キャンピングカーの妄想 どうしても入浴したい!

キャンピングカー購入計画は延期しましたが、キャンピングカー愛は冷めていません!
いろいろ忙しくはありますが、唯一の息抜きとして、夜な夜なパソコンの前に座り、日々妄想中なのです。

「もし、、数年後にキャンぴぐかーを手に入れたら!!」
という小学生ばりの仮定を作って、、

やはりどうしても入浴をしたいのです。
いや、させたいのです。
え?誰を?って、、

いくら温泉施設が世の中に点在していても、
いくらスーパー銭湯なるものが数多くオープンしても、
「日帰り入浴で駐車場で一泊許可があればそれでいいじゃん」と言われても。

世の中には、大衆浴場に入りたくない人もいるのです。
私じゃありませんよ。
体に傷があったり、他者に気遣いをしたり、他者の入浴マナーが気になったり、、

そんな人の為にこの入浴計画を企画しているのです。

当初はキャンピングカーの中に浴槽を設置して追い炊きも可能にしていたのですが、
やはりそれは頻度からするスペース占有が非常に難しいことがわかりました。
福祉車両ならばその必要性は考えますが、その頻度は考えていません。

用途としては、ロングキャラバンの時にどうしても同じ山中に数泊する際。
温泉スタンドがそばにあって温泉水を運搬したという仮定において。
寒い冬場に手足が冷える冷え性の人が体を温めるために。というところです。

当初の計画はこちら、、最小のユニットバスを車内に設置する計画でした。
http://onebig10.blog36.fc2.com/blog-entry-5088.html
我ながら、よくもまぁペイントの切り貼りでこんな図を作ったなぁ、、と呆れています(笑)

ただ、これ、、高さが合わなかったのです。高すぎる。うーん、、惜しい!!
ならばと考えたのが、これ、、

簡易テント+簡易浴槽→2万円

テント
このテントは設置が2分だそうです。
キャンピングカーの右側にこれをポップアップ!!
これで目隠しした密閉空間に、、、

bath.jpg
これを設置。これもコンプレッサーがあれば10分程度でしょう。
着替える空間もあるし、熱気がこもるから冬も簡易サウナ状態。夏は開放して!!

車内にはポリタンクに温泉スタンドのお湯。もしくは水。
灯油の給湯システムから、追い炊きホースを取り出して窓から投入。
これで風呂!!

って、そこまでしたい?と思いますよね。
でもね、特殊な事情がある方にはこんなプライベートバスは必要なのです。
ほぼ介護用ですけどね。

こんな妄想をしながら、
深夜、私の余暇時間は過ぎていくのでした。

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓そうかぁ、と思って頂けたら、ポチッとお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ







スポンサーサイト

テーマ:キャンピングカー - ジャンル:車・バイク

2017.09.16 | | Comments(5) | Trackback(0) | 3台目モーターホーム計画 ATM号

北欧のキャンピングカー事情 その4 北へ針路をとれ!!

北欧キャンピングカー事情は驚愕です。
キャンピングカー購入は先送りになりつつも、その熱が冷めない私はスウェーデンでレンタルキャンピングカー
借りて出かけた方向は、、北!!

さらに北に進路をとりました。
目的地は、Mora。動物園があるそうです。
その距離は300km前後。

mora_2.jpg

途中寄り道をしてキャンプをしながら移動をしたので、400km以上は運転しました。
そう、運転するのです!!左ハンドルの右側通行、、すべてが逆!!

DSC_2688.jpg
国際免許2度目の取得で、全てが逆の走行経験!!手に汗握りました。

更には、交差点が、、ラウンドアバウト方式。
これ、ご存知の方も多くいると思いますが、サークルになっている交差点です。
私は現地でグルグル交差点と呼んでいましたが、こんな感じです。

10-2.jpg

imgres-ef19f-thumbnail2.jpg

roundabouts-in-Atlanta.jpg

十字路の交互通行ではないので、渋滞発生は緩和されるのは理解できます。
左側から走行してくるに注意をしながら、サークルに合流。
そして、出たい道のところで右ウインカーを出してサークルから脱出。

えーっと、、左側を通過して、、右から来るから、、出るときにはウインカーを右に、、
あ!!ワイパー動かしちゃった!!
なーんて様子を繰り返すこと5回。これくらいで慣れてきました。

一応、説明には、、

o0960049113736498653.jpg
と書いてありますが、論より証拠です。慣れるが一番!!でも怖い。

日本でも導入事例はあるようで、土地さえあれば確かに渋滞緩和になりますね。

o0800060013053029347.jpg
問題はこのサークルを作る土地がないことでしょうね!!(笑)


さて、、運転をしながら休憩を取りながら北上を続けます。
ただ、降するたびに寒くなるのです。
8月の中旬なのに、陽が陰ると、上着、防寒着が必要です。

それもそのはず、、北海道の位置からすると、、
緯度にして遥か北なのですから!!

mora_1.jpg

そうだ、、だから夜の10時近くなっても空が明るい。
寒さと白夜が繋がっていない我が家族たち。
持ち物に防寒具がなかったので、現地調達しました!!

DSC_2480.jpg
これ、、夜の9時40分です。

運転につかれて、昼休憩。
昔ながらのドライブインへ入店。
こういった店、、ワクワクします!!

DSC_2553.jpg
空の広さが半端じゃないです。

DSC_2555.jpg
店の作りは70年代!

DSC_2556.jpg
この統一感のない雑居的な感じがたまりません!!

DSC_2558.jpg
ピザ一枚が、、おぃおぃ、、こんなに食べられるのか!!??

DSC_2559.jpg
左下は私が注文したビーフステーキ!!ポテト、、大量。
そして、この肉の硬さは顎のトレーニングでした!!(笑)
友人と私は同じステーキを注文しましたが「Like a Beach sandal !! 」と私のはいているビーサン指さして苦笑しました!!

もちろん全部食べられるはずもなく、大半がお持ち帰り!!
doggy bag!! ですね。

再びに乗り込み、走ること数時間。
だいたい50kmに一度は休憩をとるようにして北に向かいます。
休憩場所は高速道路のような国道端にある休憩所です。日本のようにショップはありません。

DSC_2561.jpg
ここは、数多く点在する湖の湖畔。
それにしても景色が素晴らしいのです!!

DSC_2562.jpg
花を摘んで喜ぶ長女。
キャンピングカーは何台も駐していましたし、10台すれ違うと1台はキャンピングカーです。

DSC_2564.jpg
トイレはとても綺麗です。

DSC_2565.jpg
看板にはこの湖の説明が書いてありますが、独特のスウェーデン言語と文字は読めません。

DSC_2566.jpg
ゴミ箱は巨大!!ここも綺麗です。
聞けば、これらも税金で保守されているそうです。

DSC_2567.jpg
隣に駐しているキャンピングカー
ご挨拶しましたが、どうやらドイツの方のようです。
後方には、行ったことのある国の国旗シールを貼っているそうです。

そうそう!!
すれ違うキャンピングカーに、手を挙げてみたのですが、、、
なーんと、80%は返答してくれますよ!!うれしい瞬間でした。

で、、
この日は走っていて見つけたキャンプ場にて早めの休息を取り、明日ロングドライブすることになりました。
このキャンプ場が驚きです。

DSC_2568.jpg
国道のガソリンスタンド裏にあるこのキャンプ場。
なんと、無人なのです。

無人事務所にはモニターがあって、クレジットカードを差し込んで希望する種別を入力。
すると、キーボックスがガチャ!と開いて、サイト関連のキーが4本1セットで5セット出てきます。
その4本は、、サイトの電源ボックス。中央にある施設の女子トイレとシャワー室。
自由に使用してもいい食堂とランドリールーム。トイレの処理をするダンプ場所。これらの鍵です。

好きな場所を選んで、、駐車。
DSC_2569.jpg

細かな施設は明日確認しよう!といいつつ、、早くビールが飲みたくて。
流れる川を見ながら、友人とビアタイム!!
で、早々に寝ることにしたのでした。

DSC_2575.jpg


続きはまた。

<つづく>


↓そうかぁ、と思って頂けたら、ポチッとお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ







テーマ:キャンピングカー - ジャンル:車・バイク

2017.09.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 3台目モーターホーム計画 ATM号

北欧のキャンピングカー事情 その3 便利な操作盤

キャンピングカー購入計画は延期ですが、キャンピングカー愛は冷めていません!!
ということで、北欧にわたりレンタルキャンピングカーに乗って、スウェーデンから北上してみました。

レンタルキャンピングカーはご機嫌な広さと設備です。
特に、コントロールパネルが素晴らしい!気に入りました。
日本のようにスイッチの連続ではありません。

DSC_2745.jpg

これは、たまたまエラー画面ですが、これによって内の空調設定やボイラーの設定。
その供給元となるエネルギーの設定も。というのは、電気をどれくらい使用してガスも使用するのか、
それとも燃料タンクからの供給にするのか、その割合も設定できるのです。更にはON・OFFのタイマーも。

こんなコントロールパネルがあれば嬉しいですねぇ。
そして、メイン、サブのバッテリーの残量計も見やすくていいのです。
HPを確認したところ、このトルマのシステムはオールインワン。

HPの直訳なので少々変な日本語になってしまっていますが、、
truma_!.jpg
https://www.truma.com/de/de/produkte/truma-inet-system/truma-bedienteil-cp-plus.html



映像だけでも便利さはよくわかると思います。
ただ、このシステムを日本で使用するには少々難しいのでしょうね。
先ずは、、、

・日本ではLPガスボンベの使用が難しくなっている。
(北欧では形の違うボンベによって安全使用できるようですし充填も可能だそうです)
DSC_2607.jpg
この写真は、レンタルしたに積んでいたプロパンガス2本の中で小さめのボンベです。
大きいボンベは冷蔵庫、ガスコンロ、ボイラーで使用するもので、小さいものはこうやって外に出してBBQコンロに接続します。

内シャワーの必要性が低い。
 ロングキャラバンが当たり前で自然たっぷりの北欧に比べ、日本では温泉等、入浴施設が非常に多く、
 キャンピングカー対応の店舗まであるため、ボイラー装置が必要ないが多い。

キャンピングカー専用の冷暖房装置よりも、日本においては家庭用エアコンの進歩とレベルの高さから、
 家庭用エアコンを使用するが多い。更に、湿度の高い日本の夏には家庭用エアコンが最適。

以上の点から、このオールインワンを導入するには難しいとは思います。
ただ、こんな見易さ、操作が楽だという概念があるといいと思います。
ましてやこれが、リモート操作もできるというのだから、、本当に便利ですよね。

ちなみに、レンタカーショップでみた車の全てがこの操作盤。
また、現地で購入したキャンピングカー専門誌(後日ご紹介します)に掲載している新車は
やはりほぼこの操作盤でした!!



ともあれ、このシステムを理解するのに、10分間だけ。
あとは照明のスイッチは各所にあって、寝室は寝室に。浴室やトイレはそこに。
そして、座席そばには座席にあります。これは合理的。

なるほど、、
単なるスイッチではなく、感覚でわかるダイヤルとプッシュ。
これは本当に便利なのでした!!

<つづく>
※次回はキャンピングカー事情。インフラの整備とキャンプ場の実体験です。

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓そうかぁ、と思って頂けたら、ポチッとお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ







テーマ:キャンピングカー - ジャンル:車・バイク

2017.09.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 3台目モーターホーム計画 ATM号

北欧のキャンピングカー事情 その2

キャンピングカー購入は延期となりましたが、
キャンピングカー大国スウェーデンでレンタルキャンピングカーを楽しみました。

今回のレンタカーはこれです!!

DSC_2552.jpg

DSC_2549.jpg

DSC_2548.jpg

DSC_2541.jpg

DSC_2542.jpg

DSC_2543.jpg

DSC_2544.jpg

DSC_2545.jpg

DSC_2531.jpg

DSC_2540.jpg
このコントローラーが本当に使いやすいのです!
ボイラーや空調、タイマーもついています。これいいなぁ、、バッテリーの残量も一目瞭然。
トルマの製品でヒーターとボイラーは燃料タンクからバッテリーからを選択もできるのです。

DSC_2788.jpg

DSC_2790.jpg
最後尾がトイレとシャワールーム。その手前に両側ベッドの寝室。
ベッド下は収納庫とボイラーヒーターなどの機器が入っています。

DSC_2791.jpg
それぞれが間仕切りできるので、非常にプライバシー空間を満喫できます。
引き戸の有効性が証明されました。引き戸、、いいですよ!開けるときにぶつからないし!!
走行時はマジックテープで止めてあるので安心です。

DSC_2793.jpg
その手前がエントランス、冷蔵庫、シンク、座席運転席となります。
プルダウンベッドを下すと運転席上と2列目座席はつぶれます。
と、ここも寝室と間仕切り、引き戸を閉めれば密室度アップ!!私のいびきも聞こえない。

DSC_2792.jpg
ほら、この通りです。
で、急にバッチーン!と閉まらないように、最後の一押しはソフトに閉まる工夫もされています。
また、斜度があっても最後まで閉めると軽くロックされる仕組み。細かいところまで配慮されています。

DSC_2794.jpg
今回、この冷蔵庫には驚きました。どこの製品なのだろうか、、
電気とガスではありますが、自動選択する賢い冷蔵庫です。そして、よく冷えるのです。

DSC_2795.jpg
エンジンが止まると自動的にバッテリーに切り替わり、外部コンセントつなぐと判別して外部電気。
うーん、賢いなぁ、、日本で販売しないかなぁ。

と、これが内装です。
どうやら、このレイアウトが本当に主流のようです。

ご存知のように、北欧の方々の多くは年配の方々がリタイヤされて、その後ご夫婦で自由気ままな旅。
そして、EUは様々な国がパスポートなしで移動できることと、橋や陸地で繋がっていることから、
ドイツやベルギーの方々がスウェーデンを通過して、ノルウェーに移動したりするそうです。

そうなると、運転席、助手席。後部に2名座席で十分だそうで、、
うーん、我が家は後部にチャイルドシート2台!助手席に妻。
そして、今回国際免許を取得して、800kmを走破したのは、、私でした!!

DSC_2688.jpg

DSC_2690.jpg

左ハンドルに、右側線!!おまけに交差点は円をクルクル回るサークル!!
でも、数時間で慣れました。

それにしても、大きなダンプカーが自然の中に作られた舗装道路を所狭しと迫ってくるのは、、怖かったです。
大自然の中に盛り土をして作られた国道は、線をはみ出ると斜面ですからねぇ!!

ちなみに、この国では横向きシートは乗定員には入れられません。
これは当たり前の常識のようです。「横への衝撃は重症につながるからダメに決まってんだろ!」ってな
感じで言われました!!(笑)

<つづく>・・・次はスウェーデンのキャンプ場です!

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓そうかぁ、と思って頂けたら、ポチッとお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ







テーマ:キャンピングカー - ジャンル:車・バイク

2017.09.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 3台目モーターホーム計画 ATM号

北欧のキャンピングカー事情 その1

キャンピングカー購入は断念しました。
いや!延期としました!が、キャンピングカー愛は冷めません!!

ということで、夏季休暇で訪れたスウェーデンでのキャンピングカー旅を記事にします。

スウェーデンは2回目です。6年前に一度。
きっかけは、高円寺の焼き鳥屋で知り合った面白い外人、、マツとの出会いです。
http://onebig10.blog36.fc2.com/blog-entry-2995.html
http://onebig10.blog36.fc2.com/?q=%E3%83%9E%E3%83%84

春先から予定していたのですが、その中に「キャンピングカーをレンタルしてスウェーデンを走りたい!」という
私からのリクエストを入れておきました。

アーランダー空港から車で2時間。
エールブローという町の郊外にマツの家があり、翌日にはキャンピングカーをレンタルしに行きました。
車で10分。

様々なキャンピングカーが置いてあります。

DSC_2537.jpg

DSC_2526.jpg

DSC_2528.jpg

DSC_2529.jpg

や、、安い!?スウェーデンクローネを日本円に換算すると、、
え!?というほど安いのです。
日本なら1000万円するようなこの車、600万円前後なのですよ!!

レンタル費用も安い!!
5日間借りて7万円です。
これもキャンピングカー大国ですね。

ちなみに、国道を走っていると10台に1台はキャンピングカーです。

で、私たちの車はこれ!!
うふふ、、私好み。
きれいなフォルムでしょう!!

DSC_2523.jpg

DSC_2539.jpg

この車性能も素晴らしいんです!!

<つづく>

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓そうかぁ、と思って頂けたら、ポチッとお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ







テーマ:キャンピングカー - ジャンル:車・バイク

2017.09.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 3台目モーターホーム計画 ATM号

«  | HOME |  »

プロフィール

楽天ブログから引っ越しをしてきました。 ブックマークの移動をしてくださいね!! それと移転祝儀でポチっとお願いします。

onebig10

Author:onebig10
ラグビー、教育、子育て、キャンピングカー、幅広いブログです!是非ともお立ち寄りを。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

楽天ブログでは140万のHitでした。 さて、こちらではどこまで行けますでしょうか!!

フリーエリア

↑↑★できれば、投票をお願いします!!!!!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


PVランキング