FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●実証実験 追い炊きハイドロニック性能●HAYABUSA活用 その4

HAYABUSAの温水機能はハイドロニックです。
追い炊き、暖房、ボイラーへの高温ラジエター水供給。
そして、ミストサウナなどもこのハイドロニックのラジエター水加熱によるものです。

eberspaecher-mikuni-hydronic.jpg


燃料は軽油。燃料タンクの軽油を吸い上げて稼働しています。
よって、燃料ランクは増量の150リットル。
今回は、以前に行った追い炊き機能の際の電気使用量をまとめています。

燃料の消費も調べたかったのですが、これはまた今度。
ただ、メーカーの資料によると、0.18~1.2㍑/hのようです。

eberspaecher-mikuni-hydronic-tab.jpg

追い炊きに使用する電力。そう、ハイドロニックも電力を必要とします。
結果は、、

haido_1.jpg
haido_2.jpg

日本特種ボディーNTBの実験結果です。

3月は本当に忙しく、私が行う暇がありませんでした。

次こそ!!

<つづく>

NTBのHP→https://www.ntbcamp.com/

営業、高野さんのブログ→http://ntbcamp.blog.fc2.com/

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓新キャンピングカー!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村


↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

テーマ : キャンピングカー - ジャンル : 車・バイク

Tag : キャンピングカー キャンカー NTB 日本特種ボディー HAYABUSA ハヤブサ

●実証実験 浴槽の断熱はどうなの!?●HAYABUSA活用 その3

久しぶりのキャンピングカーネタです。それもHAYABUSAの実証実験結果です。
実証実験には時間と装置が必要なので、HAYABUSA製作元の日本特種ボディーNTBの協力を頂きました。

今回は、HAYABUSAの独自性の極み、バスタブの保温実証実験です。
バスタブにお湯を張って、どれくらいその温度が持続できるかということです。
ただ、この保温能力は以前に体感した室内の気温保温にも繋がっているように思えます。

15499298207393.jpg

何故なら、バスルームと居住空間はハッチによって貫通できて、冬場はこれを開放して湿気を得ているからです。
湿気だけではなく、バスルームの温度が流れてくることも考えれば、室内がずっと暖かいことも納得がいきます。

さて、実験は以下の要領で行いました。

yokusoudannnetu_1.jpg

バスタブ満水で220L。私が入ると想定して約100kgマイナスで、120Lで実験は妥当ですね。
まずは、この水がハイドロニックの使用によって何分で沸くかです。
冬の水道水10℃からスタートして、60分後に40℃オーバー。私にとっては少々ぬるい湯加減ですが、まぁいいでしょう。

yokusoudannnetu_2.jpg

一穴式の追い炊きですが、穴の置くにはヒートエクスチェンジャー。
ハイドロニックで温めた温水ラジエター水が流れてきて、熱交換を行いながらお湯を温めます。
よって、バスタブ内で温度差が出るのは、昔さながらのお風呂ですね。途中で攪拌が必要です。

ボイラー、とあるのはハイドロニックのこと。これをオフにして、10:46に拡販。42度ですね。この温度ちょうどいい!!
って、やはりこの温度まで来ると攪拌したことあり、熱交換が更に効果を発揮して上昇が早いですね。

その後、、1時間に1℃水温は低下します。
あ、、このときの気温データが欲しかったかなぁ。気温によって違いはあるでしょうからね。
でもまぁ、この日3月16日は、、平均気温7.8度。最高気温は13.2度だそうです。

これは優秀と見ていいのでしょう。
だって、バスタブの周囲の施工は以下の通りですから。

大外は発泡ウレタンを吹き付けてかなりのボリュームになっています。
熱交換器、そのものの交換も考えて吹き付けていますね。

47227916_2237265436530790_6630743555797155840_n.jpg

47236643_380053425870549_6283619535815704576_n.jpg

その下地はどうなっているかというと、、
ガイナ塗装を全面に施しています。ガイナ塗装は以前に御紹介しましたね。
http://onebig10.blog36.fc2.com/blog-entry-5263.html
白い漆喰のような色はガイナとそうです。

46798806_2136864706644244_8633655434927931392_n.jpg

46513815_346684256158566_3680964608224395264_n.jpg

46479949_203291043813996_1485029743395864576_n.jpg

流石の設備ですね。恐れ入ります。
でも、この実験からすれば、、翌朝、30℃になった湯船のぬるま湯も20分~30分の追い炊きで適温になるのですね。
冬はあったかい朝風呂は最高ですよね!!

次回は電気やヘルシオの実験をしようと思います。
<つづく>

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓新キャンピングカー!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ






テーマ : キャンピングカー - ジャンル : 車・バイク

Tag : キャンピングカー NTB 日本特種ボディー NTB SAKURA ASAKAZE SINOBI ASAKAZE HAYABUSA

こんなヒストリーにまとめてくれていたのですね。

NTB日本特種ボディーの仲間工場長。
HAYABUSAの製作ではかなり頭を悩ませたことと思います。
お絵かきの図面や理想的な空論でパーツを持ち込み、それを具現化する。

マニアが描いた絵が食えるものになる。それは一種の魔法です。
思い描いていたものが、そのまま形になり家族を乗せて走る夢のになったのです。

そんな仲間工場長が自らのブログでHAYABUSAの製作秘話をまとめてくれていました。
↓仲間工場長のブログ
https://plaza.rakuten.co.jp/ntbnakama/diary/201901110000/

外装、シェルが出来るまでの試行錯誤、、

gasoou_1.jpg

そして、内部構造も本当に懇切丁寧に作ってくれました。
愛情がたっぷり注入された、、これは作品です。

setubi_1.jpg

是非、仲間工場長のブログを覗いてみてください!!

https://plaza.rakuten.co.jp/ntbnakama/

NTBのHP→https://www.ntbcamp.com/

営業、高野さんのブログ→http://ntbcamp.blog.fc2.com/

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓新キャンピングカー!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ






テーマ : キャンピングカー - ジャンル : 車・バイク

Tag : キャンピングカー キャンカー NTB 日本特種ボディー NTB ASAKAZE SAKURA HAYABUSA SINOBI

バナーを作ってみました!

にほんブログ村がリニューアルして、新しいバナーが作れるようになりました。
HAYABUSAの画像から、3つほど新バナー作成です。

どれがいいかなぁ、、

これがいい!と思ったバナーをクリックしてください。
といっても、、投票ではありませんけどね。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

これからもどうぞよろしくお願いします。

テーマ : キャンピングカー - ジャンル : 車・バイク

Tag : キャンピングカー キャンカー NTB 日本特種ボディー NTB ASAKAZE SAKURA HAYABUSA SINOBI

●快適化に動く!第一号はカトラリー入れ引き出し設置●HAYABUSA活用 その2

いろいろ忙しくしていて、すっかりキャンピングカーネタから遠ざかっていたので、
いよいよHAYABUSAの快適化を自分でやるぞー!ってネット通販。
今回のチャレンジは、テーブルの下にこっそりと引き出し!!

って、多くの方がやっていますよね!?
でも、これキャンピグカー用品ではありませんが、ネットで1000円台で販売していたのです。
取っ手を握って引き出すので、揺れて飛び出すこともなさそうです。

15511365680210.jpg

これです。
通常は棚の下に設置、、って、これしたの棚が狭くなっちゃわないのかなぁ。
本来の使い方に間違いがあるような期がするのですが。

15511365681092.jpg

スポンジクッションか布巾を敷いて、子どもベンチの前あたりに設置すれば、
スプーン、フォーク、お箸などは入れられそうですね。

15511365680821.jpg

って、、あー!!!

わすれてた~!!!

三段階に広がるメインテーブルの下は、テーブル固定のためのカンヌキがあるのでした!!
テーブルを安定させるために、カンヌキのように棒を伸縮させて安定させるのです。

201901211638497481.jpg

201901211638502286.jpg

どうしよう!!

そうだ!!

って、、完成版はまた後日です。

<つづく>

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓新キャンピングカー!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ





テーマ : キャンピングカー - ジャンル : 車・バイク

Tag : キャンピングカー NTB 日本特種ボディー NTB SAKURA ASAKAZE SINOBI ASAKAZE HAYABUSA

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。