FC2ブログ

一年生が来たぞー!それも29名!!

ハワイから戻って、驚いたこと。

それは、「今年はあまり誘うなよ」と言っていた一年生が、、29名入部していたこと。

29名の新入部員!!!

1、2、3年生を合計すると、97名となる。

これは、、多い!!!

昨年も100名だったけど、合宿のバスは2台になるなぁ。

だから、練習場所も大変だ!なにせ学校が広いもので、、、

場所を分けて、班も分けて、、今日は明日のタグラグビーの練習。

DSC_0454.jpg


ちなみに「、、あまり誘うなよ」とは、ここ数年の反省から。

社会性をつける。集団競技で自己に閉じこもれないようにする。常に集団意識を付ける。

更には、体力がつき、自己に負けない力をつける。というのが本部のモットー。

「競技ではなく、人間教育を」と、この辺を口にしている部は他にも見かけるが、

馬鹿正直に真剣で本気に、これだけを考えている部はそうそう存在しない。

実際に、土日の活動をして頻繁にしているから、社会人になっても土日出勤を嫌がらないし、

高確率で離職や退学のパーセントも減った。


だからこそ、担任はラグビー部を進めるのだが、まずは、、

「子どもが望むものを、、」

「ラグビーって柄じゃない、、」

「辛そうだし、、」と保護者の腰が引けてしまうことが多い。

だから!そうじゃないんですよ!!って言いたくもなるが、、、

そこは、懇切丁寧に説明をしてきたし、最初は「騙されたと思って、、」なんて言い続けてきた。

ただ、その説得に費やす時間は非常に多い。そして、最後まで理解納得が出来ない方もいる。

考えてみれば、我々の理念を信じて子どもを預けて来た方がかなりの数いるのに、

理解をしようとしない人の説得に時間をかけるのは本末転倒だ。

だから、今年から、、、「誘わないように、、」

となるのだ。


顧問が総勢10名。

昨年も100名の部員。

そして、就職や進学(大学進学は、ここ数年ラグビー関係の進学が大半)も決まっていく。

手前味噌になるかもしれないが、、ここは子どもたちが頑張った証し。保護者が頑張った証し。

だって、単純に過ごす時間だけを考えても、

学校生活だけと比較して、本部の土日の活動と合宿を入れると、2倍の時間量がある。

ここで、人間教育。

さぁ、頑張らねば。

↓  !と思ったらポチっとお願いします。ご迷惑はおかけしません。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ





関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ラグビー - ジャンル : スポーツ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)