FC2ブログ

娘の持ち技(ネタ)

正月休み。

娘と一緒にのんびりいられる時間も少なくなった。

表現力が豊かになってきた娘の動画を撮ってみた。

「あ!?」と携帯音に反応する仕草が、わざとらしいというか、、なんというか。




それと、、親父ギャグの継承。

自分の頭をたたいて、、「いてぇ!」ってのをマネするようになった。

うーん、、まぁ、いいか。




↓なかなかやるのぅ!千尋!と思ったらポチッとお願いします!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓千尋の、、テヘッ!!にポチッとお願いします。
banner.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : パパ育児日記。 - ジャンル : 育児

らしい、、初夢で理想の車との遭遇

遅ればせながら、初夢の話題。

夢に出てきたのは、ドリームプロジェクトの建築物ではなく、、

なんと、キャンピングか-だった。


何故か、宝くじが当たって好きな車を注文したという設定。

正月故に、楽天的な御気楽な状況だ^^;


でも、これで想いが整理できた。

というのも、自分が求めていることが夢で理解できた。



忘れないうちに文書でまとめておこう。


1、安定性

乗ろうとしていた車は、後輪ダブルタイヤ。

恐らく、今現在のCG500ではこれ以上の荷重は難しいというイメージが強いのだろう。

やはり乗用車なので、後輪はかなり厳しい状態になっている。ダブルタイヤのエルフベースやアトラスベースの

車をネットで見ていることが多いのもその影響だろう。

車の外観は忘れたが、、

脳裏には、夢の車!アルビオン!そして、ジルクルーズ520は暮らしやすさならオルビスIO!

24Vを基本として、電気系統はケーブルまで工夫されている完全無欠の電気系統を誇るアルビオン。
新型車の廉価版も出ていて、テーブルを挟んで4人が座れるようなキャビンになり乗車定員が改善されたが、
その分、フリールームでのシャワー設備が設置不可能となった。
故に私としては、バッテリーの増強や電気効率を考えると、やはり現行のアルビオンが最上級車と思う。
aribionn.jpg

老舗バンテック一押しの最上位カー。少し高めの居住空間の下には、床下収納も含めバッテリーなどの機器が配置。
居住スペースを有効利用できる。クルーズは後輪ダブルタイヤ。フレキシブルのソーラーパネルも魅力だったが
輸入の関係で現在は装備できないようだが、、バッテリー増強と発電機をつければ最強の車。
zilcr.jpg

いつもお世話になっているキャンピングワークスさんの名車。
家庭用エアコンも装備してサイドに室外機排気口もある。発電機はお家芸の技術で完全装備。
フリールームに温風が出るように工夫され、洗濯物乾燥やシャワーを浴びた後に浴室換気・乾燥もできる。
調理はオール電化のIH。電子レンジや大きな冷蔵庫も完備。最高に充実した車だ。
ただ、バンクベッドがかなり広く、これが運転席上の部分ともなると、強風時の高速運転が・・・
今乗っているCG500もバンクベッドの形状からかなり運転に支障が出ることを考えると、空気抵抗が心配。
バンクベッドが小さくなっても、オデコが少々小さくなれば、走行性が格段にアップすると想像する。
そして、できれば、、エルフの後輪ダブルタイヤ、もしくは、カムロードの後輪ダブルタイヤになれば、
即に買いたい車だ。
oru.jpg

2、バンクベッド

どうしても、プルダウン式のベッドがいい!座高が高い私は、CG500を運転しても姿勢を工夫しないと

脳天が天井についてしまう。縦揺れで、頭をゴチン!なんてこともある。

だから、頭上に空間があるプルダウン式ならば快適に運転できると思う。

そこで理想的なのが、ハイマーやデフレスのような外国車のプルダウンベッドだ。

何故なら、車中泊やキャンプの時に運転席部分は明らかなデッドスペース。

このデッドスペースを有効利用するのは、運転席を折りたたんで上部から降りてくるベッド。

このハイマーのベッドは本当に理想的。天井部の窓が採光や夜空を見上げるのは楽しそう。
もちろん、断熱を考えると二重のガラスにする必要はあるけど。
この高さだとハシゴをかけても極端に高いわけでもないから、ダイネット部分とのおしゃべりも可能。
pdbed_h.jpg

pdbed_2.jpg

purudaun.jpg

pdbed.jpg

どうして日本車だとこれくらい思い切ったプルダウンベッドにならないのだろう。

前述した、オルビスIOも、これくらいのベッドを装備すれば、前につきだしたバンクベッドの容積がカットできる。

それに、ついつい物置にもなってしまいがちなバンクベッドが重たくなると運転も大変になるから、

プルダウンならば純粋に使用目的が就寝用になるだろう。

3、リア

理想的なのは2段ベッド。

そんな大人数で車中泊するのか!?ってことだけど、

実際に家族でキャンプに行くならば、プルダウンベッドに夫婦が就寝。

後部の2段ベッドで子どもたちが就寝。って感じでもいい。

そうすれば、ダイネットをベッド展開しなくてもいいから、宴のまま就寝して翌朝片付けもできる。

また、2家族ならば、プルダウンベッドで1家族。ダイネットのベッド展開で1家族。

後部の2段ベッドで子どもたち。そんなこともできる。

その観点からすると、これ!!

マックレーのバレンシア。

通常時はリア部分に2ダイネットにあたるリビングスペース。

子どもたちの遊び場や、酒飲み亭主たちの密談場所!?

就寝時には、2段ベッドに早変わり。もちろん、荷物も置けそうだ。

ria.jpg


4、電装系・その他

これは既に実施済み。

発電機とバッテリー増強はCG500のままでよし。

発電機はキャンピングワークスさんのGstream

バッテリーは、そろそろリチウムイオンバッテリーも廉価版が出てき始めたのでそれもいいかも。

温水システムは、もちろんヒートエクスチェンジャーサーモスイッチ!!

これは自主開発!と思っている!!


と、、

こんな具合の装備がある車が日本のビルダーさんから発売されることを心待ちにしようと思う。

え、なんで心待ち?

それは、、CG500に別れを告げることを考えると、、、

これだけ愛着もって改造してきたけど、、いつかは買い戻す!って感じでね。


BIGでも当たれば、、間違いなく上記を盛り込んだ車をワンオフで作ってもらう!


マックレーさんでは、受注生産でベース車両も指定してワンオフ車を作成してくるようだし、

キャンピングワークスさんでも、新型オルビスを作ってくれないかなぁ!!

あ、、BIGで1000万円以上当たったらね!!


↓そうか、、、!と思ったらポチッとお願いします!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓こちらも、、お願いします!!!
banner.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : キャンピングカー - ジャンル : 車・バイク

屋上は必要なのか?

屋上の魅力はある。

ただ、本当に必要なのか??

ネットで調べると、業者の広告は素晴らしい夢の世界が展開されている。

oku_5.jpg


oku_4.jpg


oku_3.jpg


oku_2.jpg


oku_1.jpg

しかし、、

おいおい、雨が降ったら屋上の家具はどうするのよ!?

芝を植えたら、芝刈りは?

そして、最大の問題は防水は大丈夫なのか??

実際に住んでみると屋上に上がる頻度は低いのだろうなぁ。


と、ネットで実際に住んでいる人のリサーチをしてみると酷評ばかりだ。

「掃除が大変」

「上がるのが面倒くさい」

「屋上でBBQなんて苦情が来る」

等々、、

なるほど。

では、必要ないか、、

といっても、そこにロマンを感じてしまうのが、男の習性。


屋上の面積と棟屋部分をソーラーパネルにすれば、

4kwの発電力向上にもなるし、これは効果的だ。

さて、、パネル設置で屋上断念か、それともパネルをやめて屋上のロマンか。

oku_7.jpg


oku_6.jpg

屋上があっても、ソーラーの発電量は10kw超えているし、、、


屋上にテントはって、娘と1泊キャンプをするのも魅力的!

(キャンピングか-仲間が、庭でキャンプをする記事を読んだ。

あえて、家の中には一切入らずに、不便生活をするその意気込みを見て感動!

様々な不測の事態を考えて、経験を積むためにも疑似体験として、屋上キャンプを考えているのでした!!)


屋上を持っている方に意見を聞いてみたい!!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓こちらも押していただけると、、嬉しいです!
banner.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : マイホームへの道 - ジャンル : 日記

目を醒まそうよ <教育は振り子>

そろそろ酔いが醒めてもいい頃だ。

聞き心地の良い、優しい言葉の安易な羅列によって骨抜きの若者が増殖した。

そう思っているのは私だけではないと思う。

いや、それに気がついてきた人も多いと思う。

昨年の講演で一貫して言い続けたことだが、


「君のやりたいことを・・・」

「ベストを尽くせばいい・・・」

「悪いのは君じゃない・・・」

「君らしい人生を・・・」


確かにそれがあてはまり、それによって伸びる子どももいるとは思う。

ただ、これらの言葉は一般社会人では通用しない言葉ばかりだ。

会社のために働くサラリーマンが、もし上記の言葉を誇示したり、上司や会社に求めたら、話にならない。


現実、部活で会った話だが、試合でミスした選手を叱責したら、、

「僕は積極的なミスをしたんです。どうして評価してくれないのですか?」と

逆ギレをされたという大学監督の話を聞いた。

うーん、、、それは、、、、


ともかく、子どもの顔色をうかがい、子ども主体・中心過ぎる躾が横行しすぎて、

その子どもたちが成長して、会社で上司を困らせる若者になっているという話は想像がつくだろう。


我が子に甘くしつけた割には、自身の会社の部下や新入社員に厳格な常識を求める大人もいる。

子どもと同世代でも、我が子と他人の子は全く違う次元で見ているのだろう。

故に私はその親にあえて言う。

「お子さんの進路は就職希望でしたね、では、まずお父さんの会社で雇用してみたらいかがでしょうか?」

すると瞬間的に返答がある。

「え!?だめですよ!!うちでは使い物になりませんから!」

おいおい、、使い物にならないように育てた我が子を、他人の会社で働かせて、給料を持って帰って来いって!?

論外だ。

ともあれ、若者を骨抜きにする、この聞こえのいい言葉をキラキラワードと言うらしい。



年末にある記事を読んで頷いた。

以下はその記事の抜粋だ。


<以下、抜粋 「「綺麗ごと」を真に受けるな! 「キラキラワード」が日本をダメにする」>

キャプチャ


読みづらい名前や、常識的に考えがたい言葉を用いた珍しい名前を「キラキラネーム」と呼ぶそうです。感覚的に「キラキラ」しているような名前が多いからでしょう。リクルーティングスタジオはこのほど「2013年のベスト・オブ・キラキラネーム」を発表しました。2013年の1位は【泡姫(ありえる)】、2位は【黄熊(ぷう)】、3位は【姫星(きてぃ)】とのことです。

キラキラネームはともかくとして、私は現場に入ってコンサルティングしている身です。目標を絶対達成させるために企業の支援に入っています。すると、どうしても気になることがあります。それは世の中にあふれる「綺麗ごと(きれいごと)」のキャッチコピー。小さな労力で大きな成果を手に入れたい、楽してお金儲けしたいという「射幸心」を煽るコピーが多すぎて、人を迷わせます。勘違いさせるのです。私はこれを「キラキラワード」と呼んでいます。キラキラした「綺麗事(きれいごと)」だからです。こういった「キラキラワード」は「キラキラネーム」と同様、昔はなかったのです。

何か目標があり、それを成し遂げたい、達成させたい。安定的に結果を出したいとするなら、膨大な数の実践・試行が必要です。何らかの仮説を立てて、実行し、その行動によってどれぐらいの期待成果(リターン)が戻ってくるかの検証は常に必要です。仮説を立てて実行したら必ずうまくいくということはないからです。

「綺麗ごと」より、「泥臭いこと」
「大数の法則」という言葉をご存じでしょうか。夥しい量の試行を実践することで、経験的確率が理論的確率に近づくことを言います。つまり、少量の試行、短期間の実践で、そのプランが正しいかどうかは決め付けられないということです。個人でも企業でも、ダイエットでも営業改革でもかまいません。誰かの考え、方法論にのっとって新しいことをスタートさせたはいいが、なかなか期待成果が得られない、ということはあります。しかしだからといって、途中でやめてしまうことはナンセンスです。小さなマネジメントサイクルを回しながら改善していきましょう。その歴史が個人や組織を成長させていくのです。ちょっとしたエッセンス、軽やかなメソッドでいきなり驚くような結果など手にできません。たとえ運よくそのような成果を手に入れても、それは「たまたま」のことです。再現性のないことであり、安定的な結果を生み出すことはありません。

世の中のうまくいっている人、組織は、それぞれ過去に歯噛みするほどの試行錯誤した過去・歴史を持っています。膨大な試行・実践の果てに、理論的確率を導き出しています。その結果として、とてもシンプルな方法論に落ち着くのでしょうが、それを一般の人・組織がそのまま真似してもすぐに期待成果が出ることなどありません。ただ、本来かかるはずの試行錯誤の期間を短くしてくれる、もしくはこれまで迷いながらやってきたことを成功者が肯定してくれる、という効果があるだけなのです。

結局、うまくいくためには「綺麗ごと」ではなく「泥臭いこと」が多少でも必要なのです。「がむしゃらさ」「ひたむきさ」というのはいつの時代も欠かせないものなのです。

「キラキラワード」の代表例
それでは、「射幸心」を煽る「キラキラワード」の代表例を書いてみましょう。

● 「無理しないほうがいい」
→ 特定の事情がない限り、無理ができるのなら無理をしたほうがいいときが多いはずです。無理をしないと、結果的に無理がきかなくなります。筋肉と同じで、ドンドン「ストレス耐性」が落ちていきます。

● 「頑張らなくてもうまくいく」
→ 同上。自分のできる範囲、やれる範囲で何事も実践していると成長しません。何事も、頑張らないといけないときがあるのです。

● 「楽しいと思える仕事を見つけろ」
→ 成功者が発する最も多い「キラキラワード」。人が幸福感、充足感を覚えるのは過去との相対評価です。他人との比較ではありません。過去できなかったことができた。昔苦しいと思っていたことが楽になってきた。その相対評価によって自分の成長を実感するのです。そうしてはじめて「楽しい」と感じるのです。「ひたむき」に頑張っていた人が何事も楽しいと思えるわけで、掲げた目標を達成した過去がまだ少ないのなら、楽しいと思える事柄はかなり限定的になってしまいます。

● 「心の底からやりたいと思えることだけやればいい」
→ 同上。そんなはずはありません。「やりたいこと」「やるべきこと」「やれること」の3つを並べたとき、「1.やるべきこと」「2.やれること」「3.やりたいこと」の順序にならないといけません。まず「やるべきこと」を実践し続けることで自分の「やれること」が増えていきます。そうして「やりたいこと」ができるようになるからです。特に若い人、これから社会人になる人はこういう「キラキラワード」に惑わされないようにしてもらいたいです。

● 「1%のことを変えるだけで成功する」
→ ほんの小さなコツだけで成功してしまうというキャッチフレーズ。「ザ・射幸心」と呼んでもいい「キラキラワード」です。現在のポテンシャルが「100」だとして、 毎日たった1%ずつでも成長していけば、1年後にはそのポテンシャルが「3,778」になるという話が多いので、「騙された!」と思う方も多いでしょう。今日の「1%」の成長が、翌日のベースになっていないと、このような複利効果を得ることはできません。しかし人間が新しいことをスタートさせるためには、かなりの回数を重ねないと習慣化(無意識的有能)しません。心がけとしてはいいですが、実際に人間の体、能力において資産形成の理論は当てはまらないものです。

「キラキラワード」はギャンブル街のサイン
繰り返しますが、このような「キラキラワード」が流行する背景には、射幸心を煽ってアクセスを増やしたい。注目を浴びたい。ビジネスを成功させたいという心理があるからです。当然のことながら、私自身が営業・マーケティングのコンサルタントですから、「キラキラワード」を使用する側の心理を熟知しています。

「キラキラワード」だと理解して使うのか、それとも勘違いして真に受けるのかは、個人の問題です。それでも私たち「タイプA」が頑張る理由でも書きましたが、組織全員が「楽して成功したい」「簡単に成功する秘訣がどこかにあるはずだ」と勘違いしたら、組織全体がダメになっていきます。「キラキラワード」があまりに蔓延すると、それこそ日本全体がダメになってしまいます。

射幸心とギャンブルはセット。「キラキラワード」はラスベガスのネオンのようなもの、と覚えておきましょう。ギャンブルはたまにやるから楽しいのでしょうね。
横山 信弘 | 経営コンサルタント
2013年12月17日 7時49分

<抜粋終了>

確かに、、その通りだよ!!


あ、これも忘れちゃいけない。

昨年、講演で言い続けたこと。

「教育は振り子です」

受験戦争や教育ママ。そこから子どもたちにゆとりを持たせたいと思ったのは至極当然だと思う。

ただ、行きすぎた。

振り子と同じように、厳格教育・学力偏重・現実教育に振りすぎた教育の振り子を、

逆方向の、ゆとり教育・緩和教育・子ども主体主義教育に方向転換。

真下で止まるはずのない振り子は、そこから加速度を上げて振れてしまったように思う。

だから、今は、、また逆の方向に向けての教育観が必要になっているのだと思う。

教育は 振り子 だ。

もう30年もすれば、同じような現象も起こるだろう。



↓では、この子はどう育つんだろう?と思ったらポチッとお願いします!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓千尋の、、テヘッ!!にポチッとお願いします。
banner.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : 教育問題について考える - ジャンル : 学校・教育

ワークアウト

朝から、近所の散歩に出た。

かっこよく言えば、ワークアウト。

早歩きで10,000歩ほど散歩。

昨年末から開始した、おそらく短期間のマイブーム。

年始だけ会って町は閑散としている。

ただ、、これがいい!!


毎年この時期に呟くのだけど、、

「地元が戻ってきたぁ~!!!!」って感じ。

というのは、よく地方から来られる方々が口にする、

「東京には悪い人が多いから気をつけなさいね!」に物申したいのだ。

元来、東京の原住民は結構いい人が多いと思う。

現に私の地元高円寺でも醤油の貸し借りやお中元お歳暮のお裾分け、

外での挨拶はもちろん、人情話だっていまだにあるんだ。

で、、結構東京で悪いことをしているのは、、、地方の人だったりする。

(地方の人が悪いと言っているのではないですからね、悪しからず)


てなわけで、、


この時期は生粋の東京人が割合多いので、田舎東京!になったと実感できる。


で、、

散歩。  ワークアウト。


道を歩いていると、様々なところに目が行く。

まずは、昨今の建築興味から、ガレージに螺旋階段の家を発見してパチリ!

DSC_0036.jpg

以前、建築関係者が言っていたけど、螺旋階段は最初だけで飽きてくるそうだ。

でも、かっこいい!!


で、次は、、むむ?この家には暖炉があるのか?

DSC_0037.jpg

きっとイメージだけなんだろうなぁ。

というのも、私の夢は家に薪ストーブを設置すること。

暖炉があったり、薪ストーブがあったりすると、火の扱いも知れるし、薫りも良い。

近代的な誇りも匂いもない生活は嫌だ。

まぁ、都会では排煙がご近所への問題となるから、論外だけど。


次は、神社。

子どもの頃、年越しの時間になると店を閉めて、家族で初詣に来た神社。

深夜の神社に大勢の人がいて、それもご近所さんだらけだから、

年始の挨拶はこの場所で大体済んだ。更には境内では町内会のおじさんたちが甘酒を振る舞っていた。

もちろん父は、甘くない、辛い酒をたらふく飲んで正月早々大笑いしていた記憶がある。

子どもはと言えば、、ここはお年玉で大繁盛!!半分は親に持っていかれても、稼ぎ時だった!!

DSC_0045.jpg




更に歩くと、阿佐ヶ谷駅を通過。

この看板、店の名前が、、昭和!!

DSC_0043.jpg

それにしても!懐かしい!昔はどの商店街にもあった共同看板。

まだ残っていたのか!!



更に裏路地に、人口密集地を発見!!

どうして所狭しと人が座っているんだ!?

それも、みんなビールのケースみたいなものに座っている!?

よく見ると、老若男女、、、おぉっ!?

DSC_0040.jpg

手に手に棒のようなものを持って、じっと水面を見つめている。


JR阿佐ヶ谷駅からほど近い住宅密集地。

それも幅2mもない路地を入っていってようやく看板が見える。


そう、ここはマンション街にポツンとある、

DSC_0042.jpg

正月休みにのんびり釣り堀。

ふーん、、なるほどなぁ。


と、歩くこと1時間。

10,000歩はあっという間だ。

自宅に戻ると、娘が待ち構えていた。

年末年始、珍しく一緒にいる父にべったりの娘。

明日の散歩は一緒に行こう!!

その格好でね!!

DSC_0034.jpg

やっぱり、女の子なんだなぁ。

自分で帽子や鞄を引っ張り出してきて、お出かけ姿に変身。

それにしても、1歳でよくまぁ、自分で準備するものだ。

DSC_0031.jpg

さて、本日は、、来客で、飲み会で、ラグビー観戦で、麻雀で、飲んだくれ。

いよいよ正月らしくなってきた!!!


↓頑張れ!千尋ちゃん!と思ったらポチッとお願いします!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓千尋の、、テヘッ!!にポチッとお願いします。
banner.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

めでたいものには肖りたい

初日の出を拝むことができなかった。

何年連続か、、、

昨日は早めに寝たのだが、、

最近、夜に2~3回もトイレに起きるので、睡眠不足が続いているから、、

不覚にも、1歳の娘に8時頃起こされた。それも、ソファーに寝ていて。

ああ、、初日の出が見たかったなぁ、、と思っていたら、

見事な写真を数枚見たので、これで今年はよしとする。


それにしても、見事な日の出風景だ。

日本!!って感じがする。

10319959005100005284_x887791sla.jpg

simg_0292.jpg

shira16.jpg

original.jpg

fuji4.jpg

日が昇らぬ日はない

さぁ、明日も頑張ろう!!

テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

責任と涙

しばらく娘の寝顔を見ていた。

普段はこんな機会は全くない。

平日もそうだけど、休日も日中は家にいない父だから。

起きている時には怪獣みたいだけれど、寝ていると可愛いものだ。

そんな寝顔を見ていて、ふと思った。

この子が中学生になる頃には、私は50代中盤。

そして、この子が高校生になる頃には、停年カウントダウンの状態。


果たして、この子の彼氏を見る機会があるだろうか。

不思議にそれが一番に思い浮かんだ。

誰がこの子を幸せにしてくれるのだろう、、、なんて思っていたら、

そんな気持ちで妻の父親は娘を育てたのだろうなぁ、、と思ってきた。

そして、いつの時にも娘を心配しているのだろうとも思った。

もちろん、それ以外にも思いをたくさん巡らせた。


と、、、

娘が昼寝、、いや、ふて寝から目が覚めた。

不思議そうに私の顔をのぞき込む。

少々涙目で感傷に浸っている私の顔が滑稽だったのだろう。

31 - 11
晦日に婆ちゃんからもらったBIGキティーを抱きながらお目覚め。

31 - 3
最近、父が親指を立てて「グー!」というと、何故だか娘は「チェッ!」と言って人差し指を立てて呼応する。

31 - 9
むくりと起き上がり、困惑の表情。

31 - 5
座り込んで状況把握。

31 - 2

立ち上がって、考え込み、、この後リビングを指さす。最近覚えた言語の「あっち!」を多用する。


正月くらいだなぁ、、こんな時間を共有できるのは。


↓頑張れ!千尋ちゃん!と思ったらポチッとお願いします!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓千尋の、、テヘッ!!にポチッとお願いします。
banner.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : 子育て・教育 - ジャンル : 学校・教育

2014年 CG500売却!? or 改造計画 電気系統

年が明けて、、我が愛車、キャンピングカーCG500について次に考えるのは、、


1、CG500のメインバッテリー充電システム

そして、

2、CG500の売却

え!?

売却!!!

そう。

これを真剣に考えなければいけない状況になっている。


自宅も売却して、自分のためだけではない大きな建物を計画しているのだが、、

土地を購入したら、その手数料が3%発生して、、、

建物を建てるのならば、土地の引き渡し、そして、建物着工により、つなぎ融資がスタートする。

建物完成時にローンはスタートするが、それまでの期間は、、金利分だけの支払いは発生する!!

そんな常識を知らなかった私。

なんとも愚かである。

手元の現金が必要となると、マンションの売却。

そして、、、それでも不足すれば、一番の宝物であるCG500を手放すしかない。

ああ、、仕方なし。

建物が完成すれば、それなりの夢をつかむのだから、、、二兎を追う者は一兎をも得ず、、かぁ。


ただ、諦めずに何らかの方法を模索してみる!!

なんとか200万円以上をゲットすればいい!!

CG500を300万円で売却しても、後からその値段では買い戻せないのだから。


と、、、非常に楽天的に考えて、上記問題が解消したら、、、

何とかなった場合には、電気系統の改造をしようと思っている。

サブバッテリーはソーラーパネルのおかげでかなり安定している。

ところが、メインバッテリーの様子が危うい。

いつも12Vすれすれの電圧であり、冬場のこれは非常に厳しい。

だから、、いつものキャンピングワークスさん相談すると、小西工場長から以下のメッセージが。

<小西工場長より>

ソーラー
 メイン・サブバッテリー両方充電(車を外に駐車・あまり御使用にならない場合にメインも充電しますのでバッテリー上がり抑止)
発電機・外部入力
 1.充電器を作動させた場合にメインとサブをリレーを使い1つのバッテリーとして並列し、充電を行う。
  (メイン・サブの片方が極端に減っている場合、少ない方に流れていってしまうので切り替えSWなどを設置し充電したいときに充電する)
 2.アイソレーターを標準とは逆の取付をしてサブバッテリーが13.2V以上の容量になってからメインに充電する。
  (この方法です上記のSWをきり忘れてサブを使いすぎて両方ともバッテリーを上げてしまうことは無いのかと思います)
走行充電
 メインバッテリー → 13.2V以上になったら→ サブバッテリーに充電
(雨天・夜間など走行中電力を消費するライト・ワイパー・オーディオなど使用すると充電能力より使用電力が多いと
電圧が13.2Vに到達せずにサブには充電され無かったと思います)


という風にできるかと思います。
<抜粋終了>

なるほど、、そうなるか。

バッテリーを水槽に考えれば、どちらかを優先して満水にさせ、オーバーフローしたらもう片方に注水。

って感じかな。問題はどちらを優先するか、、、ということか。

このピチピチの電装系が生まれ変わるかな。

IMGP0977.jpg


ちなみに、、ここまでの改造は以下の通り、、、随分いじってきたなぁ。

2013年3月にソーラーパネル
http://plaza.rakuten.co.jp/onebig10/diary/201303140000/


同時期にバッテリーの増強でパワーパルス
http://plaza.rakuten.co.jp/onebig10/diary/201303120001/


2012年10月にはサブバッテリーの充電装置を電圧アップ
http://plaza.rakuten.co.jp/onebig10/diary/201210280000/


同時に、FFヒーターの清掃。これはすごかった!
http://plaza.rakuten.co.jp/onebig10/diary/201210260000/


2012年3月に、サイドオーニングに多数のLEDライトを搭載
http://plaza.rakuten.co.jp/onebig10/diary/201203250001/


同時に清水タンクの水を温水にするヒートエクスチェンジャーを温度設定によって
オンオフできるようにサーモスタッドとスイッチを装備。
更には、トイレシャワールームの湿気を抜くようにソーラーベント装備
http://plaza.rakuten.co.jp/onebig10/diary/201203240001/


夜間のバック時にみえずらい後方足元を照らす、バックライト装備
http://plaza.rakuten.co.jp/onebig10/diary/201203240000/


2012年1月に、そのヒートエクスチェンジャーを装備
http://plaza.rakuten.co.jp/onebig10/diary/201201190000/


そしてバッテリーの強化
http://plaza.rakuten.co.jp/onebig10/diary/201201210000/


そして、キャンピングワークスさんといえばもちろん!
発電機、G-Streamの装備だ。
http://plaza.rakuten.co.jp/onebig10/diary/201201120000/


思えば遠くへ来たもんだ。

2011年の11月にキャンピングカーを購入
http://plaza.rakuten.co.jp/onebig10/diary/201111120000/


理由は上記のブログに書いてある。

カテゴリ「CG500」の第一回記事。

それにしても、、

愛してやまないCG500を手放す可能性が出てきたとはなぁ、、、

何とかしたい!いや、しなければ!!

娘も大好きな、キャンピングカー移動をなくしたくない!!

↓キャンピングカー維持がんばれ!!と思ったらポチッとお願いします!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓こちらも、、お願いします!!!
banner.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

続きを読む »

テーマ : キャンピングカー - ジャンル : 車・バイク

初泣き!!

昨夜は祖母が来て大晦日を迎えた。

娘も必死に起きていたが、21:30にダウン。

睡魔に負けて悔し泣きしながら寝入った。


そして、今朝。

父を起こす娘。

何故か「ばぁばぁー!」と私を呼ぶ。

何度も「お父さんだよ!」と訂正しても、その都度「ばぁばぁー」と呼ぶ。

父を起こして、朝食の雑煮を食べて、ご機嫌だった娘だが、

年賀状が届き、そのチェックをし始めると、、、

とたんに不機嫌に。

相手にされなくなった寂しさと、昨夜の夜更かしからの眠たさが重なって、泣く。

ひたすら泣く。

だから、、、ベッド兼反省室に隔離。

「うるさい人は、こっちにいなさい!!」


DSC_0002.jpg

泣きながらも呆然とする。

しばらくして、のぞいてみると、、

もう寝ていた。

初泣き!初ふて寝!

さぁ、起きたら初詣に行こうな!!


↓頑張れ!千尋ちゃん!と思ったらポチッとお願いします!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↓千尋の、、テヘッ!!にポチッとお願いします。
banner.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ : 子育て・教育 - ジャンル : 学校・教育