FC2ブログ

CG500改造の歴史

キャンピングワークスさんにパーツが届いた。

そして、代車の準備も整ったということで、いよいよCG500は改造のために入院。

今回のパーツは、、


キーレス連動ミラー格納・リバース連動ミラー下降機能 他多機能を1台に集約!ドライバーサポートシステム価格10,815

パーツの写真はこれ。

DSC_0050.jpg

この低価格でこれだけの機能、、本当か?

ただ、小西工場長からは設定を後から変えられると説明があった。

流石である、、既に内容を熟知している。

同じようなシステムが販売されているが、リアヒーターだけの自動調節機能が

3万円以上するから、今回のパーツが無事に動作すれば非常に画期的。


ともあれ、しばらくは代車生活。

CG500は工場にたたずむ、、隣にはキャンピングワークスオリジナルキャンピングカー

オルビスが並んでいる。これも名車だよなぁ。

実は、先々買い換える際に、候補の1台に入っている。

DSC_0053.jpg

DSC_0051.jpg

いつもいつも、面倒な快適化にご協力いただくキャンピングワークスさんに感謝!!

DSC_0052.jpg
camp.gif

と、、去り際に小西工場長から、、

「もうそろそろ、改造する場所がなくなってきましたねぇ!!」とのこと。

確かに、、

2013年3月にソーラーパネル
http://plaza.rakuten.co.jp/onebig10/diary/201303140000/


同時期にバッテリーの増強でパワーパルス
http://plaza.rakuten.co.jp/onebig10/diary/201303120001/


2012年10月にはサブバッテリーの充電装置を電圧アップ
http://plaza.rakuten.co.jp/onebig10/diary/201210280000/


同時に、FFヒーターの清掃。これはすごかった!
http://plaza.rakuten.co.jp/onebig10/diary/201210260000/


2012年3月に、サイドオーニングに多数のLEDライトを搭載
http://plaza.rakuten.co.jp/onebig10/diary/201203250001/


同時に清水タンクの水を温水にするヒートエクスチェンジャーを温度設定によって
オンオフできるようにサーモスタッドとスイッチを装備。
更には、トイレシャワールームの湿気を抜くようにソーラーベント装備
http://plaza.rakuten.co.jp/onebig10/diary/201203240001/


夜間のバック時にみえずらい後方足元を照らす、バックライト装備
http://plaza.rakuten.co.jp/onebig10/diary/201203240000/


2012年1月に、そのヒートエクスチェンジャーを装備
http://plaza.rakuten.co.jp/onebig10/diary/201201190000/


そしてバッテリーの強化
http://plaza.rakuten.co.jp/onebig10/diary/201201210000/


そして、キャンピングワークスさんといえばもちろん!
発電機、G-Streamの装備だ。
http://plaza.rakuten.co.jp/onebig10/diary/201201120000/


思えば遠くへ来たもんだ。

2011年の11月にキャンピングカーを購入
http://plaza.rakuten.co.jp/onebig10/diary/201111120000/


理由は上記のブログに書いてある。

カテゴリ「CG500」の第一回記事。

2年間で随分キャンピングワークスさんにお世話になった。

camp.gif

↓お!楽天ブログからのコピーだね!と思ったらポチっとお願いします。ご迷惑はおかけしません。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


キャンピングカー ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : キャンピングカー - ジャンル : 車・バイク

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)