薪の次は、木炭だぜぇー!!  林間学習直前

いつも、キャンプ実習や林間学習では薪を使用して焚きつけを行っていました。
今回は、、木炭も使用します!!キャンプ実習で実習済み。

木炭は意外とコツがいるのでした。
ご存知の方にとっては、当たり前じゃん!ってことですが、
キャンプ場で四苦八苦しているお父さんが、家族に急かされている場面、よく見ます!!

そこで今回は職員にレクチャーしてみました。
私が行っている炭火つけ。

1、まずは炭を出して、種別選別。
  大きい、小さい、だけでなく、形状で選別しておきます。
14975875364053.jpg

2、大きくて、平面な一面がある木炭を土台にして真ん中を空けておく。
  もしくは、下に木を敷いてもいいですねぇ。いずれにしても、雪の中で「鎌倉」を作るような要領です。
  中央にあるのは、新聞紙をちねった(ネジって固形にした)ものです。3~5本入れておきます。
14975875360630.jpg

3、そして、炭で蓋をします。ここが大事!!
  新聞紙によりかかるように、木炭を置いてはいけません。
  木炭だけでドーム状の鎌倉が成立するようにバランスをとるのです。
14975875362331.jpg

あくまでも、真ん中に新聞紙ちねり。これで着火剤いらずなんですよ。
問題は、着火して新聞紙が徐々に燃えた時に触らない事です。
ドーム型が崩れたとしても決して慌てない!騒がない!!
14975875365615.jpg

上手くいくと、このドームの隙間から火柱が上がります。それまで、じっくり待っていてください。
チャックする温度が炭ドームの内側にたまることが重要なのです。表面に火を置いても熱は上昇して逃げて行きます。
だから、しっかり蓋をして内面が高温になるように!!

いくらしっかりドームを堅牢にしても、形が不揃いな炭は間に空間が空きます。
そこから丁度よい空気が入り込み、燃焼の手助けになります。自立可能なドームくらいがいいのです。

火柱が立って、風を送ったら火花が散れば、、、もう大丈夫。
最後は、内側が真っ赤な木炭ドームの完成。そうしたら、内側を外になるように、、グルリンパ!!

見事な炭床が完成します!!

IMG_4876.jpg

IMG_4865.jpg

IMG_7756.jpg

この他にも、薪や焚き木、箸や枝を集めて組み上げて、火床を作ってからその周囲に木炭で囲んでいくことも。
その際には最初の火床が大事です。炎の熱が中央上部にたまるようにして、、
14975875363652.jpg

で、これでやいたソーセージとベーコン。
ダッジオーブンではパンを焼いてみました。なかなかの出来でしょう!!
美味しかったなぁ、、さて、、
14975875364574.jpg

林間学習間近!!
生徒達は成功しますでしょうか!!

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。

↓そうかぁ、と思って頂けたら、ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ







スポンサーサイト

テーマ:高校生 - ジャンル:学校・教育

2017.06.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | キャンプ

BBQ新兵器 MASTER登場

親戚に不幸があり、妻はそちらへ急行。私は急遽二人の娘の子守になった二日間。
ご不幸の席に赤子は何かとご迷惑になるだろうという判断でした。

当初は部活に連れて行ってマネージャーに預けるかぁ、、とも思ったのですが、
長女だけなら可能ではありますが、次女は何事にも興味津々、、そして、何でも口に入れる時期。
この状態は誰かに任せるわけにはいきませんので、、私が、、

それにしても、大怪獣!!
長女はそれなりに聞き分けが良かったのですが、、、
次女は天真爛漫、天衣無縫、縦横無尽で支離滅裂の自爆行為で因果応報!
最終的にはケロリとしてどこ吹く風で同じことをしそうになるので注意はするのですが、馬耳東風。

私は、疲労困憊です^^;

と、そんな時に届いたのが、二台目BBQコンロ!
なんと、表示は40lgとか書いてありますが、持ち上げたら、、、
絶対60kgはある!!!

え?何か?

クラシック バレル グリル ワイドグリル バーベキューグリル マスタービルト
imgrc0063416216.jpg

この写真はネット上の写真ですが、、これに憧れていました!
人数が多く集まる我が家の来客。その時に以前のコンロだと小さかったのです。
そして、鉄製の重たいのが欲しかった!!

2614.jpg

サイズの問題と、組み立てをどうするのか、、悩みましたが、決め手はこれ!!
温度計ですよ!!
これによって、内部温度が分かるから蒸し焼き、燻製、グリル、、何でも来い!!

imgrc0063416265.jpg

最近、BBQをやっていてようやく気が付いたのです!
熱源の上でジュージュー焼くことは素人だということを!!
熱源の場所を工夫して、蓋を閉めることによってオーブン状態にする!


そして、熱量の調整と排煙と吸気の調整を自在にこなせば、BBQマスター!!
燻製だって出来てしまう。
と、、キャンピングカーを降りてから、バンガローやコテージに宿泊するようになって痛感したのでした。

ということで!!
教え子OBにアルバイト依頼!!
朝の10時から来てもらいました。もちろん工賃ははずみますよ!!

パーツの多さに次女が大興奮。
これを引きはがして、アンパンマンを見せるのが私のお仕事!!

DSC_1686.jpg

DSC_1687.jpg

バルコニーの排煙装置の下に設置です。
この排煙装置は焼き肉屋さんと同じ装置で、スイッチオンで煙を吸って、無色無臭にして屋上へ排気!
かなりの優れものです。

DSC_1688.jpg

組み立てること、、3時間、、、

完成です!!

DSC_1689.jpg

かっこいいでしょう!!
黒光りが重厚感を増していますよね!
煙突部分も一本一本調整が出来るのです!!

DSC_1691.jpg

中も素晴らしい、、、あぁ、使うのがもったいない。

DSC_1690.jpg

少し気温が上がったら、お隣のグループホームの利用者さんをご招待して、、
久しぶりにBBQ会をやろうと思います!!

あぁ、楽しみ!!

あ!

これを車の後部に仕込むのは、、、

やりすぎかぁ、、




※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。

↓そうかぁ、と思って頂けたら、ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ







テーマ:生きる力 - ジャンル:学校・教育

2017.02.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | キャンプ

1泊2日はキャンピングカーレンタル!!

先日の守谷ビレッジは、またもやレンタルキャンピングカーで行きました!
今度は、バンテックのジル!
初のジル!初ジルでした。

14871275343417.jpg

ガレージにはすっぽり入って余裕がありました。スリムです!
乗り心地は、懐かしい!!!って感じ。

14871275379397.jpg

色が穏やかで、スマート。

14871275332991.jpg

運転席頭上もスッキリ!ベッドにするとその広さに驚くほどでした!
この室内空間の余裕は素晴らしいです。
後部エントランスと2段ベッド無し効果。すごいですねぇ!!

14871275349029.jpg

操作パネルはクラッシックタイプでいい感じで中央に集まっています。
バッテリーの充電が前回の520クルーズよりも弱いなぁ、、12Vと24Vの違いでしょうか。

14871275349461.jpg

冷蔵庫の高さは断然いい!!この高さ最高です!!
背が高い人にとって、地面の高さは厳しいのです。ましてや、腹が邪魔して、、、

14871275356463.jpg

いろいろな所に収納庫がありました。特にセカンドシート下が貫通型の長物入れ!!最高です!!
そして、いたるところのスペースを有効活用。流石老舗の作りです。
キャンプ用品が車内持ち込み無しで、全部収納庫に積めました。

14871275360187.jpg

コの字型になるダイニングも広々。娘もご機嫌です。
床面には床下収納庫もありました!!

14871275369273.jpg

とはいえ、、帰りはNTBで試乗会。
で、、なんと、強風の日でしたが、ジルで高速を走ると、握力が無くなるほどハンドルを握っていないと不安な状態でした。
しかし、その後ASAKAZEを試乗したら、、、、てっきり風が止んだのかと思うほど楽な運転。

、、、外を見ると、柳も木も横に曲がって風邪はそのままでした。なるほど、これが安定性。安全性。
違いがはっきり分かりました。

14871275342125.jpg

ともあれ、その違いの確認ができたのもレンタカーのおかげです。
購入には高いお金を払います。
私は一度はレンタルをする事をお勧めします。

そして、ベース車の乗り心地を主にして車種選びをした方がいいと思います。
いくらモーターホーム、家とはいえ、車なのですから。

cpg.jpg

キャンピングカーのレンタカーは、練馬発!キャンピングカーレンタル。
青梅街道近辺、吉祥寺、武蔵野市、ならここでレンタルが近いですよ!!

キャンピングカーゲート!!


※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。

5000記事おめでとう!と思って頂けたら、ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ







テーマ:キャンピングカー - ジャンル:車・バイク

2017.02.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | キャンプ

乗ってみなきゃ後悔する! だから、時限的キャンカーオーナー!!

夕方上がりの仕事の日。
家では家族がお出かけ準備。
キャンピングカーは既にガレージの中に届いています!!

01010101.jpg

そう!今日は久しぶりのキャンピングカーで出撃です!!
目的地は、、、まぁいいや!まずは出発だ!!
レンタルで注文した車は、バンテックのジルクルーズ。配車サービスも活用しました。

14851294339488.jpg

車に積み込んだのは、、
毛布。タオルケット。着替え。飲み物少量。加湿器。
それくらいです!

車を走らせながら、子ども達と妻と行き先の相談。
吉祥寺通りから青梅街道、都心に向かって走ることは決まっていました。
途中、コンビニで食料と氷、お菓子を購入して、、、

海老名SAかなぁ、、それとも、、そうだ!海ほたるへ行こう!!
ということになりました。
テンションの高い長女は車の中で大はしゃぎ!!

首都高を通過して、海ほたるに到着したのは20:30頃。

14851294334211.jpg

14851294321811.jpg

「さぁ!ついたぞぉ!!」と運転席から父が振り返ると、、おやっ!!
なんと、テンションの高かった長女は燃え尽きてチャイルドシートで寝ています。

次女はバスケットの中で熟睡。妻も少し眠たそう!!
あまりに久しぶりのキャンピングカーの中で、はしゃぎすぎて燃え尽きたようです。

でも、いいのです。まずは長女をバンクベッドに寝かせます。
後から私も寝るので奥に寝かせて、、

14851286985413.jpg

14851286994144.jpg

次女は後部の2段ベッド下段。

14851294338397.jpg

14851294325772.jpg

冷蔵庫からビールを出して、おつまみは電子レンジ。

14851284564038.jpg

14851284560074.jpg

二人でテレビ鑑賞をしながら、これまでの子育てを振り返ったりします。
そして、これからのことも、、、時々テレビを見て大笑い。

14851286986074.jpg

自宅にいたら、私は書斎に籠もり、妻は片付けものと明日の食事の準備。
子ども達を寝かせながら、寝てしまう、、ゆっくり話す時間はあまりありません。
こんな空間だからこそ、この距離感だからこそ家族全員が近くにいられます。

SAやPA、道の駅は他人様の迷惑にならない場所に駐車して、トイレや水道があるから利用します。
海ほたるもこの季節はガラガラでした。トイレの洗面台のお湯がありがたい!
キャンピングカーにも水回りは完備していますが、今回は使用しないことにしました。

寝る前に加湿器を起動して、、、お休みなさい!
私は長女と運転席上のバンクベッド。妻は後部のベッド。

私はワクワク感が止まらないので、深夜に起きてにやけながら車内で過ごしました!


、、、、翌朝!!
海を見ながら朝日を見ようと言うことで、5:30起床。
父が起きると、みんな起きてきます。寒い中、海ほたるの最上階へ!
まだ暗い!!

14851287000219.jpg

最近、カメラを向けるとお辞儀をする不思議な習性がついた次女。
深々と頭を下げます!!

14851286984971_e.jpg

すると、長女まで!!
14851287000058.jpg

そうこうしているうちに、太陽が徐々に上がってきました。
東の空が赤くなってくると、数名の見物客から歓声があがります。
おぉー!太陽だ!!

14851286998766.jpg

14851285346651.jpg

14851285349343.jpg

14851285362732.jpg

14851285361627.jpg

父が写真を撮っていても、次女はどこ吹く風。
意味が分からないのか、一人でデッキをトボトボ、、、

14851287000027.jpg

おい!こら!どこへ行く!?
声をかけると、ヒョコヒョコ近づいてきます。

14851287002252.jpg

この後、一言、、まんまぁ!!と。
食欲の鬼は空腹のようです。

仕方なく、レストランへ!アサリ飯と蕎麦を食べて上機嫌です。

14851285363965.jpg


14851285362924.jpg

14851285355602.jpg

14851285357536.jpg

朝日を浴びて、少し顔が赤くなって見えます。
いつもと違った空間で、いつもと違った朝ご飯。
みんな笑顔です。

その後は車に戻って、千葉県へ上陸!!
アウトレットパークの駐車場で開店待ち!
これもキャンピングカーの醍醐味ですね。

14851285347222.jpg

14851285362753.jpg

目的地まで遠くても、近くのSAなどで車中泊すれば、朝の移動は朝飯前!ってか、朝ご飯食べたけど、、
あとは、車の中でのんびり待てば良いのです!!
コーヒーを飲みながら、ジュースを飲みながら、今日の予定をみんなで会議!

14851284572894.jpg

14851284573797.jpg

ぐるっとアウトレットパークを散歩して、高級ブランド店に縁遠い我が家はすぐに車へ。
うーん、、買うものが違うなぁ、、と思っていると、
すると、となりに小さな遊園地を発見!観覧車だ、、、

14851285351837.jpg

気になったら行けばいい!行って、確認して、面白かったら停車すればいいし、
疲れたら車で休めば良いのです!これもキャンピングカーの醍醐味の一つ。

14851285350515.jpg

長女が観覧車に興味あり!せっかくだから、、スケルトンの観覧車!!
開店直後でガラガラの遊園地でした!

14851285346480.jpg

本当にスケルトンだ!!

14851285354879_e.jpg

14851285362641.jpg

これはたまりません!私は下を見るとクラクラします!!
子ども達も妻も全然平気で楽しんでいました。
すると、、んん??隣接地に不思議なものを発見!!

14851285355753.jpg

むむ??

14851285362600.jpg

グランピングの立て看板はこのことか!?
高級なキャンプ場なのでしょうか、、

14851285367098.jpg

真ん中の白いゾーンは白砂。ポンポンベッド。
何とここでリゾートビーチを演出しているようなのです。
寒いから、、確認までは出来ませんでした。

14851285355441.jpg

夏だったらなぁ、、と思いつつ。観覧車から下車。
車に戻って、おやつを食べます。トイレは忘れずに!

車に戻って、落ち着いて車内チェック!
私はキャンピングカーに乗ってきたけど、初心者の方が見て分かるかなぁ、、と思ったのです。
すると、まず車の説明書がありました。フムフム、、、

昨日の夜お世話になったテレビ。
小さな専用スピーカーがついています!それと車外には立派なアンテナも。
だから地デジがしっかり受信できるのですね。
14851284570922.jpg

換気扇。マックスファンはリモコンで全自動。
排気も吸気も出来るので、状況によって選択可能。
ファンの強さも調節可能なので、夏場も冬場も快適に過ごせます。
14851284568201.jpg

ちなみに、冷暖房ですが、この車は家庭用のエアコンがあります!!
冬場はFFヒーターという車の燃料を燃焼させて暖を取る、石油ヒーターのようなものが車内を常夏にしてくれます。
暖かいけど乾燥するという難点もありますが、我が家は加湿器を持ち込んでコンセントイン!したので大丈夫。
濡れたタオルを掛けても効果はあります。

コンセントはインバーターによって車用の電力を家庭用電力に変換。
携帯電話やPADも充電可能ですし、家電も使えます。
エアコンやその他のコンセントで電力は使用できますが、バッテリーもしっかりしているので安心。

ちなみに、表示は200の数値がエアコンや加湿器、充電で90まで下がりましたが、
(加湿器は以前に記事で書いた、スチーム式加湿器です。これがまた電気を喰います!
私の前愛車はリチウム400Ahでしたが、これでようやく使用できるレベルでした。)
K0000291565.jpg
これが大量に電力食ったのでしょうね!

ところが、木更津から高速で戻りスカイツリーが見える頃には走行充電で満充電になっていたから驚き!!
前愛車エクステージでは考えられない走行充電力です!!オルタネーターが凄いんだなぁ、、

今回は使用しませんでしたが、ガスコンロは2口。ここにやかんをセットして沸騰させても乾燥対策できた!
燃料はガスですが、ガスコンロ用のカセットボンベが使用できるので、コンビニさえあれば充填可能!
これは便利ですねぇ!!
14851284573665.jpg

ここに2本セットします!
14851285356545.jpg

各スイッチにはシールが貼ってあるので分かりやすく親切!!
ボイラーは水をお湯にするボイラー。流し場の水道もお湯になりますし、トイレルームではシャワーも浴びられます。
14851284574319.jpg

運転席も分かりやすくシールつき!
計器類は多いですが、普通の車同様に運転すれば良いのです。
14851284573756.jpg

走行安定は素晴らしかったです。横風に流されることもなく、どっしりした感じ。
ただし、突き上げは凄かった。ゴツン!ゴツン!と屈強な固さを体感しました。

そして、個人的に驚いたのは車内のこの表示。
14851284558912.jpg

前車で積載量について散々知ることになったキャンピングカー。
元々のベース車輌がどれだけの積載に耐えうるか、知らないで購入する方も多いようですが、
これは知っておかないといけません。自分たちがどれだけの荷物を持っているか、水を積んでいるか。

そして、何人乗っているか。安全に走行するためにはこの数字が大事だと思っていた我が家。
これを見て一安心しました。ISUZUのエルフベースで、後輪ダブルタイヤ。
移動手段ですから、安全性が第一ですからねぇ。
14851284574018.jpg

ということでした!
帰宅したのは18時頃。キャンピングカーゲートの方がその後入れ替えに来ました。
14851294336524.jpg

車を配車してもらいましたが、この会社の営業所は家の近所!
忙しくなければ借りにいける距離です。今度は我が家の車で行って駐車場で荷物積み替えでしょうね。

今回の料金は、、

ジルクルーズだと、1日30,000円、
前日レンタルが5,000円
配車が3,000円
合計38,000円プラス税となります。


親子4人。それも泣き叫ぶ可能性のある1歳児を連れて、家族の団欒も含めて、
高いか安いかはその方の価値観次第!
ホテル宿泊だと、4人で一泊3万円前後?(1歳児は無料として)

車中泊の醍醐味や行きたい場所のそばで寝られる便利さ、そして、何と言っても、、
家族で冒険しているという高揚感と、小さな場所で時間共有する一体感はプライスレス!!

私論ですが、
展示している車を購入する前に、
必ず運転してみて、車中一泊してから購入することをお勧めします!
絶対に購入してから公開はしませんよ!だって、車なのです。
運転して、泊まってみないと、本当に使い勝手は分かりません。


1000万円弱の出費をするのですから、この金額を支払って試してみるのも良いと思います。
いや、絶対に試しは必要ですねぇ、、展示場の車は走りませんし、寝ることもありませんから。

お子さんの教育には素晴らしいアイテムだと思いますよ!
将来への先行投資!いかがですか?

今回お世話になったのは、、
東京都内練馬区でキャンピングカーのレンタルをしているところがあるのです!!
練馬の武蔵関近辺ですから、ちょうど東京のど真ん中!!
郊外まで出なくても、練馬で荷物を積み替えて出発!疲れて帰っても帰路も楽ちん!!
配送もしてくれますよ!
https://www.campingcargate.com/
cpg.jpg
cpg2.jpg

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。

↓そうかぁ、と思って頂けたら、ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ









テーマ:キャンピングカー - ジャンル:車・バイク

2017.01.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | キャンプ

キャンピングカーは子育ての先行投資!

キャンピングカーはやっぱりいいですね。
後日レポートしますが、我が家の新たなライフスタイルとして、
レンタルキャンピングカーに挑戦してみました。

14851285347222.jpg


これは、我が家限定の例かもしれませんが、ともかく我が家の子どもたちはキャンピングカー大好き。
それでいて、親の言うことを聞きつつも大冒険大好きになってきました。一例としてご覧ください。

の中のルールは大人にあります。
危険性や使用方法等、複雑なルールもあり、子どもでは容易に使いこなせないもの。
でも、使いこなせば便利な道具も多いので、必然的に子どもも親の指示に従って動きます。

我が家のルールは以下の通り。

・テレビは子どもが見ていても、親が眠たくなったら消します。

・冷暖房は親に権利があり、子どもは申告制です。基本は寒かったら着る。暑かったら脱ぐ。
 そして、キャンピングカー内は寒い場所や暑い場所があるので、考えて移動するように言っています。

・トイレは暴発寸前に言わない!唐突に「トイレ!」と叫んだ数秒後に暴発!の経験から、
 そろそろトイレに行きたいかも、、と予感させるようにしています。尿意の開発にもなりますね。

・食事は順番。誰かだけ食べるのではなく、少しの食料も順番に分けて食べることにしています。
 その際の順番は、父、母、長女、次女、の順番。パスはありますが、当事者に確認をとるまで順番を待ちます。

・他人のキャンピングカーに勝手に上がらないし、勝手に入れない。
 キャンピングカーは親の所有物であり子どもの物ではないので、勝手に友達を入れないことにしています。
 逆も然りであり、いいよいいよ!と言われても上がってはいけません。必ず父に聞くようにしています。

その他にも色々あって、、、
・高いベッドでは奥に寝る。
・走行時シートベルトのしまらない座席に座ることは厳禁。
・SA、PA、道の駅では必ずトイレに行って絞り出す。
・旅が終わったらキャンピングカーのメンテナンスや荷物運びを必ず行う。
 ※自分の荷物以外
・走行中眠たくなっても極力我慢する。父か母が「寝てもいいよ」といった場合は熟睡OK。
 うっかり寝てしまった場合には仕方がないが、眠そうな状態を見落とした父母の責任。

面倒ですか?
でも、楽しい思いをするのだからルールは厳しい事は子どもたちは理解しているようです。
これに沿っても楽しい旅になっているようです。

14851286991472.jpg


ちなみに、皆さんはキャンピングカーはどのように使用すると思っています?
面倒そうですか?そうでもないですよ。

<運転>
長さが気になるのは駐の時だけでしょう。
横幅も2トントラックだと思えば、それくらいです。
種によっては、ハイエースのワイドロングでもあるのですから。

カーブや高速運転、凹凸のある道路などでは顕著に違いが出ますね。
トラックレベルだとやはり突き上げが厳しいです。凹凸の度に荷物や食器、時には小さい子も浮く事があります。
ただ、種によってですね。

14851284573756.jpg


今までスタートダッシュの力強さは、エクステージの2500ccディーゼルでしたね。段違いです。
逆に、ジル520クルーズエルフのディーゼルは、2速と3速の間で、、ふぅー、、、と抜けるのが気になりました。
スピード失速パワー脱力状態がワンテンポ来てから、3速のパワーが伝わってきます。何だか、、不安でした。

走行安定性は、エルフのディーゼルが最高でした。後輪ダブルタイヤだからなのか、かなり安定していました。
コーナーワークも非常に安定していました。しかし、下部からの突き上げは半端じゃない。
エルフディーゼルとビーカムは基本的には同じのはずが、いえいえ何の!!流石キャンピングカー専用
ビーカムは本当に縦揺れも抑えてあります。それはまた後日ですね。

街乗りだとハイエースベースが安定。高速道路でもスピードは出ます。
しかし、最大積載量からするとそれほど多い物ではありません。タイヤが横に広がります。

あとは、人それぞれ好みでしょうね!
それが一番。だから、是非とも動く車として凸凹道や高速などを試乗してから選びましょう!

<食事>
電子レンジでご飯を温める。
インターター使用で炊飯器を稼働する。
ガスを使用して炊飯も可能です。
どれを選択するかは、ご家庭の自由なのです。
もちろん、駐車して外食だってOK。

14851284573797.jpg


<就寝>
バンクベッドには誰が寝る?二段ベッドの上と下は?
リビングを展開して家族でゴロゴロするも良し。
眠たくなったら就寝時間で、親父が起きたら起床時間。
キャンピングカーの朝はワクワクの朝になりますよ。

<雨の日>
キャンピングカーの中でいろいろな話が出来ます。
自宅の広さとは違う、近接した状態でコミュニケーションがとれます。
外の雨降りを眺めながら、家族は濡れない状態を楽しみながら過ごせます。
テレビを見てもいいでしょう。同じ話題でワイワイ話す。
音楽を聴いても良いでしょう。ウトウトする時間も家族で共有。

<移動中>
何か発見があったら車を駐めます!
楽しげな場所に家族で降り立って、思い出の枠が広がります。
行き先はキャンピングカーの中で決めます!
電源があるからパッドでも探せますしカーナビで探しながらも可能!
それでいて、近隣のSAや道の駅で運転手の休憩もあり!

14851285351837.jpg


<<まとめ>>
よく聞く台詞ですが、、
「どこかについてくるのも子どもが小さいときだけだよ」
その通りです。

でも勘違いしてはいけません!

だからどうするか。なのです。

A・子どもが小さいときだけだから、キャンピングカーなんて家族で乗るのは数年。だから、不要だよ。
  どうせ、子どもが大きくなったら部活や友達と遊びに行くから来なくなるよ!

B・子どもが小さいときだからこそ、キャンピングカーで家族の絆を強くしておく。ルールや楽しみ方、
  そこでの経験が記憶に残っていなくても、生き方に痕跡を残す大切な時期だからこそ先行投資の意味も込めて!


それっぽい文面になってしまいましたが、もちろん私の答えはBです。
多くの成長した跡の子どもを見ていると、本当に人間に必要なのは経験の痕跡とルールの徹底意識だと痛感するのです。

14851286991381.jpg


記憶しているか、忘れるのかは二の次なのですよ!
幼少期の経験がものの考え方の基礎となり、人との接点の初期プログラムになります。
家族への愛着もここで基盤が作られると思います。


ある意味、健常者も個性の強いお友達も、その幼少期の過ごし方は後に大きく影響があります。
そこからすると、家族での過ごし方や距離感は非常に大切なものになるでしょう。
近接して、行動を共にして、話し合う場所が多くて、異次元体験をするキャンピングカーは本当にお薦めです!!

えー!でも大枚はたいてキャンピングカーは買えないよ!  

その場合にはレンタルでも!
って、これは後日の記事とします。

尚、東京都内練馬区でキャンピングカーのレンタルをしているところがあるのです!!
練馬の武蔵関近辺ですから、ちょうど東京のど真ん中!!
郊外まで出なくても、練馬で荷物を積み替えて出発!疲れて帰っても帰路も楽ちん!!
配送もしてくれますよ!
https://www.campingcargate.com/
cpg.jpg
cpg2.jpg



料金だって、親子4人でホテルに宿泊して、移動して、食事して、、
費用対効果は上記の通り!安いと感じるか高いと感じるか!!それは次の記事を見て下さい!!

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。

↓そうかぁ、と思って頂けたら、ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ









テーマ:キャンピングカー - ジャンル:車・バイク

2017.01.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | キャンプ

«  | HOME |  »

プロフィール

楽天ブログから引っ越しをしてきました。 ブックマークの移動をしてくださいね!! それと移転祝儀でポチっとお願いします。

onebig10

Author:onebig10
ラグビー、教育、子育て、キャンピングカー、幅広いブログです!是非ともお立ち寄りを。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

楽天ブログでは140万のHitでした。 さて、こちらではどこまで行けますでしょうか!!

フリーエリア

↑↑★できれば、投票をお願いします!!!!!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


PVランキング