FC2ブログ

一般社団法人IONという船

35歳で誕生したと仮定して、その子が30歳の時に親御さんは65歳。
お子さんが30歳前後になれば、結婚して独立するという一般論からしたら、
その段階で親御さんは子育て卒業。
会社も定年退職して、退職金をもらい年金(不確定要素はあるものの)をもらい、
夫婦でセカンドライフを過ごしていく。

という理想的(?個人差あり?)な老後を想像する方もいるでしょう。
もちろん、一般論ですよ。退職金や年金が生活に見合うとは思っていませんから。
論点はそこではなく、、

では、誕生したお子さんが、なんらかの障害がある場合はどうでしょうか。
健常者のお子さんだけのご家庭には想像がつかないと思いますし、それは仕方のないことだと思います。
ただ、少しだけ。少しだけ想像してもらいたいのです。

生まれる前、生まれた直後に、それぞれの状態が判明することもあれば、
誕生後の健診で他のお子さんとのちょっとした違いが発見される場合もあります。
そこから、傷害のあるお子さんの子育て、療育がスタートするのです。

私が教員になった25年前、多くの先輩お母さんからその当時のお話を聞きました。
辛かったこと、苦しかったこと。当時は医学などでは解明されていなかったことが多く、
母親の愛情不足と真剣に言われた時代もあったそうです。

姑や親戚から責められることもあったそうです。
辛くて、辛くて、我が子と一緒に入水自殺未遂をされた方の話も聞きました。
冠婚葬祭となれば、我が子だけを自宅に残して人目を避けた例も聞きました。

あれから25年。

世の中は少しだけ、ほんの少しだけ障害理解をしてくれるようになったとは思います。
テレビドラマや本、教育の改善、微速前進ではありますが、少々内容に疑問が残るものもありますが、
それでも牛歩の如くのスピードで前進はしていると思います。

ただし、、幼稚園年齢となり、小学生となり、中学生。義務教育の中でどれだけ障害特性を理解して
プラス個性を伸ばし、マイナス個性を抑制し、将来を考えた教育をしてくれる場所があるでしょうか。
知人からの話で恐縮ですが、仕方なく特殊教育を担当している教員仲間も少なくないと聞きます。

様々な療育を保護者が探し、模索し、相談する。
といっても医学的な見地からのアプローチもあれば、教育的見地からのアドバイスもあり、
その狭間で保護者が悩み選択していく。これが本当に大変なのです。
時には真向対立するような意見の相違もありますから。本当です!!

中学生になってくれば、性差も出てきてその対応も必要になってきます。
もちろん、そろそろ将来も考えなければいけません。
世の中の風潮や障害者に対する法律の変化にも敏感にならないといけません。

学ぶ力や情緒の安定、集中力や手先の器用さ、それぞれの違いが顕著になってきます。
更に詳しくなれば、空間的な認知能力の差や記憶でも短距離記憶や長距離記憶、
こだわりが強くなってきたり、常動行動が激しくなるケースもあります。

それぞれのケースから、世の中にある最良の機関や福祉事業所を選択したり、
もしくは、その後の就労を考えて高等部のある教育機関を模索することも必要になります。
その先は、自立に向けた就労を考えるのです。親御さんの年齢も年齢。いつまでも養ってあげられない意識も出てきます。

昨今、障害者雇用の法定雇用割合が増加している昨今、門戸が広がってきたとは言えますが、
私も仕事柄思うのですが、障害認定の幅が広がっていて、様々な方が障害者雇用の門を叩くようになりました。
そうなると、法定雇用率が増加しても応募者の増加によって、その状況改善に直結しているとは思っていません。

障害者雇用の一般企業への就労は、やはり職業観やスキルを求められるものなのです。
そして、周囲との調和や人間関係も必要となるのです。ある意味、企業側の求める人材を聞いていると、
健常者でも難しいのでは、、と思うこともあり、更には、私でも難しいぞぉ、、と思うこともあります。

さて、これまでで見事に就職先を見つけて、就労したとしても子育てが終わるわけではありません。
何故なら、最近感じるのは就労したとしても、障害者雇用を満たす要件ギリギリの短時間勤務や最低賃金によって
月々10万円足らずの企業就労者も珍しくありません。

また、障害によっては福祉作業所で、多くはない工賃を手にする人もいます。
(障害の区分や手帳の度数、その他の条件から障害者基礎年金も入りますが、それは後日解説します)

そうなると、その収入から我が子が生活していけるのか、金銭的にも親御さんとしてはその先を考えるのです。

さて、最初に書いた、、

親御さん65歳。お子さん30歳。
障害のあるお子さんを持つ親御さんに、子育ては終わりはないのでしょうか。
その子の将来をどのように考えるのか、、本当に難しいことなのです。

一般社団法人IONは、その先を一緒に考える法人です。
産声をあげたばかりですから、何ができるか模索中ではありますが、
そんな親御さんや企業、社会を巻き込んで何ができるか創造していく場所となるでしょう。

来年4月には、グループホーム作業所(就労移行・B型)がスタートします。
勤務する職員は、インクルーシブ教育を受けた経験者と障害のある子供の親御さん。
また、保育士免許保有者や特別支援教育経験者もいます。

その後は、作業所の増設、グループホームの増設。
更には、親亡き後の子供たちを見守る後見人事業も計画中です。
どこまでやるれるか、、いや、やるか。この船は前進準備中です。

↓パンフレットはクリックすると大きくなります。
ionパンフ表

ionパンフ裏


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
一般社団法人IONは、親亡き後の将来を真剣に考える法人であり、
多くの方々の経験と希望が詰まったシンクタンクでもあります。

詳しくは是非、ホームページやFacebookをご覧下さい!!
<HP>https://ion-aion.org/
<FB>https://www.facebook.com/onebig10ion/?fref=ts
<寄付・基金>https://ion-aion.org/ion-bokin.html


※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。

↓そうかぁ、と思って頂けたら、ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。


テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

Tag : 知的障害 自閉症 発達障害 グループホーム 軽度発達障害 作業所 一般社団法人 ION

北欧のキャンピングカー事情 その5 設備に驚く

キャンピングカー購入延期ではありますが、愛情は冷めていません!!
だから!!スウェーデンでレンタルキャンピングカー旅行です。

さて、この日宿泊したキャンプ場。
調べてみると、国内でも珍しくない、本当にローカルなキャンプ場のようです。
だから、無人キャンプ場。

受付にクレジットカード通して画面操作。
キーボックスが開いて、5セットのキーが出てきて、、気に入った場所を選択したら、残りにキーは返します。
そんなアバウトなシステムでした。

オートキャンプサイトは40くらいありましたが、利用者は、、我々だけ!!

DSC_2568.jpg

DSC_2572.jpg

電源をつないで、、、向こうに見えるのはログハウス。
ログハウスの向こうには温水ジャグジーがあるそうだけど、、

DSC_2571.jpg

トイレの処理もしっかり部屋がありました。

DSC_2574.jpg

DSC_2573.jpg

給水もできて、至れり尽くせりです。
この他にも食堂やランドリーもあります。

トイレも綺麗!でも、、おい、、え?
届かないぞ、ちょっと背伸びが必要か?
と、男子のプライドが傷ついて、、

DSC_2579.jpg

シャワーも綺麗で完全温水。無料使用できます。

DSC_2580.jpg

これで料金は、日本円で1台5000円前後だったように思います。
カード決済だったので、、といっても、、そうそう、これは驚きました。
何しろ、この国、、現金を見ません!!全てカード!どこでもカード!

場もコンビニもガソリンも、そしてキャンプ場も!!
換金していっても使用する場所がない!!

翌朝、早朝起床して、、ドギーバックの食事を温めて、、
さて、また北に向かって出発です!!

<つづく>

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓そうかぁ、と思って頂けたら、ポチッとお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ







テーマ : キャンピングカー - ジャンル : 車・バイク

Tag : キャンピングカー キャンカー スウェーデン 北欧

巨体が機敏に動く!

本日は実技試験。
体育の実技試験に卓球があるのですが、そのウォーミングアップ時にゲスト登場!!

この人、中学生の時に卓球部だったのです!!
巨体が左右によく動きます。

15052767958321.jpg

15052767956230.jpg

そう!S村先生です。

巨体がうなるぞ!空飛ぶぞ!フォワードコーチの順!!

たまにはこんな記事もいいでしょう?

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。

↓そうかぁ、と思って頂けたら、ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。


テーマ : 高校生 - ジャンル : 学校・教育

Tag : ラグビー 教育

障害者雇用、その後に必要なこと

相談事業ではなく、相談を受けたらお答えしています。

知的障害のある方々。自閉症、ADHD、アスペルガー、LD、、、、
国や自治体の施策から、障害者支援の在り方が検討されています。
私の奉職する学園も、50年以上前から障害者の将来を思案しています。

その障害者教育に携わって25年が経過しようとしています。
また、市が構築する障害福祉計画に多少なりともかかわる身にもなりました。
そんな中で、一般社団法人を立ち上げたのですが、、

教育ではなく、福祉サービスとしての位置づけ、アングルから見てみると、
興味深いこと、見えなかったことが、実感して痛感するのでした。

これまで、在校する生徒をスキルアップしてトレーニングして、少しでも成長させて、
2年次の実習。3年次の就労を目的とした実習。ここから就労内定!!となるよう、
トレーニングの開発やスキルアップの効率化を行ってきました。

就労先を決定させて、卒業すれば、業務完了。その生徒たちの幸せを心から願うばかり!!
でした。

そうなんです。「でした。」です。

というのは、卒業後就労をした卒業生から、また、そのご家族から相談を受けることが多々あります。
相談内容は多岐にわたります。

家庭内の問題。
本人の職場での問題。
親御さんの健康問題。
就労した勤務先のトラブル。
お子さんの家庭での様子からの悩み。
人間関係。金銭問題。趣味のこと。

本当に多岐にわたるのです。
それらの悩みを伺っていると、これは障害者とか健常者の問題ではなく、
社会人になり、社会の荒波にもまれている若者としての悩みが大半であると気が付きます。

特に、発達の遅滞がみられるお子さんだった卒業生は、感受性も友達関係も、
異性に対しての考え方も、そして、自分を見つめる自尊心も、それぞれ遅くなって表出するのかも知れません。

すなわち、卒業して就労するのは、社会に出てスタートラインにつくということ。
そこには、多くの悩みやハードルが散在し、そこに躓く場合だってあるということだと思うのです。

問題は、その時点で誰に相談できるかということだとも思いました。
ケースによって違いはありますが、子供が30歳を迎えるころ、親もリタイヤ寸前ですし、
親としての立場だと客観性に欠けていたり、情報や知識が不足していることもあります。

だからこそ、第3者への相談が必要なのだと思います。
そして、多くのケースに共通する点なのであり、大切なことがあります。
それは、、

「同世代の仲間を持つこと」です。

休日は同世代の友人と遊ぶことによって、友人の悩みも聞けます。
「僕だけじゃない、、」は大いに必要なのです。

我が家隣接で我が家が大家のグループホープの浴室からは、職場で注意を受けたこと、
先輩から叱られたこと、これらが毎日のように聞こえてきます。
そして互いに励ましあい、最後は笑って風呂から出ていくようです。

だからこそ、グループホームの共同生活が必要だと痛感するのです。
同世代で、同じ境遇で、自立を目指す仲間との共同生活では、こんなコミュニケーションもあるのです。

ともあれ、、学齢期だけが人生ではなく、学齢期はその後の人生の助走だということ。
これは、生きている方全員に当てはまることだと思うのです。
そして、私たち教員も教育の観点からアングルを変えて、生活の面でのケアが必要な方もいるということ。

更には、学校という機関だけではなく、その後の生活を継続的に見守れるような存在が非常に有用だと思います。
国や自治体の施策には様々なものがあり、工夫を凝らしている制度や施設も数多くなってきました。
そこに加えて、学んできた学校との連携やその方を知る人からの申し送りがあれば、鬼に金棒だと思うのです。

どこまで出来るかわかりませんが、、
一般社団法人IONが目指すのは、その先も含めた包括的な見守りとサポートです。
小さなことから、細かいことから、コツコツ積み上げていくつもりです。

学齢期が終わり、就労に特化した訓練施設。
お仕事に向けての練習の場所、気構えを作る場所としての就労アカデミー・フォーステップ。

多くの仲間と悩みを共有したり、他者のトラブルを知り考え方を広げ、
共同生活をしながら自立訓練をするグループホーム。木の家、華の家。

この先は、生活介護も含めた次の新たな作業所や後見人事業。
成人後の生活設計ができるような法人を目指します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
一般社団法人IONは、親亡き後の将来を真剣に考える法人であり、
多くの方々の経験と希望が詰まったシンクタンクでもあります。

詳しくは是非、ホームページやFacebookをご覧下さい!!
<HP>https://ion-aion.org/
<FB>https://www.facebook.com/onebig10ion/?fref=ts
<寄付・基金>https://ion-aion.org/ion-bokin.html

↓次女の笑顔をポチっとな!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓新規立ち上げ、一般社団法人ION 障害福祉事業も頑張ります!!頑張れよ!!と思ったらポチっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ





テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

Tag : 障害者 一般社団法人 知的障害 自閉症 グループホーム ION

障害のある方が学卒と就労の間でトレーニングできる

学校という教育機関を卒業して、社会人として就労する。
その間に、就労スキルだけをアップするような専門学校のような考え方、
スキルを訓練する場があれば、就労後の安定定着も可能なはず。

また、障害者雇用を受け入れる企業にとっても、学生気分ではなく、仕事をする気持ちになって、
スキルも身について状態で入社してくれたら、即戦力として期待できるでしょう。

その為に、、

就労アカデミー・フォーステップ

が誕生したのです。
詳しくは、パンフレットが完成したのでご覧ください!!

↓クリックすると大きくなります
フォーステップ表

フォーステップ裏

成長したのちには、パイプラインのある職場へ就労が可能です。
また、就労後もアフターケアをさせていただきます!!
もちろん再トレーニングも行います。

親御さんが安心して老後を過ごせるように、お仕事ができるお子さんに成長させましょう!!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
一般社団法人IONは、親亡き後の将来を真剣に考える法人であり、
多くの方々の経験と希望が詰まったシンクタンクでもあります。

詳しくは是非、ホームページやFacebookをご覧下さい!!
<HP>https://ion-aion.org/
<FB>https://www.facebook.com/onebig10ion/?fref=ts
<寄付・基金>http
s://ion-aion.org/ion-bokin.html



※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。

↓そうかぁ、と思って頂けたら、ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。



テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

Tag : 一般社団法人 障害者 作業所 ION 軽度発達障害 発達障害 自閉症 知的障害

北欧の友達 その2

この夏、北欧の旅をしました。
どうしてスウェーデン?の方はこちらから、、
http://onebig10.blog36.fc2.com/blog-entry-2975.html

友人の家は日本で言えば大豪邸。地上3階建て。屋根裏部屋はリスニングルーム。
地下にはランドリー、冷凍庫のあるストックルーム、サウナルーム、トイレやアクアリウムの保全装置。
ボイラー室に大工仕事をするワーキングルームもあるのです。

うーん、、規模が違いすぎます。
これ以外にも、母屋から離れること50m。納屋があり、そこではホビーで行っている、
メルセデスの改造作業が行われていました。

DSC_2481.jpg
広大な敷地にある母屋。

DSC_2504.jpg
キッチンは機能性が素晴らしいのです。

DSC_2506.jpg
リビングには暖炉があって音楽を聴きながら、ミッドナイトを過ごす場所。そして、転寝ができるソファー。

DSC_2507.jpg
リビングから続く降り階段下は、中1階になっていてアクアリウムには熱帯魚が泳ぎます。

DSC_2508.jpg
そこから地下へ降りると、海水管理や稚魚が育てられているアクアリウムのバックヤード。
なんと、PCで塩分濃度管理がされていて、それをスマートフォンで遠隔管理もできるという本格的なものです。

DSC_2509.jpg
地下の廊下は建物全体と同じだけの長さです。左右に部屋が分かれて配置。

DSC_2510.jpg
冷凍庫のあるストックルーム。

DSC_2511.jpg
トイレも広々!!

DSC_2512.jpg
サウナルームもカッコいい!!この横に浴槽を作るそうです。

DSC_2514.jpg
ランドリールームには洗濯機と乾燥機も完備。ボイラーも大きく家全体のヒーティングにも使用するそうです。

いいなぁ、、羨ましい。
ところが、深夜友人と家の話していて、私の家の土地建物、そして、友人の土地建物、、、
その値段を聞いて驚いた!!

「お前の家の金額だったら、我が家が5軒購入できるよ!!」と友人に言われた。

そうかぁ!!!

ただ、、所得税や住民税、消費税まで税の部分ではなぁ、、
その反面、社会福祉や病院、学校は、、と、このお話は福祉施設を見学したレポートにて!!

<つづく>


※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓みんながんばれー!!と、ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ





テーマ : 日々のつぶやき - ジャンル : 育児

Tag : スウェーデン

そりゃそうなんだけどさぁ!!  次女の成長

1歳と10か月になる次女。
これがまた、パワフルです。

長女が次女を他者に紹介する際には、、
「これが妹です。けっこう強烈ないもうとです。」と紹介する。
誰も強烈なんて教えていないのに、、

私がリビングで横になっていると、全力疾走してはジャンピングヘッドバッド。
1歳半検診では、パンツ姿になった次女が爆走して、走り去った後には数名の同級生がなぎ倒されていたそうです。

いたずらも頻繁で、犬のように人の大事なものを隠す。
眼鏡を曲げる。コップを投げる。スプーンを投げる。
泥の中めがけて走り込み、石を拾っては口に入れたり投げたり。

私もたいがいの事には驚きませんが、驚くこともしばしば。
困ったものです。

DSC_2595.jpg

ただ、憎めない性格。人懐こいので誰にでも懐きます。
人相の悪い人たちが周囲に多くても怖がりません。(これは長女も一緒)

DSC_2474.jpg

乗り物大好きで、車は運転席。
このボートも真っ先にコクピットへ移動して、ハンドルを握ります。
ブンブーン!と言いながら。これ、、セスナ機のハンドル握っても同じことを言います。

DSC_2837.jpg

ライフジャケット姿はスウェーデンでの一コマ。
満面の笑みですが、魚釣りのおっさんにも見えてしまう、、

DSC_2830.jpg

大きなワンちゃんにも怯みません。「わんわーん!」と言いながらそばに行くのです。
で、この写真の後、顔を舐められるのですが、、
次女が口を開けた状態だったので、ワンちゃんの舌が次女の口の中に!?!?

「うぅわーぁ!!!」と言うので、泣いたかと思ったら、大笑い。
うーん、、、

DSC_2809.jpg

そんな次女が言語を獲得し始めました。
「おとしゃん」 お父さん  「おかぁしゃん」お母さん  「だれ」 誰?  「どうじょぉー」 どうぞ
「ぎゅうぎゅー」 牛乳  「といれぇ」 トイレ  「おやしゅみぃなしゃぁ」 お休みなさい
「ちがぅよぉ」 違うよ  「しゅっぱーちぃ」 出発  「たべぇるぅ」 食べる  「もしもし」 もしもし
「おぃしぃー」 美味しい  「やだよぉ」 やだよ  「ごめんしゃい」 ごめんなさい  「ありとぅ」ありがとう

なので、、
誰ですかテスト!!

私が妻を指さして「誰?」と質問すると、、、  「おかぁしゃん!」
正解!!

次、長女を指さして「これは?」と質問すると、、、  「ちぃしゃん!!」
正解!!

来客の教え子を指さして「じゃぁ、これは?」と質問すると、、、  「かべくぅん!!!」
正解!!!

質問者も解答者も、徐々にテンションが上がってきて、、、

最終問題!
「では、これは?」と私が自分を指さすと、、、
que-14126899049.gif

娘は自信たっぷり満面の笑みで、、、

「はな!!」

、、、、おい。
どうして、そこだけ、、

確かに間違いではないけどさぁ。

ん?
長女の時もこんなことあったかなぁ、、

まぁ、いいか。

野生児のごとく大きくなれよ!!

姉妹でも全く違う人間性。

長女は父親似。そして、祖父にも似ている。
次女は、、うーん、、どうしても私の母、祖母に似ているんだよねぇ。
こりゃ、こまった天敵だ!!

↓次女の笑顔をポチっとな!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓新規立ち上げ、一般社団法人ION 障害福祉事業も頑張ります!!頑張れよ!!と思ったらポチっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ





テーマ : パパの育児 - ジャンル : 育児

Tag : 子育て

北欧のキャンピングカー事情 その4 北へ針路をとれ!!

北欧キャンピングカー事情は驚愕です。
キャンピングカー購入は先送りになりつつも、その熱が冷めない私はスウェーデンでレンタルキャンピングカー
借りて出かけた方向は、、北!!

さらに北に進路をとりました。
目的地は、Mora。動物園があるそうです。
その距離は300km前後。

mora_2.jpg

途中寄り道をしてキャンプをしながら移動をしたので、400km以上は運転しました。
そう、運転するのです!!左ハンドルの右側通行、、すべてが逆!!

DSC_2688.jpg
国際免許2度目の取得で、全てが逆の走行経験!!手に汗握りました。

更には、交差点が、、ラウンドアバウト方式。
これ、ご存知の方も多くいると思いますが、サークルになっている交差点です。
私は現地でグルグル交差点と呼んでいましたが、こんな感じです。

10-2.jpg

imgres-ef19f-thumbnail2.jpg

roundabouts-in-Atlanta.jpg

十字路の交互通行ではないので、渋滞発生は緩和されるのは理解できます。
左側から走行してくるに注意をしながら、サークルに合流。
そして、出たい道のところで右ウインカーを出してサークルから脱出。

えーっと、、左側を通過して、、右から来るから、、出るときにはウインカーを右に、、
あ!!ワイパー動かしちゃった!!
なーんて様子を繰り返すこと5回。これくらいで慣れてきました。

一応、説明には、、

o0960049113736498653.jpg
と書いてありますが、論より証拠です。慣れるが一番!!でも怖い。

日本でも導入事例はあるようで、土地さえあれば確かに渋滞緩和になりますね。

o0800060013053029347.jpg
問題はこのサークルを作る土地がないことでしょうね!!(笑)


さて、、運転をしながら休憩を取りながら北上を続けます。
ただ、降するたびに寒くなるのです。
8月の中旬なのに、陽が陰ると、上着、防寒着が必要です。

それもそのはず、、北海道の位置からすると、、
緯度にして遥か北なのですから!!

mora_1.jpg

そうだ、、だから夜の10時近くなっても空が明るい。
寒さと白夜が繋がっていない我が家族たち。
持ち物に防寒具がなかったので、現地調達しました!!

DSC_2480.jpg
これ、、夜の9時40分です。

運転につかれて、昼休憩。
昔ながらのドライブインへ入店。
こういった店、、ワクワクします!!

DSC_2553.jpg
空の広さが半端じゃないです。

DSC_2555.jpg
店の作りは70年代!

DSC_2556.jpg
この統一感のない雑居的な感じがたまりません!!

DSC_2558.jpg
ピザ一枚が、、おぃおぃ、、こんなに食べられるのか!!??

DSC_2559.jpg
左下は私が注文したビーフステーキ!!ポテト、、大量。
そして、この肉の硬さは顎のトレーニングでした!!(笑)
友人と私は同じステーキを注文しましたが「Like a Beach sandal !! 」と私のはいているビーサン指さして苦笑しました!!

もちろん全部食べられるはずもなく、大半がお持ち帰り!!
doggy bag!! ですね。

再びに乗り込み、走ること数時間。
だいたい50kmに一度は休憩をとるようにして北に向かいます。
休憩場所は高速道路のような国道端にある休憩所です。日本のようにショップはありません。

DSC_2561.jpg
ここは、数多く点在する湖の湖畔。
それにしても景色が素晴らしいのです!!

DSC_2562.jpg
花を摘んで喜ぶ長女。
キャンピングカーは何台も駐していましたし、10台すれ違うと1台はキャンピングカーです。

DSC_2564.jpg
トイレはとても綺麗です。

DSC_2565.jpg
看板にはこの湖の説明が書いてありますが、独特のスウェーデン言語と文字は読めません。

DSC_2566.jpg
ゴミ箱は巨大!!ここも綺麗です。
聞けば、これらも税金で保守されているそうです。

DSC_2567.jpg
隣に駐しているキャンピングカー
ご挨拶しましたが、どうやらドイツの方のようです。
後方には、行ったことのある国の国旗シールを貼っているそうです。

そうそう!!
すれ違うキャンピングカーに、手を挙げてみたのですが、、、
なーんと、80%は返答してくれますよ!!うれしい瞬間でした。

で、、
この日は走っていて見つけたキャンプ場にて早めの休息を取り、明日ロングドライブすることになりました。
このキャンプ場が驚きです。

DSC_2568.jpg
国道のガソリンスタンド裏にあるこのキャンプ場。
なんと、無人なのです。

無人事務所にはモニターがあって、クレジットカードを差し込んで希望する種別を入力。
すると、キーボックスがガチャ!と開いて、サイト関連のキーが4本1セットで5セット出てきます。
その4本は、、サイトの電源ボックス。中央にある施設の女子トイレとシャワー室。
自由に使用してもいい食堂とランドリールーム。トイレの処理をするダンプ場所。これらの鍵です。

好きな場所を選んで、、駐車。
DSC_2569.jpg

細かな施設は明日確認しよう!といいつつ、、早くビールが飲みたくて。
流れる川を見ながら、友人とビアタイム!!
で、早々に寝ることにしたのでした。

DSC_2575.jpg


続きはまた。

<つづく>


↓そうかぁ、と思って頂けたら、ポチッとお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ







テーマ : キャンピングカー - ジャンル : 車・バイク

Tag : キャンピングカー キャンカー 北欧

建築途中経過報告  一般社団法人ION 就労アカデミー・フォーステップ&グループホーム木の家、華の家

「障がい者の将来はどうなるんだろう?」
「障がいのある子どもの親御さん。子育てはいつゴールなのだろう?」
「就労したことはゴールではないよねぇ、、じゃぁ、どうすればいいのだろう?」

と、そんな思いから立ち上げた、一般社団法人ION
その建築物が着々と完成に向けて前進しています。

A棟 B棟 それぞれ建築が進んでいると連絡を受けました。

A棟は11月完成予定。
1階は就労アカデミー・フォーステップのStep3、Step4にあたる就労移行の場になります。
2、3階は女子専用のグループホーム「華の家」となります。

既に、一般社団法人IONの後援会に入会して、入寮を希望している利用者の親御さんから、
様々な要望を聞き取って、その造作変更を行ってきました。
広いリビング。居室は全部屋同じ大きさ。複数名で入浴できる風呂。全自動洗濯機とガス乾燥機のある洗濯室。

廊下や居室には緊急放送が入るようなスピーカーを設置して、各階に内線電話も設置。
Wifiも完備しています。厨房は土日の料理・自炊ができるように家庭用の台所を設置。
世話人が住み込みでも暮らせるような居室や利用者の保護者が宿泊できる部屋も準備しています。

窓には転落防止用の柵も設置しますし、玄関は防犯上のカメラや施錠もできます。
そして!!地震対策の免震装置も床下に設置されています。

まだ、壁紙は貼られていませんから殺風景ですが、想像しただけでワクワクしてきます。
15051120814779.jpg
15051120815030.jpg
15051120816592.jpg
15051120819156.jpg
15051120820037.jpg
15051120823142.jpg
15051120824314.jpg
15051120826126.jpg
15051120830972.jpg
15051120831964.jpg

そして、B棟も外側がほぼ完成してきました。
鉄骨が太く頑丈なのがわかりますし、自身のための免震機能がむき出しなのでよく見えます。
阪神大震災での倒壊ゼロは伊達ではありません。流石パナホーム!!

15051120808640.jpg
15051120810141.jpg
15051120811683.jpg
15051120812204.jpg
15051120812665.jpg
15051120813026.jpg
15051120813557.jpg
15051120815981.jpg
15051120817503.jpg
15051120817994.jpg
15051120818695.jpg
15051120820538.jpg
15051120821129.jpg
15051120824875.jpg
15051120832435.jpg

梁もボルトも鉄骨も、、どれを見ても頑丈なのが素人の私にもわかります。
免震装置はこれです。

15051120822541.jpg
15051120823913.jpg
15051120829579.jpg

これが3か所設置。揺れを感じると青い部分の鉄板が共振して、逆方向に揺れて柔軟に揺れによるダメージを逃すそうです。
我が家の床にも入っていますが、地震の際の揺れは感じますがそれによるダメージはありません。
住む人も働く人も安心できる建築物です。

よく聞く例ではありますが、学生寮やスポーツの寮。
また他のグループホームなどの断熱や耐震の様子を聞きますが、
かなりのレベルのようですよ!!

15051120811102.jpg

2棟並ぶと壮観です!!

これが完成すると多くの利用者さんが成長していくのでしょうね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
一般社団法人IONは、親亡き後の将来を真剣に考える法人であり、
多くの方々の経験と希望が詰まったシンクタンクでもあります。

詳しくは是非、ホームページやFacebookをご覧下さい!!
<HP>https://ion-aion.org/
<FB>https://www.facebook.com/onebig10ion/?fref=ts
<寄付・基金>https://ion-aion.org/ion-bokin.html


※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。

↓そうかぁ、と思って頂けたら、ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。




テーマ : 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル : 育児

Tag : 軽度発達障害 自閉症 グループホーム 作業所 ION 一般社団法人 障害者

北欧のキャンピングカー事情 その3 便利な操作盤

キャンピングカー購入計画は延期ですが、キャンピングカー愛は冷めていません!!
ということで、北欧にわたりレンタルキャンピングカーに乗って、スウェーデンから北上してみました。

レンタルキャンピングカーはご機嫌な広さと設備です。
特に、コントロールパネルが素晴らしい!気に入りました。
日本のようにスイッチの連続ではありません。

DSC_2745.jpg

これは、たまたまエラー画面ですが、これによって内の空調設定やボイラーの設定。
その供給元となるエネルギーの設定も。というのは、電気をどれくらい使用してガスも使用するのか、
それとも燃料タンクからの供給にするのか、その割合も設定できるのです。更にはON・OFFのタイマーも。

こんなコントロールパネルがあれば嬉しいですねぇ。
そして、メイン、サブのバッテリーの残量計も見やすくていいのです。
HPを確認したところ、このトルマのシステムはオールインワン。

HPの直訳なので少々変な日本語になってしまっていますが、、
truma_!.jpg
https://www.truma.com/de/de/produkte/truma-inet-system/truma-bedienteil-cp-plus.html



映像だけでも便利さはよくわかると思います。
ただ、このシステムを日本で使用するには少々難しいのでしょうね。
先ずは、、、

・日本ではLPガスボンベの使用が難しくなっている。
(北欧では形の違うボンベによって安全使用できるようですし充填も可能だそうです)
DSC_2607.jpg
この写真は、レンタルしたに積んでいたプロパンガス2本の中で小さめのボンベです。
大きいボンベは冷蔵庫、ガスコンロ、ボイラーで使用するもので、小さいものはこうやって外に出してBBQコンロに接続します。

内シャワーの必要性が低い。
 ロングキャラバンが当たり前で自然たっぷりの北欧に比べ、日本では温泉等、入浴施設が非常に多く、
 キャンピングカー対応の店舗まであるため、ボイラー装置が必要ないが多い。

キャンピングカー専用の冷暖房装置よりも、日本においては家庭用エアコンの進歩とレベルの高さから、
 家庭用エアコンを使用するが多い。更に、湿度の高い日本の夏には家庭用エアコンが最適。

以上の点から、このオールインワンを導入するには難しいとは思います。
ただ、こんな見易さ、操作が楽だという概念があるといいと思います。
ましてやこれが、リモート操作もできるというのだから、、本当に便利ですよね。

ちなみに、レンタカーショップでみた車の全てがこの操作盤。
また、現地で購入したキャンピングカー専門誌(後日ご紹介します)に掲載している新車は
やはりほぼこの操作盤でした!!



ともあれ、このシステムを理解するのに、10分間だけ。
あとは照明のスイッチは各所にあって、寝室は寝室に。浴室やトイレはそこに。
そして、座席そばには座席にあります。これは合理的。

なるほど、、
単なるスイッチではなく、感覚でわかるダイヤルとプッシュ。
これは本当に便利なのでした!!

<つづく>
※次回はキャンピングカー事情。インフラの整備とキャンプ場の実体験です。

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓そうかぁ、と思って頂けたら、ポチッとお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ







テーマ : キャンピングカー - ジャンル : 車・バイク

Tag : キャンピングカー キャンカー 改造 NTB 日本特種ボディー バッテリー リチウム 家庭用エアコン エアコン