FC2ブログ

静 寂

帰宅した。

娘は喜んで迎えてくれた。

食事をして、言語らしき発声や掴まり立ちなど、娘の成長を確認。

でも、寂しい気持ちになる。

いや、寂しいのではない、、心配だったり、気になる感じだ。

帰宅した部員たちはどうやって過ごしているだろうか。

合宿は意味あるものだっただろうか。

家族は彼らの成長に気がついているだろうか。

自分の選択は約束通り自分で行えるだろうか。

明日の朝はしっかり起きられるだろうか。

元通りにはならないか。

もう20年もこんな夏を過ごしているのに、毎年新鮮だ。


これだけ気になるということは、、

どうやら、この夏合宿で一人残らず、部員たちを大好きになったようだ。

我が子ができても、これは変わらないようだ。


と、心配していても始まらない。

今は我が子の成長に向けて、お父さんが頑張らねば。


夏の前半戦、ブログをご覧頂いた方々に御礼申し上げ、

ポチッと押していただき本当にありがとうございました。

これにて、合宿レポートは終了。

有能なカメラマン、杉林先生と女子マネの山本が撮りためてくれた写真は数々あるので、

思い出した時にアップしようと思います。


私は本日から妻子と一緒に旅に出ます。

キャンピングカーであてのない旅です。

妻は原爆ドームと出雲大社に行きたいといっています、、、

が、ハンドルを握るのは私一人なので体力の限界を感じたら引き返します。

ただ、、、家庭に帰ってから合宿の成果が見られない部員がいた場合には、

すぐに引き返して、その部員の家の前にキャンピングカーが停車するでしょう。

できれば、それがないように。西日本を回りたいと思います。

今後は、その旅先レポートをブログに書こうと思いますが、プライベートは気が向かなければ

ブログにアップはしないつもりです。

今後も、「日々精進なり」をご愛顧いただければ幸いです。


さて、、最後に。

部員の保護者の皆様へ。

「お父さん、お母さん。彼らは頑張りましたよ。

私は合宿の最終BBQで言いました。

”君たちは本当によく頑張ったよ!怒鳴ったり、走らせたり、試合から退場もさせた。

嫌な気持ちになった人も多いだろう。でも、本当によく頑張ったよ。

俺も疲れたけど、面白かった。

ありがとう。本当にありがとう。”

本音ですよ。100厳しくて、1甘い。

喜怒哀楽ではなく、喜怒怒怒怒。

それによってお子さんは泣きました。しゃくりあげて泣いた部員もいます。

でも、それが八幡平シンデレラタイムではいけないのです。

八幡平マジック。八幡平の暖かい人々の心に触れて、真っ直ぐな生き方に触れて、

厳しい規律ある生活の中で、彼らは体感したのです。

どうか、どうか、彼らを成長させるために見守ってください。

不平不満を聞き入れてしまうのではなく、身勝手なワガママを許してしまうのでもなく、

大人の背中を見せて、成長させませんか。

夏はまだ半分残っています。登校日にグレードアップした彼らに会えることを祈っています。」



さて、、

家族サービスと参りますか!!!


↓お疲れさん!!と思ったら、ポチッと押してください。ご迷惑にはなりません^^

人気ブログランキングへ

↓こちらもポチッと押してもらえませんか!?記事を書く意欲がわいてきます!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

携帯電話の方はこちらの二つをクリックして頂ければランキングに一票はいります!
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)