JapanCampingCarShow 2015 レポート4 電源供給

今回のキャンピングカーショーで印象的だったのは、

1、軽自動車の数が多くなっている

軽キャンパーの増加によって、軽キャンピングカーが非常に多く並んでしました。

天井がポップアップするものもあれば、後部の屋根が変形して家のタイプになるものまで。

今までも見られたのですが、新タイプが続々と登場していました。

そして、

2、電源の移行

ソーラー人気もありますが、そろそろみなさんソーラーの本当の力に気がつかれつつあるようです。

と、回りくどいのですが、、実際に100wのパネルを設置しても、充電器コントローラーによってではありますが、

一時間に、約8.3Aがバッテリーへ充電されるとすれば、100Ahだと、、

100Ah÷8.3=12.05 約12時間は必要になる計算になります。

となると、300wのパネルをのせて、上記の充電器で計算しても約4時間。

サブバッテリーを増設していて、200Ahだと、その倍の時間はかかる計算になりますよね、、

単純な計算で恐縮ですが、、

実際に前車で280wのソーラーを積んでいました。マンション住まいだったために月極駐車場利用。

そうなると外部充電もままならなかったので、ソーラーに頼ったのですが、、

バッテリーのチャージだけでも満充電にはなかなかなりませんでした。

当時はせっかくソーラーパネルを積んだのに!って、不思議で仕方なかったのですが、今になって理解しました。

というのは、ソーラーは日光の角度も非常に重要だからです。

これは、新築した家で実感したのですが、、

今我が家は10kwのソーラーパネルを屋上に設置しています。10kwとは、、、10,000wということ、、

だからキャンピングカーでいえば、100wのパネルを100枚となります!!

ところが、これがなんとも、発電量は季節によって全く違うのです。

家にあるHEMSで日々の発電量と時間ごとの発電量を確認できるのでよくわかりました。

平たく言うと、日光が真上から当たる夏場は非常に発電量が上がります。それでも日中の11:00~13:00がピークです。

朝、夕は明るいものの斜めから日光が当たるので、それほど発電しないのです。

(おわかりのように、、だから屋上パネルは斜めに設置してできるだけ日光に対して効率良く発電するよう設置してあるのです。)

故に、冬になってしまうと北半球の日本は太陽光が斜めに入ってくるので、ピーク時間でも発電量は低下します。

全量売電にしていますが、、月々で2万円~3万円分も違いが出ます。電力量にすると、、、もういいですね^^;

そうなると、キャンピングカーに至っては、車体に平面に取り付けてあればそれだけ影響は大きく、

本当に直射日光が当たらないと、期待する発電量に達することは難しいのです。

とはいえ、期待する、、が問題で、サブバッテリーの足しになれば、、ならば良いでしょうし、個人差は大きいと思います。

要するに、ソーラーパネルをルーフに積めばOK!ではないということがユーザーも気がつき始めたのではないでしょうか。


と、、前置きが長くなりましたが、、

そこからでしょうね。充電効率の良いバッテリーで重量も軽くて済む、

リチウムイオンバッテリーが注目されていて、今回のショーでも数多くのシステムを見ました。

一番優れているのは、これでしょう!

これは凄いです!

5,100Whのリチウムバッテリーは、鉛バッテリーの8個以上の実質容量となり、

エアコンを使用しても10時間以上は稼働する計算とのこと!
(※各社、同様のキャッチコピーですが、よく見ると「○○度の室内で、○○度設定でエアコンを運転の場合」
と、表記はまちまちです。確かに、40度を超える場所で18度設定にした場合と、35度の場所で28度設定だと、
省エネ率は違いますよね!と、これは注意してみなければいけません。少々あれっと思ったのですが、
28度設定のキャンピングカー室内なら、網戸で窓を開けた方が涼しいところだってありますからね!
これを鵜呑みにしていると、、、実用性が、、)
kurosu.jpg

うーん、でもこれならば、私の大好きな冷房18度設定!でも夜中大丈夫だと思います!

そして、これの凄いのは、、リチウムイオンバッテリー特有の充電方法をコンピュータ制御した急速充電装置や

インバーターまで内蔵してあるのでオールインワン!これを乗せれば全ての悩みは解決する代物です。

これは凄いです!

が、、単体の値段も凄い、、聞いてびっくり!!

145万円

、、、手が出ません。

ということで、皆さんおなじみのシノポリーのリチウムイオンバッテリー!
sino.jpg

これ、サブバッテリー増設した方で一番多いであろう2本200Ahと同じようにすると、、

297,000円 これに充電器も必要になるから、50A充電器をつけると6万円UP。

30万円くらいですね。

軽量と繰り返し充電回数からすれば、お得な製品だとは理解できます。

jyuu.jpg
jyuu2.jpg

そして、、これを平面化しているものもあります。

14239520390476.jpg

元々、平たいセルというブロックを組み合わせた構造故に、その並び替えをすればこのような形も可能だそうです。

そうなれば、、車内の隙間にだって配置できそう。

ちなみに、日本工業新聞によると、、

・市場調査会社CCMは、中国で電気自動車販売が増えるにつれて、リチウムイオン動力電池市場は黄金期を迎え、産業規模は2017年には現在の400%拡大するとの予測を発表した.


NEDOのロードマップによると、、

・2020年までに価格は1/3~1/5となるだろう。

との予測は出ている。

これも面白いことに、他の自動車産業、特にEV車などディーラーの研究開発の賜として、

その普及率や開発技術の向上、そして、量産体制の整備から良質で安価なリチウムイオンバッテリーが

5年後には誕生するのではないかという、、希望的観測も出てきますね!

ただ、前述したバッテリーは、、、値段が一向に下がりませんね、、、

想像ですが、この業界分野にライバルが出現して競争が出てくれば、あっという間に値下がり!

なんて考えているのですが、、、


最後に、こんな凄いものもジャパンキャンピングカーショーで展示されていました。

14239520344821.jpg

これ、、ガス燃料のハイエースです。

凄い、、確かにガソリンより安いし、冷蔵庫も動くし、発電もするかも知れないけど、、

足下にこれがあるのは、恐いような。



※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
できれば、下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします!!!!!!!!

↓納車待ちの新キャンピングカー!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:キャンピングカー - ジャンル:車・バイク

2015.02.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | キャンピングカー エクステージ

«  | HOME |  »

プロフィール

楽天ブログから引っ越しをしてきました。 ブックマークの移動をしてくださいね!! それと移転祝儀でポチっとお願いします。

onebig10

Author:onebig10
ラグビー、教育、子育て、キャンピングカー、幅広いブログです!是非ともお立ち寄りを。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

楽天ブログでは140万のHitでした。 さて、こちらではどこまで行けますでしょうか!!

フリーエリア

↑↑★できれば、投票をお願いします!!!!!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


PVランキング