FC2ブログ

スローだったら誰でも判断

サッカーの試合を見た。

あれは釜石から帰ってくる時に立ち寄ったラーメン店でのニュース番組。

アラフォーの三浦KAZUがシュートを決めていた。

ディフェンスをかわしながら、上がってくるキーパーをすり抜けるようなループシュート。

お見事!!アラフォーの星!!

昔南海ホークスの門田博光が40代で44ホームランを打ち、おじさんの星と呼ばれていたが、

それに比べると断然若々しい。

それにしても素晴らしい状況判断だ。感服した。



そして、その翌日。東京に戻った際の夜食で近所のラーメン店に。(またラーメン、、)

被災地域の映像を見ながら一人ラーメンをすすっていたら、30代後半か40代の女性が

客としては行ってくるなり、「もっと政府はいい判断できたんじゃないの?」

「全部後手後手よねぇ!ほんと、いい加減にして欲しいよ。私だったらもっといい判断下すのに~!」

といっていた。

私もこのブログでもそうだが、後付け評論家になっていた手前、偉そうには言えないが、

あまりの物言いだったので、私も言ってみた。

「僕、昨日まで釜石の被災地域にいたんですよねぇ。現地はこっちの想像を上回って、、」

というと、

「でもさぁ!物資だって届いているんだから、早く分配すればいいことですよねぇ。」

「もたもたしていて、これも後手後手よねぇ。」


、、、、せっかくの塩ラーメンが不味くなってきた。


すると店のオヤジが「その瞬間って、判断が難しいんだよ。」とボソリと言った。

70代を超えたオヤジは地元の噂では昔、刑事だった!それもデカ長!

重くのしかかったデカチ長の一言に、カウンターは沈黙。

で、、私から。

「私、ラグビーやっているんですけど、スローモーションで後から見ると本当に簡単なんですよねぇ。この前のサッカー!KAZUだって、あのループシュートを一瞬にして判断しているけど、後から見ればあのコースしかない!ってスローで見れば誰でも判断するんでしょうね。問題は、リアルタイムで、一瞬のうちに判断することなんでしょうね。
後付けで、多くの時間と情報を得てから判断するのとは訳が違うんですよね、、きっと。
現場って、そういうもんなんですよ。 きっと。」

最後はスープをすすってお終い。

カウンターの向こうでデカ長は笑顔だった。

そそくさとお金を払って、退却。

現場の判断は本当に難しいんだ。

子ども一人を怒るのだって褒めるのだって、その瞬間の判断は本当に難しい。

それが、、現場。

現場を知らない人は、後付けで何とでも言えるもの。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)