、それぞれの空気環境向上技術がありますが、
実はどれも同様だと思うのです。というのは、我が家のエアコンは7台取り付けていますが、
これは、全てパナソニック製品。ナノイーがついています。また、車内にプラズマクラスターを発生させたければ、
濃度の高低はありますが、後から取り付けも可能です。実際、セカンドカーとなるN-BOXには標準装備ですが、
そこほどまで効果を感じたことはありません。
更に、エアコン選びは自動フィルター掃除も考慮しました。
メーカーによると、
「エアコンの運転終了後、自動的にフィルターのホコリをブラッシングしてダストボックスで回収。
ひとのささやき声30dB(音圧レベル)程度の静かな運転音で、フィルターや気流を健やかに保ちます。
しかも、1回のフィルター掃除にかかる電気代は、わずか約0.02円※2です。」
だそうです。

さて、、家庭用エアコンを取り付けようとすると、キャンカービルダーさんは様々なエアコンを提示しますが、
実はその性能はピンキリなんです。安いものだと3万円であります。(定価は7~8万円と表示してあります)
その性能や、製造年をしっかり見ないと型落ちの安いものを取り付けたら、ある意味損すると思います。
だって、キャンカーこそ衣食住の空間であり、快適さが求められる空間ですからね。
ただ、、あまり高価なエアコンだと、様々な機能の中で必要のないものまで付加されていますし、
その機能の繊細さが振動や温度変化の大きさに耐えられなくなり故障することも多いようです。
ともあれ「家庭用エアコンが装備され・・・」だけに飛びつくのは注意ですね。

2・ガス設備の改造
LPガスボンベの設置場所を室外機にとられてしまったので、ガス機器に必要なガスを別場所に置くことになりました。
結果、ここに↓右の木箱壁面に、、
IMG_1387.jpg
こんな装置を、、8連。
20131119_ee5240.jpg
こんな感じにするつもりです。
yjimage.jpg
これは、施工状況からまた報告します。

3、オートクルーズ機能追加
PIVOTの装置に決めました。
オートクルーズ1
左端の”3-drive REMOTE”が最適ですね。
これも、後でレポートします。


と、ここまでが、キャンパーKさんでの施工です。

というのは、3月20日前後の納車日に間に合わせるためには、ここまでが限度です。

うーん、楽しみです。

今現在、キャンパーKさんで施工待ちの新我が愛車!

DSCF2449.jpg

DSCF2448.jpg

DSCF2450.jpg

こんな感じです。

尚、既にマーカーランプは新しいものを取り付けてあります。青いマーカーがクール!と思って取り付けました。

それが点灯した夜の写真はまた今度!

取りつけはキャンパーKさん!

キャンパーK


どうぞ!よろしくです!!


※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓納車待ちの新キャンピングカー!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:キャンピングカー - ジャンル:車・バイク

2015.02.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | キャンピングカー エクステージ

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

楽天ブログから引っ越しをしてきました。 ブックマークの移動をしてくださいね!! それと移転祝儀でポチっとお願いします。

onebig10

Author:onebig10
ラグビー、教育、子育て、キャンピングカー、幅広いブログです!是非ともお立ち寄りを。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

楽天ブログでは140万のHitでした。 さて、こちらではどこまで行けますでしょうか!!

フリーエリア

↑↑★できれば、投票をお願いします!!!!!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


PVランキング