FC2ブログ

らしい、、初夢で理想の車との遭遇

遅ればせながら、初夢の話題。

夢に出てきたのは、ドリームプロジェクトの建築物ではなく、、

なんと、キャンピングか-だった。


何故か、宝くじが当たって好きな車を注文したという設定。

正月故に、楽天的な御気楽な状況だ^^;


でも、これで想いが整理できた。

というのも、自分が求めていることが夢で理解できた。



忘れないうちに文書でまとめておこう。


1、安定性

乗ろうとしていた車は、後輪ダブルタイヤ。

恐らく、今現在のCG500ではこれ以上の荷重は難しいというイメージが強いのだろう。

やはり乗用車なので、後輪はかなり厳しい状態になっている。ダブルタイヤのエルフベースやアトラスベースの

車をネットで見ていることが多いのもその影響だろう。

車の外観は忘れたが、、

脳裏には、夢の車!アルビオン!そして、ジルクルーズ520は暮らしやすさならオルビスIO!

24Vを基本として、電気系統はケーブルまで工夫されている完全無欠の電気系統を誇るアルビオン。
新型車の廉価版も出ていて、テーブルを挟んで4人が座れるようなキャビンになり乗車定員が改善されたが、
その分、フリールームでのシャワー設備が設置不可能となった。
故に私としては、バッテリーの増強や電気効率を考えると、やはり現行のアルビオンが最上級車と思う。
aribionn.jpg

老舗バンテック一押しの最上位カー。少し高めの居住空間の下には、床下収納も含めバッテリーなどの機器が配置。
居住スペースを有効利用できる。クルーズは後輪ダブルタイヤ。フレキシブルのソーラーパネルも魅力だったが
輸入の関係で現在は装備できないようだが、、バッテリー増強と発電機をつければ最強の車。
zilcr.jpg

いつもお世話になっているキャンピングワークスさんの名車。
家庭用エアコンも装備してサイドに室外機排気口もある。発電機はお家芸の技術で完全装備。
フリールームに温風が出るように工夫され、洗濯物乾燥やシャワーを浴びた後に浴室換気・乾燥もできる。
調理はオール電化のIH。電子レンジや大きな冷蔵庫も完備。最高に充実した車だ。
ただ、バンクベッドがかなり広く、これが運転席上の部分ともなると、強風時の高速運転が・・・
今乗っているCG500もバンクベッドの形状からかなり運転に支障が出ることを考えると、空気抵抗が心配。
バンクベッドが小さくなっても、オデコが少々小さくなれば、走行性が格段にアップすると想像する。
そして、できれば、、エルフの後輪ダブルタイヤ、もしくは、カムロードの後輪ダブルタイヤになれば、
即に買いたい車だ。
oru.jpg

2、バンクベッド

どうしても、プルダウン式のベッドがいい!座高が高い私は、CG500を運転しても姿勢を工夫しないと

脳天が天井についてしまう。縦揺れで、頭をゴチン!なんてこともある。

だから、頭上に空間があるプルダウン式ならば快適に運転できると思う。

そこで理想的なのが、ハイマーやデフレスのような外国車のプルダウンベッドだ。

何故なら、車中泊やキャンプの時に運転席部分は明らかなデッドスペース。

このデッドスペースを有効利用するのは、運転席を折りたたんで上部から降りてくるベッド。

このハイマーのベッドは本当に理想的。天井部の窓が採光や夜空を見上げるのは楽しそう。
もちろん、断熱を考えると二重のガラスにする必要はあるけど。
この高さだとハシゴをかけても極端に高いわけでもないから、ダイネット部分とのおしゃべりも可能。
pdbed_h.jpg

pdbed_2.jpg

purudaun.jpg

pdbed.jpg

どうして日本車だとこれくらい思い切ったプルダウンベッドにならないのだろう。

前述した、オルビスIOも、これくらいのベッドを装備すれば、前につきだしたバンクベッドの容積がカットできる。

それに、ついつい物置にもなってしまいがちなバンクベッドが重たくなると運転も大変になるから、

プルダウンならば純粋に使用目的が就寝用になるだろう。

3、リア

理想的なのは2段ベッド。

そんな大人数で車中泊するのか!?ってことだけど、

実際に家族でキャンプに行くならば、プルダウンベッドに夫婦が就寝。

後部の2段ベッドで子どもたちが就寝。って感じでもいい。

そうすれば、ダイネットをベッド展開しなくてもいいから、宴のまま就寝して翌朝片付けもできる。

また、2家族ならば、プルダウンベッドで1家族。ダイネットのベッド展開で1家族。

後部の2段ベッドで子どもたち。そんなこともできる。

その観点からすると、これ!!

マックレーのバレンシア。

通常時はリア部分に2ダイネットにあたるリビングスペース。

子どもたちの遊び場や、酒飲み亭主たちの密談場所!?

就寝時には、2段ベッドに早変わり。もちろん、荷物も置けそうだ。

ria.jpg


4、電装系・その他

これは既に実施済み。

発電機とバッテリー増強はCG500のままでよし。

発電機はキャンピングワークスさんのGstream

バッテリーは、そろそろリチウムイオンバッテリーも廉価版が出てき始めたのでそれもいいかも。

温水システムは、もちろんヒートエクスチェンジャーサーモスイッチ!!

これは自主開発!と思っている!!


と、、

こんな具合の装備がある車が日本のビルダーさんから発売されることを心待ちにしようと思う。

え、なんで心待ち?

それは、、CG500に別れを告げることを考えると、、、

これだけ愛着もって改造してきたけど、、いつかは買い戻す!って感じでね。


BIGでも当たれば、、間違いなく上記を盛り込んだ車をワンオフで作ってもらう!


マックレーさんでは、受注生産でベース車両も指定してワンオフ車を作成してくるようだし、

キャンピングワークスさんでも、新型オルビスを作ってくれないかなぁ!!

あ、、BIGで1000万円以上当たったらね!!


↓そうか、、、!と思ったらポチッとお願いします!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓こちらも、、お願いします!!!
banner.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : キャンピングカー - ジャンル : 車・バイク

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)