スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

断念することも一つの決断  (ATM3号機)

今現在、処々諸々の事情があり、、ここ最近熟考しておりました。

おかげさまで、一般社団法人ION(あいオン)を設立して半年が経過しようとしていますが、
順調に様々な準備が整い始めています。
先週末は、プレリリースではありますが、ホームページも完成しました。

→IONホームページ
http://ion-aion.org/

↑ここから様々改良を重ねていきます。

いよいよ出港の日が近づいてきました!!
そして、それに伴って、IONが具体的に姿を見せてきており、サービスの充実や人員の拡充などが明確になってきました。
特に人員の拡充には人件費も伴います。初年度は収入の面でカバーするには法人体力が必要です。
GHなどの機器の充実も必要。快適な生活をするにはそれなりの設備を設置しないといけません。

HPでも告知しますが、初年度~2年目にかけて上記資金調達のために、法人基金を追加募集することになりました。
多くの方の真心から、最初に体力のある法人になれば、人材確保や設備の充実が行えます。

と、、そんな動きをしている時に我が家も大いに悩むことになりました。
それは、、
キャンピングカーです。

前回、前々回と工事や建築、法人設立で売却をしてしまったキャンピングカー
(CG500は、今のGH併設の家を建てる時に、地盤補強が必要と言われ、売却しました。)
(エクステージは法人立ち上げの初期費用+その他諸々かかるということで、売却しました。)

今度こそ、娘たちが12歳を迎えるまで、あと8年間のうちは家族で様々な体験をしよう!という計画で
新しいキャンピングカーを注文する手はずを整えてきたのですが、、

これまでと同じように、キャンピングカーが完成した!と、その途端に売却。ってな訳には行きません。
起業を決意して、発起し、賛同も集め、家族が代表理事ならば、その責任もあります。
大いに、大いに、悩み、悩んだ結果、結論を出しました。

NTB(日本特種ボディー)へも出向いて、社長さんとにも状況を打ち明けました。

そして、結論。
今は全力を法人に投入すべし!
ということで、、


キャンピングカー購入を断念します。



実は、数名の方にも相談して、友人や先輩からも
「今やるべき事に集中した方が、、」とアドバイスもいただきました。
確かにその通りです。

今ではないはずです。
だから、今回は断念です。
いや、希望を込めて、長期先送りと言った方が良いでしょうか!?

いつかは、、娘たちが中学生になる前に、家族全員で1度は旅。
老いた母ちゃん乗せて、温泉付きのキャンピングカー旅!!
これを目標にして頑張って行こうと思います。

数年経過して、夢のが出来上がって、、
また、キャンピングカー倶楽部の皆さんと遊んでもらえる日が来るように、、
頑張ります!!

また、様々なアドバイスを頂いた皆さん、ありがとうございました。

連休最終日、、
断念を告げた後もキャンピングカー談義をして、話が盛り上がった工場を後にしました。
15003376491530.jpg

新しいシステムやデザイン、機能は沸々と頭の中に浮かび上がります。
どうか、これからも話は聞いてくださいね!蜂谷社長。


※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓そうかぁ、と思って頂けたら、ポチッとお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ







スポンサーサイト

テーマ:キャンピングカー - ジャンル:車・バイク

2017.07.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 3台目モーターホーム計画 ATM号

ATM3号機 構想・6  入口をどうする?

さて、次々思案箇所が浮かんでくるものです。

エントランスはどの位置にしましょうか?ってことも考えています。

一般的なサイドエントランス?
entorans2.jpgexterior_img_03.jpg 

レイアウトも考えやすいし、これが一般的ですよね。
ただ、居住空間がもったいないような気もします。

あとは、後部エントランス。リアエントランスですね。
progress02.jpg 
refle-3.jpg
私の2号機がこのタイプでした。
後部だと居住空間がゆったりなんですよね。

ただ、後部の使い方が限られていて、
扉の位置によっては一人用のベッドがとれるか、とれないか、、
そうなると荷物を置く場所も限られます。

さて、あとは、、
バックエントランスです。
alpRR1_main01.jpg bambee5285.jpg
以前に上記のバンビの試乗をしたことがありますが、
通路を中心に両サイドが必要設備。
面積的に考えると、これにして内装を工夫するのが一番広く使えるのでしょう。

ただ、荷物置き場が問題です。
再度のエプロンに荷物入れ?それとも??

でも、入ってすぐ通路の左右にベンチシート。シート下はバゲッジルーム。
シートの上は2段ベッドにしたら、ここだけで4人眠れます。
前方には対面式のFASPシートとベンチシート。

おー、、これも面白いかもです。

一長一短。
使用している人の意見が一番参考になるのかなぁ。
また、悩みます。


※ここまで読んで頂きありがとうございました!! 記事を書く意欲が出ます! 下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。 ↓そうかぁ、と思って頂けたら、ポチッとお願いします! にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村  ↓こちらもポチっとお願いします。 
人気ブログランキングへ 

テーマ:キャンピングカー - ジャンル:車・バイク

2017.07.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 3台目モーターホーム計画 ATM号

ATM3号機 構想・5  ボディーカラーはどうするの?

「黒いキャンピングカーは楽しかったねぇ!」と話すのは長女。
外に出るたびに、黒いキャンピングカーの話をする娘。

今の段階では大きさよりも色に興味があるのでした。

で、我が家のセカンドカー、ホンダのスパーダは黒。
更にはステンレスのパーツを身にまとい、ホンダマークは金色。

軽自動N-BOXも黒。デモカーだったので白いラインが体の中央に入っています。
以前に乗っていたアルファードも黒。そこに金のピンストライプのサイドラインが入っていました。

娘からすると、、
黒と金色のコンビネーションは、お父さんの色のようです。
確かに、、大好きです。黒に金色。

2号機のエクステージも本当はガンメタリックに金色のラッピングをする予定でした。
ところが、光り輝く金色をラッピングすると価格が跳ね上がり、、50万円以上かかるとのことだったので断念。
金色に似た、黄色とオレンジで価格を抑えたのでした。

14551799036381.jpg

その前の1号機は真っ白のCG500に黒いラッピングをしてもらいました。DSC_7100.jpg

さて、、次は?

今のところ、ガンメタリックとマットブラックのツートン。
そこに、シルバーかゴールドのライン、文字を考えています。

例えば、、こんな感じ。

0000000001202.jpg

え?分かりにくいですかぁ!!
でも、本当にこんな色合いが良いのですが、、

バスだとこんな感じで、、

busstop_13_01.jpg

こんなのもいい!!

f2c4ee39.jpg

今回はシックに行こうと思っています。
はい。


※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。



↓そうかぁ、と思って頂けたら、ポチッとお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ







テーマ:キャンピングカー - ジャンル:車・バイク

2017.07.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 3台目モーターホーム計画 ATM号

ATM3号機 構想・4  給湯システムについて その2

運転席は、、できればバケットシートを入れたい。

ナビは前(ベンツ)から取り外したナビが取り置いてある。

後部の座席レイアウトは固まってきた。セカンドシートは可動式でスペースを前に詰める。

エントランスを後部にして余裕のリビング空間を作りたい。

バンクベッドは可能な限り前方から後方へせり出させたい。

燃料タンクは200L 生活用水も200L 排水タンクは100L としたい。


徐々に固まってきた構想。
そこに、、「バスタブを設置したい!」があります。
これには実は理由があるのです。


トイレはコンビニでいいじゃない!
というトイレ不要派の方もいらっしゃいますが、小さい子どもがいるとそうもいかないのです。
夜中のトイレは子どもだけでは屋外に行けません。なのでトイレ必要。

と、、その家庭ごとに理想の形は変化します。
ちなみに、トイレについては今回はポータブルのトイレにしようと思っています。
完全に取り付けると外せませんしスペースの無駄にもなります。

こまめに排水すれば、ポータブルでも大人で5回や8回。こどもなら10回は可能かと。
ならば、子どもたちが小さい時には、子ども用のトイレとして、、大人になったら、
深夜に飲み過ぎでトイレに行きたくなった時にも便利なトイレとして、ポータブルにします。

そう。この事情と同じく、バスタブを欲しがるのは理由があります。
というのは、、

そろそろ実母を方々へ連れて行ってやりたいのです。
床屋の仕事をしてきた母は、立ち仕事のおかげで静脈瘤のオペを繰り返してきました。

温泉に入ろうと誘っても、公衆浴場はあまり気が進まないようです。
歳をとるとなかなか難しいもの。旅に行こうと言っても費用がもったいないと拒みます。
高級なホテルに泊るにも気がひけるようなのです。

だから!!
キャンピングカーに浴槽があれば、旅に出た各地で風呂にも入れます!
高級で高価なホテルではないので気兼ねなく孫たちと遊びながら移動できます。
温泉スタンドで温泉を補給して沸かすことも可能。(温泉は風呂釜の寿命を縮めますが、、)

80歳を迎える前に、元気なうちに、行ったことのない地方の風景を見せてやりたいのです。
それも、孫たちが1歳、4歳と可愛い状態で一緒に旅をしてやりたいのです。
だから、、お風呂が必要なのです。

これぞ、その家庭の事情によってレイアウトや設備は変わる典型例だと思っています。
そして、このリクエストに答えてくれるキャンピングカービルダーが、、

日本特種両・NTBだと思っているのです。

まずは、ベース輛が安定性抜群。走行性能抜群。
他に類をみない安全性が、親と子どもを乗せる、3世代ドライブを可能にするのです。
横転事故やバースト、ハブボルト折れ、怖い事象は耳にしますが、ビーカムなら安心。

そして、内装のリニューアルも可能な技術を持った業者ならば、
現段階で浴槽が必要な両も、10年、15年後は子どもも一緒に旅をせず、
夫婦二人旅仕様に改造することも可能だと思っています。

と、、この計画には給湯システムが必要です。
湯船があるならば、追い炊きシステムも必要です。
そこで、大いに迷っています。

給湯システムです。

1、ガスを使用する
 今まで使用した、8連装のカセットガスを燃料源として、リンナイの給湯機を搭載する。
14275373935543.jpg
rinnnaigas.jpg
 
 ○給湯、追い炊きパワフル カセットガスの入手 費用が安い
 ×ガス漏れ怖い カセットガスの温度・保管


2、ハイドロニックシステムからの温水
 ハイドロニックでミニエンジンを後方に積み込み、停中にこのエンジンをかけて、熱せられたラジエタ―水で熱交換
 しかし、ビーカムはISUZUとのコンプライアンス上の問題で、エンジンに関わるラジエタ―回りを改造できないそうです。
 ラジエタ―液の温度変化によってエンジンの調子を解析するシステムとのこと。

 したがって、両後方に給湯、暖房用のエンジン、ラジエタ―システムを別口で構築することを考えました。

wh!.jpg

 このミニエンジンによってラジエタ―水を温水状態にします。
 そして、ヒートエクスチェンジャーを通して、温水の供給を行います。
 ヒートエクスチェンジャーは以前にもご紹介した日阪のそれです。

bhe_structure_img01.jpg

清水タンクとポンプ、そして、ハイドロニックとヒートエクスチェンジャーを、切り替えバルブでつなげば、
給湯も、バスタブの追い炊きも清水タンクの温水化も可能だと絵を描いたのですが、、

温水系統

加えて、ラジエタ―水がヒートエクスチェンジャーを通過した後も高温ならば、、
ヒーターも加えたら、ハイドロニックによる温風も可能かと、、

denso.jpg

しかし、そんなに甘くはないでしょうね。

 ○燃料はタンクから供給 ヒーターも安価で連動可能か
 ×それぞれの費用とシステムが複雑になり工賃がかかる 実験が必要
   ヒートエクスチェンジャーで熱交換した後のラジエタ―水が、ヒーターをホットにする熱を持っていない可能性が大きい

3、オール電化
 貯湯式の電気ボイラーの中でも、ラジエタ―水を利用したボイラーがあるので、上記のハイドロニックにボイラーを組み込む。
 これによって、電気でもハイドロニックでも給湯可能か。

 ×これは、電力を使いすぎます。話にならないようです。

4、灯油湯沸かし器
 と、最後に出てきたのが灯油タンクを別に搭載して、灯油湯沸かしを考えました。
 メーカーはコロナや長府、様々なメーカーから出ていますが、熱処理機能が向上して合理的のようです。
coro1.jpg

そこから、このような給湯、追いだき機能つきの機器を取り付けて、もちろん排煙・排気は気をつけて、、

coro2.jpg

燃料タンクは車体下に小型のこれをつけて、、
KS1-40SC-100.gif

と、これが一番良いような気がしています。

先日、東京キャンピングカーショーへ行って、あるプロフェッサーと話をしました。
上記の相談をしたら、やはり現段階の機器では、この最終案の灯油が一番良いと思われるそうです。

私の希望、夢としては燃料タンクを一つにして、ハイドロニック、エクスチェンジャーの実験をしたかったのですが、
まぁ、それは後々でも出来ますから!!
というこで、、給湯はこれで決まりかなぁ。

あとは、バスタブですねぇ。
ユニットが入ればいいのですが、高さの問題があるようで、、

また、妄想します!!

  
※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。



↓そうかぁ、と思って頂けたら、ポチッとお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ








テーマ:キャンピングカー - ジャンル:車・バイク

2017.07.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 3台目モーターホーム計画 ATM号

知りたい事のために1時間車走らせて45分滞在で帰宅する

どうしても、知りたい事がありました。
だから、を走らせて東京ビッグサイトまで。

1時間30分で到着。

14990612284936.jpg

ハイエースに透かし彫りのようなデザイン!!
これカッコイイ!最高にカッコイイゾ!!
でも、これを知りたいわけじゃない。

14990612288553.jpg

ミラーカバーにも透かして龍が書いてある!
これもかっこいい!!!
あ、これも違った。

14990612280377.jpg

燃料ハッチまで!!って、、この懲りすぎ!!
でも、かっこいい。大好き!!
あ、これじゃない、、、

14990612271238.jpg

来たぁ!壁掛け洗濯機。これは以前から気になっていました!!
微調整されて展示されています。でも市販で使用するにはまだしばらくかかるそうです。
残念、、でも、知りたかったのはこれでもない!!

14990612270757.jpg

新型の、、ボーダーバンクス!!これは大変興味がありました!!
セカンドシート等は全てベンチシート。画期的。
あ、でも、、これでもないのです!!

14990612281910.jpg

本当に見たかったのは、、これなんですよ。
わかりますか?

14990612284535.jpg

うふふ、、触って、動かして、よく分かりました!!
これならば、出来る!!って、、これを見たかったのです。

14990612273463.jpg

ふぅー!
見るもの見たから、さて、帰りましょうか?
滞在時間45分弱。

でも、会いたい人にも会えたし、会いたい人の奥様とも会えたし、、
まぁ、いいかぁ!


※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。



↓そうかぁ、と思って頂けたら、ポチッとお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ







テーマ:キャンピングカー - ジャンル:車・バイク

2017.07.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 3台目モーターホーム計画 ATM号

«  | HOME |  »

プロフィール

楽天ブログから引っ越しをしてきました。 ブックマークの移動をしてくださいね!! それと移転祝儀でポチっとお願いします。

onebig10

Author:onebig10
ラグビー、教育、子育て、キャンピングカー、幅広いブログです!是非ともお立ち寄りを。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

楽天ブログでは140万のHitでした。 さて、こちらではどこまで行けますでしょうか!!

フリーエリア

↑↑★できれば、投票をお願いします!!!!!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
PVランキング