FC2ブログ

ラグビー?キャンカー?本業は、教師で体育指導です。 学園祭リハーサル

ブログを読み返してみると、時期によってはラグビーのことばかり。
そしてまた、時期によってはキャンピングカーやキャンプのことばかり。
また、福祉のことも書いてあったり。

でも、私の本業は学校での授業や生徒指導や進路指導。
そして、最近は市の障害者政策策定委員もやらせて頂いております。
その中でも本当に本当の本業は体育指導です。

いつもは体育の理論、体育の歴史や運動機能の発達やトレーニングの基本。
神経系トレーニングの方法や、心肺機能向上の仕組みなどを講義しています。
しかし、この時期になると舞台監督も行います。(笑´∀`)

学園祭のステージショーで目玉となってきている、体育コースのダンスの指導です。
この日はリハーサル。照明さんも初の顔合わせなのでテストライト。
バックのプロジェクターでのマッピングもイメージだけなので、少々かっこ悪いですが、、

ここから仕上げって行きます。是非とも本番を楽しみにして下さい。
残念なことに、一昨年豪華だった照明装置が全て撤去されてしまい、舞台効果では大変苦労していますが、
与えられた環境下で頑張ることを教えているので、我々も同様に何とかするつもりです。



作品一つが終わると、怒号が飛んだり、褒められたり。
細かいアドバイスと、パートの再考や振り付けの変更もあります。
生徒が主体で考えますが、ダメ出しは容赦なく出しています。

良いものか、悪いものか、決めるのは観客である第三者。
自己満足で終わってはいけないのです。
体育コースの生徒達は、先日のキャンプ実習の夜遅くまで汗だくで練習をしていました。

その成果が出ることを祈りながら、今日も怒鳴っています!!



本番が楽しみです!!

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓みんながんばれー!!と、ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

テーマ:高校生 - ジャンル:学校・教育

2018.11.03 | | Comments(1) | Trackback(0) | 教師の独り言

忍び寄る魔の手、、うわぁ!俺もか!?

学校でも、インフルエンザや溶連菌、感染症が増加中です。
娘の幼稚園でも学級閉鎖もありました。
来月出産を控えている妻がいる我が家としては感染症は大NG。

で、、昨日午後から、、おや?

頭が重い、、体がだるい、、むむ!!

まずい、、

ということで、、
隔離!!

netu.jpg


リビングに布団を敷いて就寝。
朝から横になっていて、、少し回復。

と思ったら、夕方からやたら体が熱くなってきた。

汗をかき、布団の中は蒸し風呂状態、、

やばい!!

これ、本当にやばいよ!!

汗びっしょりだ!!


と、あまりの暑さに飛び起きると、、


おや?



床暖房!!!

日々、16時を過ぎるとエネファームと連動して、床暖房がタイマースタートするのでした!
普段、この時間に家にいることがない私。
一人で焦っていました。


一日で治さないと、、明日は部活で、午後は作る書類が山ほどある!!
気合いで食事して、寝ます!
もちろん、床暖房はカットして!!

お騒がせしました!!



※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓次女の笑顔に免じて!ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ



テーマ:日々のつぶやき - ジャンル:育児

2018.02.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 教師の独り言

部活再生 その2

<一般企業と違う雇用側と教員の意識>
まずは雇用側の意識についてですが、基本的に雇用契約は一般授業や学校生活を範疇と考えているのでしょう。
部活や放課後や夕方の時間を残業という意識はまずないと思います。
好きな先生が活動をしている時間。ということになるのかも知れません。

ただし、雇用される側の意識変化は著しく、前述したように取り巻く環境も大きな変化をしています。
部活に指導重点を置く顧問。逆に部活動顧問を持ちたくない、希望をしない先生がいることは確かです。
しかし、それがだけが問題では無いと思うのです。

雇用側との意識確認をしっかりしないといけないのでしょう。
一般企業であれば、雇用契約に乗っ取り定められた勤務時間外は残業。

次の場合は、それぞれ定められた残業手当を支払わないといけません。

1、1週40時間又は1日8時間を超えて働かせたときは
   ・・・25%増しの時間外労働手当
2、週1回の休日に働かせたときは
   ・・・35%増しの休日労働手当

1時間当たりの賃金は、次のように計算されます。
  月給(円)÷1か月あたりの平均所定労働時間(時間)
・1か月当たりの平均所定労働時間は、
  (365(日)-年間所定休日(日) )×1日の所定労働時間(時間)÷12(か月)
で計算します。

※ 閏年の場合は、366日で計算してください。
なお、ここでいう「月給」には、次のものは含まれません。
  家族手当・扶養手当・子女教育手当
  通勤手当
  別居手当・単身赴任手当
  住宅手当
  臨時の手当(結婚手当、出産手当など)



例えば、25万円をもらって、8時間労働で年間115日の休日がある場合には、
250000÷(365-115×8÷12)=約1500円
この方の給与からの時給はこの金額になります。

では、月給35万円の人では、同様の労働時間と休日で計算します。
350000÷(365-115×8÷12)=2100円となるわけです。

※単純な一般論です。

さて、そうなると単純に考えて(就業規則等にもよります)、、
月曜日以外は部活を持っている先生で、平日は19時まで練習。
休日は午前午後練習。を欠かさず行っていた場合のシミュレーション。

部活動が17:00以降の就業時間外になると、
2時間部活動を行うと、1500×1.25×2時間=3750円
9時から17時として休憩1時間。一日7時間。の土曜日。
練習試合となれば、8時から18時。10時間ともなる日曜日。

この両日と平日を計算すると、
1500×1.35×17=34,425円

3750×4=15,000円
一週間で部活に対する残業は、、49,425円!?

勘違いしないでくださいね!
これをもらえるのが正当であるという論調ではないのですよ!!


これが毎週続いたら20万円近い残業代となり、給与に匹敵する額になります。
その部活顧問が30人いれば、月額の人件費は600万円UPすることにもなります。
これは、現実的ではないと思います。

逆に、それを想定してかしないか、、部活動の制限をかける学校も少なくありません。
活動時間の制限や活動日数の制限。
経営側や人件費の算出側から考えると、そうせざるを得ないのでしょう。

↓ふーん、、と思ったらポチッとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

実際には、以下の様子がほとんどだと聞きます。

blackbuka_2.jpg

https://papimami.jp/76022/

blackbuka_3.jpg

https://news.careerconnection.jp/?p=26350

休日に3600円をもらって働く企業人はいませんよね。
あ、昼ごはんや交通費もありますけどね!
でも、これが支払う側からの事情も含めた実態なのでした。

そうなれば、前述のように部活動の活動制限をかけるしかなくなってくるのでしょう。
労務上の問題が先に立つ昨今では、そうせざるを得ないと思います。

ただし、そこには部活動命!の先生方や、その部活動によって教育基盤が完成される生徒たちの親にとって、
それでは困るという話になるのでしょう。

ある種の学校やコーチの中には、活動時間を工夫して、、とか、内容を精査して、、とか言われますが、
学ぶことや体感することに時間がかかる生徒群もあるのです。そこで内容の精査はなかなか難しい。

例えば、本校の部活動は忘れ物の確認や帰宅時の貴重品の確認でかなりの時間が費やされます。
同じスキル練習でも他校の30分が本校では3時間以上の獲得時間となるのです。
それもコーチが試行錯誤を繰り返して、、うーん、時短は難しい。

あ、ついつい身近なことに、、失礼しました。

そこで、ある方法を考えました。

<部活動の未来>
既に実施されているケースはありますが、数年前からこのような考えを持っていました。

・外部指導者への部活動委託
学校教育は放課後時間までとして、教師は授業やクラス運営、関係書類の作成をします。
部活動は外部のスポーツ指導員に委託をするのです。その委託費用の原資は後程。
また体育系であれば、体育館やグランド、トイレや電気、水道などインフラの貸し出しを学校が行います。

これについては試験的に公立中学校で行われている地域はあります。
また、私が思うに一学校一部活ではなく複数校で合同部活を全部活で取り組めば、
少子化が進んだとはいえある程度の人数になります。

施設面でも充実した適正人数で施設を使用し限りある設備を有効利用できると思うのです。
そして、、指導者についてですが、ボランティアも必要ですしありがたいのですが、
問題はその生徒指導において様々な理念が混ざり合うと方向性が一致しない指導になってしまうと思います。

というのも、特に中高生だと部活=スポーツ技術習得+精神育成+価値観育成になります。
どうしても、スポーツ指導に特化した指導者となると技術習得に偏ってしまうと思うのです。
かく言う私も当初は本当に技術習得に偏っていました。

本校の生徒のように学習能力や思考力が発達途上の場合(健常者も含む)ラグビーの技術だけではなく、
心を育成し方向性を保つ指導力も必要不可欠になってくると思うのです。
そこに、教師的な観点のプログラムアドバイザーが必要だと考えています。

少年野球のような地域スポーツでもコーチ同士の思考の違いがトラブルになるケースもありますし、
その点は課題点になると思います。
競技レベルトップに近い能力がある子たちはいいですが、運動能力の違いによって指導の難易度も違います。
よって、やはり地域でスポーツ指導を専門的に実施できるプロ集団が必要だと考えます。

今現在も行政か体協などでその試みもありますが、私論からすると、それら協会に属するためのハードルが高く、また、その取り組み方も役所が絡むと固くなってしまいます。できれば、民間でそういった業者に補助金が少しでも降りるスキームがあれば、それぞれが指導力を競っていくと思うのですが。いずれにせよ細やかでレベルの高い指導者育成が急務でしょう。

最後に、、

blackbuka_4.jpg

https://webshufu.com/teacher-black/

とありますが、学校教員の仕事内容は知られているようで知られていないような気がします。
出席簿、学籍簿、健康カード、成績、進路書類、行事準備、補習、授業準備、保護者会準備、
地域との連携会議、地元警察との連携。

学校によっても差がありますが、授業だけを行っているイメージとはかけ離れます。
休みに関しても「いいよなぁ!学校の先生はぁ!」と言われたのは一昔前。

土曜日に保護者会を行う学校も多く、土曜出勤は当たり前。
また、夏休みなどの長期休みも日直業務があって、全てお休みではないのです。
私の知っている例だと、年間休日数は110日前後と設定されていて、これは一般企業と同様だと思います。

昨今は、保護者会欠席者対応を休みの日に行ったり、夜間に行うケースもあります。
面談を土日指定される保護者も多いと聞きます。
そうなると、教師もそこに出勤するわけで、その教師の出勤も勤務時間となるのです。

ビジネスライクに割り切る、、いや、ビジネスなのでしょうか。
これが難しい!!
子どもを可愛く思い、将来を真剣に考えるか否かを、教師の自己犠牲率で測定することもできません。
かといって、ビジネスライクな教師ばかりとなれば、親として不安も出てきます。

私自身も、その部活動によって人間教育をしていると前面に出て発言してきましたが、
ある意味、そういった風潮に拍車をかける原因になっているのかとも振り返りました。
ともあれ、特異な人間が自己犠牲によって時間を費やし、それを当たり前とする時代ではないのでしょう。

別のスキームを作って、教える側も教わる側も利益を損なわない方法模索が必要だと思うのです。
何故なら、、

疲弊した指導者の元では、生徒の成長は難しいでしょう。

義務で顧問をしていたら、その意思は生徒が感じ取るでしょう。

活き活きと溌剌に、目標を持って、計画性と愛情を持って、熱く指導する場所にこそ、
生徒たちの成長があるはずですから。
25年やってきて、それだけは分かりました。

まとめになりませんが、、
まだ考えていきます。

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓みんながんばれー!!と、ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ





テーマ:高校生 - ジャンル:学校・教育

2018.02.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 教師の独り言

12年ぶりの再会は魚猿!?

久しぶりに、S先生と二人で吉祥寺飲み。
プライベートの一献は久しぶりなんです。
久しぶりだからぁ、、お店はぁ、、、

フラフラしていたら、吉祥寺で評判の新潟の肴や酒を出すお店を発見!!

s_007e.jpg


魚猿」うおざる??

魚で、、猿??

15173755874261.jpg

15173755872680.jpg

気になったので入ってみました。
うんうん、、雰囲気はいい。

頼んだのは、鰤しゃぶ。
金目鯛の煮つけ。
なまこ、鴨の煮物、、

中でも鰤しゃぶ(ブリのしゃぶしゃぶ)は最高でした!!
ビールだけのつもりが、、ついつい日本酒も、、

s_0n5s.jpg

寒ブリは脂がのっていて美味しいですよねぇ!!

で、その後は、、ヘギそばで〆ました。

g811102ps4.jpg

と、、ここからが凄い!

料理を持ってきた店員さん、何故か顔を伏せながら登場。

ん!?

よぉ!!!

おおぉ!!!!

何と何と、12年前に出した卒業生ではありませんか!!


「おぼえているんですか?」
「もちろんだよ!!」
「先生が入ってきたときから気が付いていたんですよねぇ。」
「そうなの!?声かけてくれたらいいのに!」
「いやぁ、覚えていないかと思って、、」

と矢継ぎ早に会話が続きました。

彼は1年次に私が担任をしていたS宮君。
もう30歳になるようです。
あれから、、12年。あっという間です。

久しぶりに再会に嬉しくなりました。
そして、頑張って働いている彼を誇りに思いました。

教師として、嬉しい瞬間です。

実は、年末も吉祥寺のラーメン屋さんで働く卒業生と遭遇。
頑張っているようです。

さて、頑張れる生徒を鍛えるかぁ!!

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓みんながんばれー!!と、ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ






テーマ:日々のつぶやき - ジャンル:育児

2018.01.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | 教師の独り言

壮年期の憂鬱を吹き飛ばす

最近の生活。

4時過ぎに目が覚めて、3階リビングに上がって暖房をつける。

加湿器の水タンク補充。掃除ロボットの回収。
掃除ロボのために机上に置いたダイニング椅子を下す。

歯を磨いて、顔洗って、、ため息をつきながら、マッサージチェアーで肩ほぐし。
テレビのニュースは早朝の情報番組。
気持ち良くてウトウトしていると、娘たちが起きてくる。

朝食を作る音と大騒ぎの姉妹の声は、早起きし過ぎた父の覚醒材料。
今日も一日始まったぁ!と背伸びをしたら、手早く朝食を済ませて身支度。

7時半過ぎにはガレージの車に二人の娘を乗せて、車はガレージから発進。
奉職する学園付属の幼稚園に職員の託児所があるので、そこまで車内で髭剃り。
今日の予定を娘たちと確認をして、注意事項を話していると到着する距離。

託児所につき、娘たちがそれぞれ友達とあいさつ。意外と人気がある。
寂しそうな顔もせず、父のバイバイをする娘たち。

さぁ、仕事!といざ学校に向かう。
今日も朝からいろいろある。職員室のデスク前に並ぶ生徒や先生。
様々な報告事項を聞き取って、さて業務開始。

学校での仕事はいろいろあるが、20年を超えると徐々に慣れてくるもの。
いや、慣れてきたではなくベテランに近づいたのかピンと閃くことも多い。

学校の業務が終わると、18時までには託児に迎えに行く。ルールだ。
部活の時間は若い顧問にメニューを伝えて実行してもらう。
ミーティングや全体への指示は早い時間に行っておく。

18時ギリギリに幼稚園内にある託児所のドアをノックする。
2歳児の次女は迎えに行くと一目散に走ってきて抱きつく。
5歳児の長女は友達と遊ぶ方が一生懸命。早目の迎えは嫌なようだ。

車に乗せて自宅まで報告タイム。ゆっくりと今日一日を振り返る。
次女も少しだけ様子を表現できるようになってきた。
長女は語彙が飛躍的に増えた。恐らく一日中家中に流れるラジオのおかげだ。

帰宅後は、手洗いうがいから戦争。解放された姉妹は大暴れ。
自宅で働く従業員に挨拶をして報告を聞き、着替えてホッと一息。
書斎にこもって一服をしてパソコンチェック。上の階では姉妹の走る音。元気な証拠。

1時間経たずに、姉妹から「ごはんですよー!」の声がして、夕食となる。
夕食を食べながら、大人の報告タイム。それでも話に割り込む娘たち。

食後はゆっくり、、と思いきや、入浴時間。ここは強制的に娘と3名入浴。
まぁ、こんな混浴はあと数年。風呂はお父さんのパフォーマンスタイム。
タオルで泡を作ったり、英語の発音練習、動物鳴きまね合戦、、、あっという間にバスタイム終了。

その後はリビングで悪者ゴッコ。もちろん私が悪者。適度に体動かしたら、就寝時間。
子どもたちは3段ベッドで就寝。
さて、ここからがお仕事。

書斎にこもって本業やIONの調べものをするのだが、この段階で21時ごろ。
ここから時間の経過が早い、気が付けば1時、2時、、

実はこのブログもこの時間に書かれたもの。タイマーでアップされるからいつも17時。19時。時々昼休みの12時。
記事を書き貯めする数は、多いときで10本は記事を書く。
日常から気になることなどは携帯にメモしておいて、この時間にメモを見ながら調べものをして記事がを作り。

掃除ロボットが3階でガタガタ動き出すのが1時の合図。
滑り込むように寝室のベッドへもぐると、、1、2、3、、ぐぅ、、、のび太バリの入眠時間。
気が付くと4時頃に目が覚めて、ルーティーンの繰り返し。


同じルーティーンだと息が詰まることがある。

落ちる夕陽を見て、昇る朝日を見ながら、

同じことの繰り返しで人生が終わっていくのかとじっと手を見る。
でも、しかし、、

大きな夢がある。

そして日々成長する子どもたちを見ながらも意欲がわいてくる。

更には、我が子ではないが、必要としている子どもや保護者ががいる。

だから、自分の生活は成り立っている。

ただ、普通の生活って?普通って土日は家族サービス?ごろ寝?

少し、憧れる今日この頃。

思えば、中1から土日も長期休暇は全部ラグビーの生活。

高校生になっても、大学生になっても、就職しても、、思えば36年間。

まぁ、いいかぁ!!

42歳で長女。45歳で次女。

彼女たちが20歳になると、私は62歳で65歳。

壮年期の憂鬱を吹っ飛ばすのは娘たちの笑い声かなぁ!!

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓次女の笑顔に免じて!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ





テーマ:日々のつぶやき - ジャンル:育児

2018.01.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 教師の独り言

«  | HOME |  »

プロフィール

楽天ブログから引っ越しをしてきました。 ブックマークの移動をしてくださいね!! それと移転祝儀でポチっとお願いします。

onebig10

Author:onebig10
ラグビー、教育、子育て、キャンピングカー、幅広いブログです!是非ともお立ち寄りを。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

楽天ブログでは140万のHitでした。 さて、こちらではどこまで行けますでしょうか!!

日本特種ボディー(NTB)

新型キャンピングカー

カウントダウンタイマー

PV

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


PVランキング