FC2ブログ

記憶を辿る

が生まれ、我が家に帰ってきた頃の事を思い出しました。
我が子を持つことに、どんな感情を自分が持っていたのか忘れてしまったので、、
正確に思いだせなかったので、ブログを辿りました。

http://onebig10.blog36.fc2.com/blog-entry-3635.html

なるほど、、そうだよね。
活字が鍵となり、それがインディックスとなり、記憶が芋づる式に押し寄せて出てきます。

独身の頃、子どもがいなかった頃、その時は必死にその立場になって、不足にならないようにつま先立ちでした。
しかし、自分の経験だけでいえば、子どもができて家族ができて、見るドラマも映画も風景も歴史観も、
全てが新しいフィルターを透過して見えてきます。色合いが、風合いが、ちょっと違うのです。

さて、、
次は「うとちゃん」だ。

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓みんながんばれー!!と、ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

テーマ : パパの育児 - ジャンル : 育児

Tag : 教育 しつけ 子育て

エクステージ改造 音響改良 その2

エクステージ改造 音響改良と改名してのシリーズです。
さて、オーディオファクトリーサウンドプロさんにが入院中ですが、
今日は、プルダウンベッドの内部構造から、そこにフリップダウンで23インチ液晶を設置できることが判明。

わかりにくいかと思いますが、プルダウンベッドの内部構造です。
骨組みの木材にスピーカーケーブルが、綿テープでとめてあります。なんとも簡単な、、、

IMG_3141.jpg

このプルダウンベッドには左右に10wのスピーカーがあり、中央には照明の配線です。
ここに骨組みを補強して、金具を装着してベッドの下に23インチのモニターが取り付けられるようです。

配線はまとめられ、左側に集約。ここからベッドの外の配線となるようです。
問題はHDMIケーブルのヘッドが大きいのでこの穴を通らないようなのです。

IMG_3142.jpg

さて、音響のプロ。様々な音響環境を改造してきた、
Audio Factory SOUND Pro さんがどんな工夫をしてくるか、楽しみです!!

sf.jpg
http://www.soundpro.jp/


まずは、バックカメラの取り付けと、このベッド周りのスピーカー配置ですね!
次回が楽しみです。

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓新キャンピングカー!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

テーマ : キャンピングカー - ジャンル : 車・バイク

Tag : キャンピングカー キャンカー 改造 エクステージ 音響 快適化

うとちゃん

「うとちゃん」

我が家で最近よく出てくる単語です。
命名は娘ですが、なるほどよく考えました。

「きょう うとちゃんはぁ?」

「うとちゃん元気よ~!」

なんて会話です。
最初は、芸人かと思いましたが、、それは「ウドちゃん」。

説明されて納得しました。
元気な、うとちゃん。いいことです。

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓みんながんばれー!!と、ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

テーマ : パパの育児 - ジャンル : 育児

Tag : 教育 家族 兄弟 姉妹

しっかり分類

あくまでも経験論からですが、、

不登校の子どもをひとくくりにしてはならない気がします。
というのは、その子の思考力や意思がどのように働いているかが問題であり、
これは三者三様、十人十色違うと思うのです。

平均的な学力を持ち合わせ、知識もあるが、何らかのきっかけで集団適応ができない理由があって、
学校という場所に従属することによって個性が損なわれてしまうという危機感を持つ例もあります。
これは、学校以外にも社会性を養う場所はあるし、学校という期間に拘る必要もないでしょう。

いや、逆にそうしてしまった学校には行く必要すらないかもしれません。
これは断定的には言えませんが、学校も様々であり、教師も人間・人によって大きく違います。
画一的で、個性の尊重を苦手とする場合もあれば、ナンセンスな個人教育もあるでしょう。

もし、それが原因で不登校になったならば、持ち得た知識と思考力を無駄にしないようにして、
別の集団や団体への参加。もしくは、その学校からの転校や、上級校に進学する際に熟慮すれば
社会自立は十分可能だと思うのです。

一方、世の中の状況や世間で大人がどのような営みをしているのか、全く無知であり、
基本的な学力が欠落している場合、どうしていいかわからずに動けなくなる不登校もあります。
もちろん、学校に行く意義も見失えば、仲間との人間不信にも陥りますが、

それに加えて、基礎学力の低い場合には思考力の低下も否めなくなります。
というのは、学校に行かないから勉強が苦手、だけではなく、勉強が苦手だから思考が停滞する場合も多いのです。
元来、脳科学の先生からしても、昨今の幼児教育の常識からしても、

学力と情緒成長は切り離して考えるのではなく、幼少期に関しては同時に成長していくことが解明されています。
そこからすれば、ある一定の基礎学力を持つことは、思考する力や判断する力、理解する力に繋がっています。
実際、文章を書くトレーニングを繰り返すことによって、考え方の整理がついてきたという生徒は少なくありません。

そうなると、学力をあげることも大切ですし、逆に連動するそれならば、多くの生活刺激を受けて、
感情や感性が、今まで経験したことの無い事象によって揺れ動けば、それによって同時成長も可能だと思うのです。

ようするに、、
必ずしも学校に通うことばかりが正論ではない。
でも、逆に、それを助長もできない。ということです。

あ、あくまでも、、私の目の前の事例と、私の知っている学者さんからのお話しからの意見ですけどね。

ともあれ、、、
目の前で生まれ変わる子どもは、少数ですが毎年数十名見ています。
でも逆に、それでも変わらない子は、、少数でも、、いません。


※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓みんながんばれー!!と、ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

テーマ : 生きる力 - ジャンル : 学校・教育

Tag : 不登校 ひきこもり 高校 進学 将来 教育



様々なを見せるものです。

これは、吉祥寺のイタ飯屋にて。
ローテーブルにソファー。暗めの照明。少々緊張気味です。
14296844418855.jpg

緊張が解けたのは、デザートを出されてからでした。

14296844418194.jpg

これは、日曜日の昼食時。妻が作ったバナナスムージーをぐいぐい飲んで、、
髭爺さん!!って、絶対に狙っていました!

14296844423787.jpg

月曜日は、私の父の13回忌。おめかしして吉祥寺”梅の花”にて夜の法事。

14296844414931.jpg

陰膳の父も孫の姿を見て喜んでいるでしょう。

14296844423878.jpg

場面場面で様々なをする。その表情に成長を感じます。
そして、泣き、笑い、その一生懸命さを見て学びます。
表情になりがちな大人社会。もっと、笑って、泣いて、怒って、、、喜怒哀楽を出さないといけませんね。

もともとは、こんなに純粋な子どもだったのだから。我々も。


※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓よし!頑張れよ!と思ったら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

テーマ : パパの育児 - ジャンル : 育児

Tag : 表情 しつけ 家庭教育

神通力で雨予報

前回の日曜日。
久しぶりに丸一日お休みだったので、娘と公園にお出かけをしました。
散歩では、いつも通っているらしい公園までの道を娘が案内してくれました。

毎回挨拶を欠かさない”かいじゅうさん”のポスト。
ゴジラの形のポストに娘は丁寧に挨拶をします。
「かいじゅうさん こんにちわ きょうはてんきがいいですねぇ!」多少曇っていますが、、まぁいいでしょう。

角を曲がるとガレージに向かって娘が声をかけます。
「わんわん いますかぁ?」
ガレージの奥には、黒くて大きなラブラドールが寝ています。老犬でしょう、微動だにしません。

小学校でやっている少年野球を見て、「おぉ! がんばってねー!」と声援を送った後、
いよいよ公園のそばになると、車通りが無くなり、かけっこをします。
「よーい! どん!」自分でそう言うや否やスタートを切る娘。負けず嫌いのようです。

公園では花を摘んだり、石を拾ったり、池の水を棒でかき混ぜたり。
砂場も案内してくて、滑り台にも行きました。ブランコでは隣に座るよう指示が出て、
お友達にぶつかりそうになり、父に怒られたりもしました。

そして、公園の片隅に行くと、石の柵をカウンターに見たてて、お店屋さんごっこがスタート。
「いらっしゃいませ きょうは なににしますか」
唐突でしたが対応して「じゃぁ、オレンジジュースをください。」と私が言うと、

「はい わかりました しょうしょ おまつください」と所々間違えながら、、奥の石壁の文字を指で押し、
そこにコップを持つマネをした左手を置き、どうやら、、ジュースをサーバーからついでいるようです。

14296844413910.jpg


それを石のカウンターの向こう側で待つ私に手渡して、、、
「はい! おまたせしました  500えんになります。」
だって!!お金取るとこまで??

うーん、よくできている、、ゴッコだなぁ。
と思っていたら、突然冷たい風が吹いて、空気の匂いが湿ってきたので、、
「おい!雨が降ってくるから帰るぞ!」と父は娘を抱えて一目散に帰宅。

自宅前に到着する時には、ポツリポツリと雨が降ってきて、、
これに娘が感動したようです。
「すごーい! ふってきた おとうさんが あめだぞー!っていったら ふってきたねぇ」と大興奮。

まぁ、、不思議でしょうねぇ。
公園では他の家族はまだ遊んでいましたからね。
これも人生経験のたまものです。え?天気予報だろうって!?

天気予報はタイミングまでは教えてくれませんよ!

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓よし!頑張れよ!と思ったら、ポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ


テーマ : パパの育児 - ジャンル : 育児

Tag : 教育 公園 天気予報

交通安全も教育もマナーのため

自転車通学を行うにも、本校は実技講習とペーパー試験を行っています。
最初は少々仰々しいかと思う点もありましたが、今はこれでいいと思っています。

というのも、昨今の自転車運転者数の増加とそのマナーの悪さには辟易とすることがあります。
車線を逆方向に走ってくる自転車。確か、これは昨年違反行為と定められたのだと思いますが、減っていません。
また、音楽を聞きながら車道を走り危険だと思いクラクションを鳴らしても聞こえない自転車

で、、それが若者だけかと思いきや、、、多いのはベテラン女性の方々だったりもします。
サドルに一人、後部に一人、そして、更に上級者はおんぶもして、1台の自転車に合計4人乗車なんてお母さんも見ます。

そこほどまでじゃないけれど、本校の生徒も自転車で来るならば一般常識やマナーが必要。
だから、講習を行います。実際にやってみると交通法規は、、、こりゃ困った!ってくらい。
で、肝心の自転車運転もバランス感覚があやしい生徒も出てきます。

人工芝の園庭に簡易コースを作って、、

14296844415082.jpg

この方々は、武蔵境自動車教習所の教官の方々です。
なんと、この講習のために来てくれます。そして、アドバイスや採点まで。

14296844422806.jpg

交通安全は道を歩く人やドライバー、全ての人のために大切なことです。
そう、、個人の技量や知識は、その人だけでなく、周囲の方々にとってのエチケットでもあるのです。
考えれば、、教育も同じなんですよ。
その子の幸せばかりを語る大人がいるけど、教育を受けていないと、、いや、しっかりしたを受けていないと、
不快に思うのは他人さまなんですよね。同じこと。

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓みんながんばれー!!と、ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

テーマ : 高校生 - ジャンル : 学校・教育

Tag : 教育 自転車

イチローのマイブームと将来 その2

<その1からの続きです>

いやいや、それ以前に、、今の子どもの実力を知っているのか?不足しているものは何か知っているのか?
更には、その不足スキルはどうやって補うのか、、これらが周囲の大人が見落としてしまっているような気がします。
「夢や希望を持つことは大切だ!」はい!確かに大切ですね。

でも、、実力とかけ離れた夢が叶いますでしょうか?

野球をやったことはないけど、メージャーリーガーを目指す!
カラオケが得意じゃないけど、歌手になって紅白を目指す!
泳ぎを覚えたら楽しくなったから、オリンピックを目指し、将来はドーバー海峡を泳いで横断する!
アニメ大好きだから、声優になる!

うーん、、好きだから職業になるとは限らないんですよね。
好きでも努力と実力が求められるのが、給料をもらうプロの資質ですから。
ちなみに、私の周囲でよく見られる事例ですが、、

1、親の希望:「この子は優しいから介護士になって老人ホームで働いたらどうでしょうか?」
※子どもの資質は、基本的な計算力や、先読みの力が甘く、うっかりミスと忘れ物ばかりする。

基本的に、優しくない子は少ないのです。優しいから介護は安易すぎです。基本的な知識の習得や
時間や持ち物の管理力等、人間として基本的な部分を鍛えなくては論外です。

私はこんな親御さんには、「では、お宅のお婆ちゃんを、お子さんが介護する施設でお子さんに任せられますか?」
と質問します。すると、、「あ・・・・」と目を伏せてしまうケースが多いですね。
まずは、子どもの希望より先に、受ける側の立場で客観的に子どもを見ることが難しくなってきているのでしょうか、

2、子どもが好きだから保育園や教師、子どもに携わる仕事をする!
※精神的に弱く、社交力に欠けていて、子ども以外とはコミュニケーションが取れない。

このケースは、子どもが好きなのではなく、大人が苦手なのでしょう。
しかし、保育園や教師は仕事の大部分は大人との折衝事です。特に教師は授業や生徒とのかかわりは全体の50%にも
満たない時間でしょうね。それ以外は、対保護者との折衝や書類、会議、研修、、これらに耐えられるタフさが無いと
お話にならないでしょう。

難しいものですが、、経験豊かな大人がそばにいれば先見の明で読めるはずなのですが、、
「我が子可愛さ」という霧が親の前に立ちはだかり、見えなくしてしまっているのでしょうか。

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓みんながんばれー!!と、ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

テーマ : 生きる力 - ジャンル : 学校・教育

Tag : しつけ 進路 教育 方針 適正 やりたい事 イチロー 野球

イチローのマイブームと将来 その1

あるネット記事を読みました。
イチローのマイブームは「野球」だと今言っているそうです。
引退後の事は考えず、今がが一番楽しいと。

ichi.jpg


そうでしょう。そうなのでしょう。いや、そうなるのでしょう。
幼少期から人一倍練習を積んできたイチロー。
ここまで苦難の道も歩んできたイチロー。

だからこそ、実力が伴い、活躍し実績を残してきたイチロー。
自分の夢を持つこと!好きなことをすること!
それは非常に聞こえは良いですが、それを継続するためには地道な努力と実績が必要です。

イチローが言っていたから、、、とそれを聞くなら、同じだけの努力も必要ということだ。
夢や破れて山河あり、、の大人は山ほどいますが、それはその努力が一歩足らず夢を見た人、
いや、それならばまだ努力の成果が残り、そこから波及した成長過程がありますね。

ただ、、
昨今は、「○○を目指して!」とか「○○にあっているから。」と進路を決めたがる人がいますが、
さて、その子どもは、その職種を目指して、スタートラインに建てるだけの実力があるのか?
もし、実力が無いならば、どうやってその力を身につけていくのか?

<その2へ続く・・・>

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓みんながんばれー!!と、ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

テーマ : 生きる力 - ジャンル : 学校・教育

Tag : しつけ 進路 教育 方針 適正 やりたい事

正論だけではなく、証しや結論も必要 -映画の日-

昨晩は映画観賞会の日でした。

(私の自宅は、知的障害のある方々のグループホームです。といっても本校の卒業生が入寮しているので、
教え子たちが隣に10名住んでいる感覚です。)

ちょっと古いけど「アベンジャーズ」を楽しみました。

今回はちょっとだけ音量を大きくして大迫力音響にチャレンジ!
家の柱が震えるほどの重低音は2階にいても地鳴りの如くでした。
窓も防音で、カーテンまで防音。途中で外に出てリサーチしても音漏れなし!

月に2回行う予定の映画の日ですが、このところ私の体調不良もあり間が空いてしまいました。
恒例行事は毎回行わなければいけませんね!

教え子たちではありますが、、
我が家に来ると玄関で「今日もよろしくお願いします!」と礼儀正しく挨拶します。
もちろん私も「よくいらっしゃいましたね!お仕事お疲れ様です。」と丁寧に対応します。
だって、彼らはしっかりと一般企業で働く会社員なのですから!

そして、手に手に持っているスリッパを出して、外履きを持ってきたビニールに入れて。
3階のシアタールームに上がります。
こんな部屋ではありますが、カーテンで仕切られて、エアコン・床暖房完備。
10名くらいは座れるのです。

l1.jpg

スクリーンがおりると本格的なシアタールーム。
音響は7.1chサラウンドです。

l2.jpg

映画が終わると瞬間的に片づけが完了します。
まるで、片付ける順番を打ち合わせしていたかのように、テキパキと片付けをする彼ら。
流石です。学園で鍛えられた気働きとお手伝い。机の上もピカピカに拭かれて、ゴミも分別されています。

「今日も楽しかったです!また次もよろしくお願いします!!」
と口々に感謝の気持ちを述べる彼ら。
私からも「はーい!じゃあ、お仕事も頑張ってくださいね!次回をお楽しみに―!」と送り出します。

終わった後のリビングはすっかりきれい。
そこに座って思うのです。寮併設の自宅を作ってよかったと。
彼らの自立に向けての成長が目に見えるのですから。

自分たちのやっている教育の裏付けが隣で展開されているのは、私達教師にとっての誇りでもあり証しでもあります。
だからこそ、嬉しいのです!!!

偉そうな教育者はたくさんいますが、その後の保証をする人は少ないでしょう。
そして、本心から将来・未来を憂いている大人も少なくなってきたと思います。
問題は、今の楽しさじゃないんですよ。
「5年後、10年後の彼・彼女」これが一番大切で、それを見通す力や配慮や気概が大人に必要だと思います。

ともあれ、、
明日も出勤!がんばれ!みんな!!

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓みんながんばれー!!と、ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ

テーマ : 生きる力 - ジャンル : 学校・教育

Tag : 教育 しつけ 知的障害 ADHD アスペルガー 自閉症 LD 軽度発達障害 映画