ATM3号機 構想・2  給湯システムについて その1

ATM3号機 納までおよそ10カ月。
さて、先ずはどこから考えましょうか。

まずは、ガスを使用するか?それともオール電化か?
と、先ずはそこで思案中なのでした。

今日は、先ずはオール電化を目指すことにしましょうか。
電気の供給元の電源は、ディープサイクル190A×4もしくは、190A×6。
これも、ベースの輛が積載重量的に余裕があるから、問題無しですね。

費用の問題も出てきますが、まずはプロトタイプ。
190A×6だと、100Ahの11倍という単純計算になりますね。
これなら、エアコンも大丈夫だし家電もOK。更には給湯も電気で大丈夫。

まぁ、このバッテリーの話はまた後日。
今日は、給湯装置についてです。

目をつけたのがこれらのボイラー。
キャンピングカーのパーツショップでも見かけるこのボイラー。

基本は電気温水、加えてラジエタ―水を引き込んでヒートエクスチェンジャー(熱交換)でも加熱可能。
これならば、居住空間だけハイドロニックウォーターヒーターで、ラジエタ―循環システムを構築して、
熱せられたラジエタ―水を引き込めば、加熱効果倍増って感じ。

boil_2.jpg

ところが、これ、、よーく見ると、並行輸入品で、価格が、、
21万円します。

で、これを海外Amazonで探してみると、、あれ!!おぉ!!

boil_1.jpg

400$前後ではありませんか? 日本円、、1$120円だとしても、、48,000円!!
まぁ、送料もかかりますし、日本までは送れないよ!ってなこともありますから、
安易にこれが良いとは言えませんが、安いことは確かです。

で、このボイラーだと、11ガロンだから、、41.5リットル
混合栓にすれば、充分シャワーは浴びれそうです。

ただ、日本製に拘れば、以下のボイラーも魅力的。

boil_3.jpg

boil_4.jpg

それぞれ30リットル、50リットルを貯湯できます。それも75度まであがります。
清水タンクの常温と混合しても15度だとして、、45度のお湯が100リットルは使用できますね。
ただ、これは電気にだけ頼ることになりますが、水を貯め込むことを考えると、清水タンク+50リットルは魅力的です。

今現在、清水タンクを200~300リットルにしようと思っているので、
これならば、湯船計画も可能性が出てきました。

あとは、湯船のスペース。そして、追いだきです。
追いだきは、正直ガスの方が効率が良いのですが、、うーん。
そこで見つけたのが、これ!!

yukwakasi_1.jpg

でもなぁ、、やっぱり違う方法かなぁ。
考えますよ。

妄想でした!!

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。



↓そうかぁ、と思って頂けたら、ポチッとお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ









スポンサーサイト

テーマ:キャンピングカー - ジャンル:車・バイク

2017.05.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 3台目モーターホーム計画 ATM号

ATM3号機 構想・妄想開始  新型キャンピングカーの構築

入庫テストに合格したので、いよいよ妄想フル稼働!
ATM 3号機の具現化に向けてスタートしました。
(A・天宮家用 T・特殊な M・モーターホーム)

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

ATM計画
<決定事項>
1、日本特種ボディー NTB ASAKAZEをベースとして購入
2、ボディーカラーは、黒またはガンメタリック 全塗装

<懸案事項>
1、後部エントランスタイプ
2、2段ベッド必須
3、バンクベッドは折りたたみ式
4、トイレ、シャワー、温水装置必須
(子どもが幼いため、また、夫婦の両親を旅に連れて行きたいため必須)

<妄想>
・給湯+追い炊き機能による、湯船(浴槽)設置
・居住空間確保のための工夫
・家庭用冷蔵庫(製氷機能付き)設置
・清水タンクを200~400リットルに増設
・燃料タンクも増設
・シアタールーム用の設備(機材購入済み)
・停泊時の安定のためにレベリングシステム導入
http://onebig10.blog36.fc2.com/blog-entry-4830.html
・車外に薪ストーブインストール用の煙突補助具装着
・ハイドロニック(ウォーターヒーター)を設置して、後部だけの熱交換システムと暖房完備
・上記ハイドロニックにて、床暖房と床冷房の設備(熱交換を利用してラジエター水だけを循環させれば冷房も?)
(ハイドロニックを点火すれば、温水ラジエター水による清水タンクの温水化。点火しないで、ポンプだけ動かせれば、
熱交換は冷水とラジエター水になり、ラジエター水が床下を循環すれば、床下が冷える計算)
・ナノミストを使用してエアサイクルボディーの熱除去装置。
(エアサイクルボディーの空洞にナノミストを噴霧してファンをつければ、気化熱により夏場の外装冷却)
・除湿器・加湿器の設置による室内湿度の調整
・車外灯設置。LEDハイワット照明設置
・テントルーム用オーニング骨組み設置

妄想は尽きません。
でも、これを考えているのが一番楽しいなぁ~!!
さて、どこまでできましょうか。

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。



↓そうかぁ、と思って頂けたら、ポチッとお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ









テーマ:キャンピングカー - ジャンル:車・バイク

2017.05.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 3台目モーターホーム計画 ATM号

ASAKAZE入庫テスト追試の結果

キャンピングカーを再入手しようと目論んで、数ヶ月、、
肝心ガレージに車が入るかどうかで頓挫していましたが、、
連休中に入庫の追試を行いました。

現在の計画では、NTBさんと話し合って、SINOBIかASAKAZEクラスをベースとして、
これまでとは違うキャンピングカーを構築する予定でした。
もちろん、ビーカムベースは改造出来ないので、シェルの部分や居住快適化を独自の観点から作りたいのです。

しかし、ガレージに入らないものは持てません。
そこで、SINOBIをテストしたのですが、、、
残念!お話になりませんでした!!

その時の動画はこちらから、、
http://onebig10.blog36.fc2.com/blog-entry-5114.html

もし、ASAKAZEも入らなかったら、、と思い、外国車種も考えました。
多くの方々から意見を頂戴すると、、
やはり、外車は外車。高級感や乗り心地も良さそうですが、維持費が身の丈に合ったものではないようです。

そして、当たり外れもかなり大きいとアドバイスを多数頂きました!!
あたり、はずれ!!??
1000万円以上出して、はずれでしたぁ!では、、悔やんでも悔やみきれません!!
私には出来ません。

そして、やはり修理となると部品の取り寄せに時間がかかり、運搬中の破損も考えて複数注文するなど、
更には、「納車して一年間、修理修理で乗れていません!」てな話も合ったりして、、
当たりに乗っている方は、、「いいよぉ!」とのことでしたが、やはりこれは難しい。

実際にベンツを購入しても、修理や改造で出費がかさむ例も身近で聞きます。
お金がないから修理しないまま乗っているよ。って話も。
保証がしっかりしているから、その保証期間は、、という話も聞かれましたが、、

キャンピングカーは基本的に10年単位で乗るものだと思っています。
(といいつつ、、私は様々な事情があって3年単位で乗り換えてしまっていますが、、)
そこからすると、やはり部品が手頃に入って、工場が国内に点在するサポートがある車。

やはり、ISUZUのサポートがあるビーカムが対象となるのでしょうね。
でも、車庫に入らない場合には、、、そうなったらSAKURAでしょう!!と思いつつ、
ASAKAZE到着の5月3日22:00。 バス通りからバスが少なくなる時間にテストを結構でしました!



おー!感動!!
動画ではドーム型のアンテナが引っかかりますが、これは現ユーザーさんの取り付けたもの。
私はつけません。テレビはHuluに依存していますから。

ギリギリではありますが、手前のシャッターボックスが低いので、実際にはガレージ内で5~6cmの隙間があります。
これならば、マックスファンを折り畳んだ厚みも大丈夫。
というか、ASAKAZEはソーラーパネルを埋め込むように外側が高くなっているのです。

おー!!!!

よし、ここまで蓄積してきた、内装構想、妄想をまとめますかぁ!!
ようやく具現化してきた、仮称ATM計画!!
え?ATMってなに?

それは、、A(天宮用)T(特殊な)M(モーターホーム)

特集ページにしております。
どんなにくだらない妄想か、、ご覧あれ!!
http://onebig10.blog36.fc2.com/blog-category-16.html

ともかく、今年の2月には購入意思表示をして、発注はしているので、、
既に3ヶ月は経過しているのですねぇ、、
完成は来年でしょうかぁ、、待っている方も沢山いらっしゃいますからね。

でもいいのです。
そこまでは妄想、妄想、それが具現化するように考えます!!
これで、次の車は決まりです!!途中経過を報告しますね。

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。



↓そうかぁ、と思って頂けたら、ポチッとお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ








テーマ:キャンピングカー - ジャンル:車・バイク

2017.05.07 | | Comments(2) | Trackback(0) | 3台目モーターホーム計画 ATM号

«  | HOME |  »

プロフィール

楽天ブログから引っ越しをしてきました。 ブックマークの移動をしてくださいね!! それと移転祝儀でポチっとお願いします。

onebig10

Author:onebig10
ラグビー、教育、子育て、キャンピングカー、幅広いブログです!是非ともお立ち寄りを。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

楽天ブログでは140万のHitでした。 さて、こちらではどこまで行けますでしょうか!!

フリーエリア

↑↑★できれば、投票をお願いします!!!!!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


PVランキング