FC2ブログ

シーズン終了

平常心

これは本当に大切だ。

体格も足の太さも気力も上回っていた。

ただ、平常心が不足していた。

試合前に、親の掲示板に書いた勝敗予想。

「勝敗を分けるのは、(素質+練習量)×精神力+周囲の熱意」

問題は、本番、秋大会、トーナメント、負けたら引退、、、ここにおける「精神力」だった。

「本番の試合で出た力だけが実力。練習でできたことが実力ではない。」あるサッカー選手の言葉。

まさしくその通り。

ブルペンでいくら良い球を投げても、試合のマウンドで発揮しなければ意味がない。


またもや、、その気持ちの問題で大敗した。

子どもたちは頑張っていた。ただ、その方向性が悪かっただけ。

気持ちの作り方は難しい。しかし、それを作るのは指導者の力量。

そして、方向性は指導者が指し示すもの。


自らの力不足に猛省。そして、指導20年が経過して、その適正すら考える。


しばらくは、お休み。

じっくり考えよう。


ただ一つだけ確実に言えることは、

部員たちは本当に良く頑張り、

辛い練習に耐えてきた。

よくがんばった!!ありがとう!!

↓ポチっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ラグビー - ジャンル : スポーツ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)