FC2ブログ

家出に悲しむ

アナ雪の人気は凄まじい。

我が家でも娘はアナ雪のとりこ。

うーん、仕方ない。オラフでも買ってやるか。

と、楽天ポイントを使用してオラフのぬいぐるみを購入。

すぐに届いたオラフ。

14107345344261.jpg

これが娘にストライク!!

どこに行くにも、オラフの手を引いてお姉さん気取り。

ままごとのように、架空のえさを食べさせて、「おいしい?」と聞く。

勝手に昼寝の時間を作って、「オラフ寝かせてきた」と偉そうにいう。

ところが、、、

14107345343280.jpg

オラフの胴体にボールペンで落書き発見。

昨夜、「オラフは、落書きされるなら出て行くってさ。」というと、不思議そうな顔をして「でていくぅ?」と娘。

実際に父がオラフの手を引いて、玄関へ。一度玄関を開けて「ばいばいー!」と言ってドアを閉め、

奥の部屋にいた娘に「でていっちゃったよ。」と言うと、とたんに涙ぐみ、「でてっちゃったぁ、、、、」

涙を一杯浮かべて、「ごめんさい、、ごめんさぃ、、、」と連呼。


相棒の家出はかなり堪えたようで、ずーっと「オラフぅ、、、ごめんさぁい、、、、ごめんさぁい、、、」と

寝るまで言っていた。


翌朝、起きぬけに「オラフ、出てっちゃったねぇ、、、」と寂しそうに呟く娘。

妻が「良い子にしていたらオラフ帰ってくるかもよ。」と。

ん、、そうなるのね、、と私は戸棚に入れていたオラフを、娘がトイレに入っている間に、

網戸を開けてベランダに配置。まるで窓から中をのぞいているような姿勢にしておいた。


娘と一緒に朝風呂に入ると、その風呂の中でもオラフの話。

風呂から出て、着替えをしていたら、、、

「あ!!!オラフだぁ!!!オラフ帰ってきたぁ!!!」と半狂乱!!

すぐさま、オラフを抱きしめて「ごめんさいねぇ、ごめんさいねぇ、オラフ、オラフ。」と泣いている。

うんうん、、

買った甲斐がある。

心から「ごめんなさい」と言えるようになった。

オラフ、ありがとう。

↓この、、親バカ!!と思ったらポチっとお願いします。ご迷惑はおかけしません。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓千尋の、、テヘッ!!にポチッとお願いします。
banner.gif
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : パパの育児 - ジャンル : 育児

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)