FC2ブログ

肘ついて、3年大慌て  キャンプ実習にて

キャンプ実習1日目

昼食のカレー。

思いのほか、、各班見事なカレーを作った。

ただ、中心として働いているのは、必死になっている3年生達。

準備も、火おこしも、片付けも、、まるで家庭の保護者のごとく働いて昼食の世話。

そして、それを談笑しながら見ている1年生。

お客様だ。


その後、雷が落ちた。

食堂での夕食の時だ。

肘をついて食事をする一年生を叱った。

「おい!君は肘をついて食事をしているが、家庭で怒られないのか!?」

すると一年生は、「あぁ、、まぁ、、言われますけど。」

「言われているのに肘をつくのは何故だ!」

「習慣になってるんですかぁ、、」と一年生。

「保護者に注意を受けている、、が、、習慣になる。ということは親の言うことを無視して反抗しているのか?」

「そういぅわけじゃぁ・・・・・」

最後は、、、

「ふざけるな!!!」と一喝。

慌てて3年生が目の前に着席して、逐一指導しながらの食事となった。

まぁ、、いいか。

その3年生の、2年前の姿だから!!


ともあれ、キャンプ実習は貴重な体験が多い。

DSC_0624.jpg
DSC_0623.jpg
DSC_0622.jpg



↓ポチっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 生きる力 - ジャンル : 学校・教育

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)