夏は冬に憧れて

夏は冬に憧れて、冬は夏に帰りたい、、

あの頃のこと今では、素敵に見える、、

と、これはオフコースの名曲。「夏の終わり」です。

え?古いですか?

でもこの歌好きなんですよね。

勝手な私の解釈ですが、、

「その瞬間、どんなに辛かったことだったとしても、終わってしまえば、それは素晴らしい思い出。
いや終わってしまったからこそ、それは手の届かない貴重な記憶となり、半ば美化されるように宝物になる。
思い出とは、その後の時間経過が手伝って、その意味や感情を自分なりに分析して理解します。
そうなると、自分自身のわがままや、その時の行いを客観視することによって、理由付けされるでしょう。
すると、きっと人間はその思い出を素晴らしいと認識するのです。
もっとも、そこにしっかりとした愛情があればという条件付きですが。
逆に、そこに憎悪や恐怖だけになると、トラウマと呼ばれるのかもしれません。」

そしてもう一方としては、

「暑い時には、暑さを嫌い涼しい冬のシーズンを思い出す。逆に、寒い時には、寒さを嫌い暑い夏のシーズンを思い出す。
でも、これは、、暑い時に想像する冬シーズンの楽しい思い出。スキーとか雪合戦、クリスマスばかり。
そして、寒い時には夏シーズンの楽しい行事、海水浴やプール、キャンプなど、、結局、今は困難ばかりが目につき
そのシーズンでの楽しさを忘れて無い物ねだりをするのではないだろうか。
それは、生活の面でも、異性との交際でも同様にないものを求めてしまうのが、人間なのかも知れない。」

とも受け止めています。

無い物ねだりばかりをしていると、肝心なものを失ってしまうことがあります。

失って心から悔いることもあります。

無い物ねだりをしなくなると、次の目標が生まれなくもなるのでしょうね。

難しいものです。



”夏は冬に憧れて、、、”

今は寒い冬。

暑い夏に早くならないかなぁ。なんて私も思っていますけどね。

ちなみに、これ、、昨年の夏の様子です。
14231966274910.jpg

14231966283864.jpg

半年前ですが、大昔に思えます。

「一年は早いよね!」と耳にしますが、いやいや、そんなに早くはありません。

同じことの繰り返しだけをしていると、ルーティンワーク。早く感じるのだと思いますよ。

だって、、毎日がドラマだった学生時代って、、早くはなかったでしょう。

失礼しました。





※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
できれば、下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします!!!!!!!!

↓娘の成長に、よしよしと思ったら、ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:生きる力 - ジャンル:学校・教育

2015.02.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 教師の独り言

«  | HOME |  »

プロフィール

楽天ブログから引っ越しをしてきました。 ブックマークの移動をしてくださいね!! それと移転祝儀でポチっとお願いします。

onebig10

Author:onebig10
ラグビー、教育、子育て、キャンピングカー、幅広いブログです!是非ともお立ち寄りを。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

楽天ブログでは140万のHitでした。 さて、こちらではどこまで行けますでしょうか!!

フリーエリア

↑↑★できれば、投票をお願いします!!!!!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


PVランキング