FC2ブログ

●お待たせしました!絶賛計測中!●HAYABUSA活用 その3

猫の手も借りたい3月。
卒業と新年度準備が忙しく、○○暇無し状態です。
暇な時間が欲しいなぁ、、と思いつつも、

HAYABUSAは絶賛計測中です。ガイナ塗装やエアサイクルボディーの検証です。
特に今回はアルミの特殊シートも張り込んでいますから、NTB日本特種ボディーにとっても初の試み。
他車にはない断熱効果がでるでしょうか!?

前回のキャンプで計測した実証が眉唾物だというご意見も頂き、今度はNTBで計測をしています。

結論から言うと、前回のキャンプでは、活発な幼児2名と赤子。そして、100キロに2キロ足りない父が
車内で任天堂スイッチを行ったり、夜は電磁調理器で鍋を食べたり、風呂を沸かしたりして加湿のためにリビング貫通。
この影響から、夜も気温が下がらなかったのかも知れません。

ちなみに、トイレは車内だったのでドアは一度も開けていませんでした。
そして、日中から28度近い暖房で車内もかなり暖かくなっていました。
その点を考えると、かなりの長時間室内温度がキープできたのでしょうね。

今回は埼玉県越谷での実験。

keisoku_1.jpg

雑なまとめ方で済みません。
でも、これ一枚も同じ写真がないのですよ。

電圧計、使用電力を測定しながら、エアコン周囲、テーブル周囲、車内、車外の温度計を使用して、
分刻みでデータをとってみました。少々温度計の誤差があり、更にはこの日の気温が下がらなかったこと。
また、暖房運転を1時間だけしか稼働しなかったことなど、実験の環境は最適とは言えませんが、、

keisoku_2.jpg

keisoku_3.jpg

夕方の4時間。室内温度がほとんど下がっていない点が成果でしょうか。
ってか、まぁ、外気温もさほど低くないですけどね。

うーん、、リベンジ!!
参考になるデータが取れるまで。

日々精進なのに、日々アップできなくても見てくださいね!!

NTBのHP→https://www.ntbcamp.com/

営業、高野さんのブログ→http://ntbcamp.blog.fc2.com/

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓新キャンピングカー!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

テーマ : キャンピングカー - ジャンル : 車・バイク

Tag : キャンピングカー NTB 日本特種ボディー NTB SAKURA ASAKAZE SINOBI ASAKAZE HAYABUSA

懐かしい記事から構造体を考える 魚とカニ

3年前の記事ではありますが、思い出しながら納得しました。


以下は2016年2月の記事です。


CG500を購入した後、手当たり次第に改造をしました。
http://onebig10.blog36.fc2.com/blog-entry-4243.html


でも、、横に太っていくタイヤを見て、、当時私の車を整備していたキャンピングワークスの栄二くんが、、
「これ、もう限界ですよ。重さに車体が耐えられていないんですよ。」と。

私はキャンピングカーは夢の乗り物で、何を詰め込んでも大丈夫だと、馬鹿な考えでいました。
そして、キャンピングカーの中でシャワーを浴びるのが大好きな私が、
清水タンクの増量を頼んだときに、こう言われたのです。

確かにその通りです。
そして、その時に更に説明されたのが、、

「ハイエースは乗用車なんですよ。だから乗り心地もいいでしょう。
でも、、そうだなぁ、、魚の骨みたいに、真ん中に丈夫な骨があってその上に
様々な架装をしているには無理が来るのです。」

誤解があると嫌なので、私が発電機、エアコン、ヒートエクスチェンジャーに、清水タンクの増量、、と
本当にモーターホームのような注文をするから無理が来たのです。
通常の使用ではそうでは無いと思うのですが、、

でも、、納得。
「トラックベースになると、土台が四角くてしっかりしているから、その土台に吊り下げたりくっつけたり。
その方が許容量が多いと思いますよ。だから、、先生がやりたいことはトラックベースが良いんじゃないですか。」

頭の中には、、
真ん中に骨、、魚か?
sakana.jpg

四角いフレーム、、カニか?
kani.jpg

「確かにカニの方が荷重に耐えられそうだなぁ、、」
なーんて想像をしていました。

ということで、トラックベースのフレームが大事だということから!


これまた、日本特種ボディーNTB)さんの記事から拝借。


強靭なフレーム

住宅をご購入される際には
外観をはじめ、室内に使われる設備や家具等
趣味に合う物をご予算に合わせ
お選びいただくかと思います。

生活スタイルが変わった。
好みに合わなくなった。
あるいは失敗した時には
リフォームや家具の入れ替えなどで
今のスタイルに合わせることが可能です。

しかし住宅の基礎、土台部分を変えたいとなると
さぁ大変。
ある意味もう一回家を建てるに近い工事が必要となります。

キャンピングカーのベース車。
これは住宅で言えば基礎部分。
不満があっても取り替える事は出来ず、
車を乗り換える事となります。

びぃーかむはキャピングカーの必要な設備を搭載しても
安全性をしっかり保つ為、
他のトラックベースのキャンピングカーと比べ
ワンランク上の2t車をカスタマイズして作られています。

ベース車の基礎部分ともいえる骨格。
メインフレームひとつ取っても、
1.5tの方で厚さ4mm
2tワイドで5mmと分厚い鋼板から作られています。

この分厚いフレームが有るからこそ、
頑丈な足回りを設置出来、車全体の剛性を上げ、
走行時にしっかりとした安全性を保つことが出来ます。

このベース車部分、各社の規定もあり、
公表は出来ませんが
価格は倍近くになります。

しかし、全てにおいてワンランク上の高額な部品と
先進技術を惜しげも無く使われている事を考えると
決して高いとは言えません。

長く乗られる際の耐久性や安全性から考えると
むしろ断然お得だと言えます。

使ってみて足りない便利設備は後から増設できます。
家具の気に入らない部分はリフォーム可能です。
しかし、フレーム等の入れ替えは出来ません。

展示された車では目に見えない部分、
走ってみないと分かりにくい車体の剛性。

しっかりとした骨格。
強靭なフレームは、
びぃーかむの誇れる所だと思います。



さて、長文大変失礼しました。
引用文ばかりだと、、「なんだ?ネタ切れか?」と思いますよね。(笑)
違うのです。

先日目に入ってきた新型車のフレームに脆弱性を感じることがあったので、、

15491612853746.jpg

15491612851240.jpg

15491612852553.jpg

15491612855852.jpg

ビーカムの展示の時には、その構造の堅牢さに驚きました。
でも、それを見ているからでしょうね。貧弱に感じるのは、、

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓新キャンピングカー!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ





テーマ : キャンピングカー - ジャンル : 車・バイク

Tag : キャンピングカー NTB 日本特種ボディー NTB SAKURA ASAKAZE SINOBI ASAKAZE HAYABUSA

キャンピングカーの事故

この前の日曜日に中央道で事故が起きたとTwitterが大騒ぎ。
渋滞にはまった人たちからは、「キャンピングカーやべー!」
「大迷惑!だいたいあの車体にあのタイヤじゃ耐えられないんじゃん!?」
「単独だから良いけど、巻き込まれたらたまんねー!」

これらの言葉が多数書き込まれていました。
横を通過した方の写真や動画、、よく見ると確かに車輪が片方おかしな向きに?
原因は不明です。タイヤなのか、スピードなのか、風なのか、、

Dzlx-XpUwAIn82h.jpg

キャンピングカーは車です。
まずは、安心して乗りたいものです。

コメント 2019-02-17 212440

積載量、車重、軸重、タイヤ、点検、、
気をつけなければ。

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓新キャンピングカー!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ





テーマ : キャンピングカー - ジャンル : 車・バイク

Tag : キャンピングカー NTB 日本特種ボディー 事故 横転

★走行安定性と2期工事★HAYABUSA製作・その83

まずは、拙い連載記事を日々お読みいただいている方からFacebookで御質問を頂きました。
嬉しいことです。
楽しみにされている方もいらっしゃるようで、ポチッとしていただけると眠い目擦って書く甲斐があります。


さて、先日高速走行をしました!!
走行安定性に驚きました。
これ誇張ではありませんよ。

高速道路を走行してスピードが上がっても、安定走行。ハンドルがばたつくことはありません。
低速時のパワー不足、2速、3速あたりはやはり気になりますが、その後の高速加速は非常にスムーズです。
隣から大型トラックが迫ってきた時はふらつきはしますが、それほどではありません。

おでこ好きな人もいるので恐縮ではありますが、おでこを切除したおかげで、かなりの安定性です。
ポタポタ落ちる雨水もありません。(CG500のときはそれが気になって、、)
一度だけの雨なので、まだ分かりませんが雨上がりも綺麗なものでした。

hayabusa_1.jpg


おでこが切除されて、その分、バンクベッドは進化しましたし、空間の利用ができました。
バンクベッドにある収納部分に三女が潜り込もうとします。穴倉好きでしょうか。

そして、今回試験的運用が多かった車体も、ほぼ提案者と技術者の目論見どおりに便利でした。
もちろん、試験的運用部分はかねてから予定通りの構造改良を加えます。
ある意味、「じゃぁクリスマス納車じゃなかったじゃないか?見切りで納車しただけだろう?」なんて穿った声も聞こえて来そうです。

なので、今はピットイン。
でも、本当に使用してみないと分からない新技術が多かったのです。
そして、何より技術革新に繋がるプロトタイプとしてのHAYABUSA1号機なのです。
この後のデカールも、プロの方に依頼して完成してきたものになりそうです。

そして、何よりサイドオーニングはアメリカから送られてくるブラックタイプが今月納品なのでした。
それもあったので、、「この部分は1月に2期工事ですねぇ」って打ち合わせ済みだったというわけ。
なので、エントランスの内部照明も、セカンドシートも、その時に同時施工を約束しました。
加えて、油圧式の昇降テーブルは油圧部分の故障により代替品を装着していましたからねぇ。


あ!あと、意外といや、非常に便利なことがあります。
バンク部分に4つのUSBポート。座席部分に6つのUSBポート。これは電圧自動計算をするタイプです。
運転席にも2つのUSBポート。前部で12ヶ所!!!

これ以外にもコンセントが、座席下2。キッチン2。風呂場横に2.後部2段ベッドに4。
合計10口があります。これは便利です。

さて、次は2期工事の進捗報告でしょうか!!

<つづく>

それにしても、、FC2なのに足跡残さず偵察、お疲れ様です。
いつもの格言ですが、、「燕雀安んぞ鴻鵠の志を知らんや」です。


※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓新キャンピングカー!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ





Tag : キャンピングカー NTB 日本特種ボディー NTB SAKURA ASAKAZE SINOBI ASAKAZE HAYABUSA

最新鋭SAKURAをレンタカーで乗れる

またレンタルしてしまいました。
それも、NTBのSAKURAです。

SAKURA、サクラ、さくら、、
この乗りやすさは尋常じゃありません。

ずっと以前から書いていますが、展示場でキャンピングカーを選ぶ方が大部分だと思いますが、
どうして、展示場で停車している車に乗って決められるのでしょうか??

元来、キャンピングカーは、、カーです。
車なのです!
その車の走りを試さなかったら、後悔することになると思うのです。

私は実際に後悔しました。

知らなかったので、日本で売っているものだから、どれも均等に安全だろうと思っていたのです。
積載量?軸重?知りませんでした。でも、乗り心地も全く違うのです。

http://onebig10.blog36.fc2.com/blog-entry-4873.html
(ハブボルト折れ、バーストの話)


安全性の高いベース車輛は、、って、、
それもそうだが、運転していて違うんですよ!!
後ろに乗っていても全く違うんですよ!!

今回、私のひいきにしているキャンピングカーレンタカーショップ、
キャンピングカーゲートにNTBのSAKURAが入庫したのです。
そして、そのキャンピグカーをいち早くレンタル!!!

すると、車両をデリバリーしてくれた社長が言うのです。
「いやぁ!全然違いますねぇ!!他のキャンピングカーと全然違いますよね!!」
と興奮気味に話すのです。

まぁ、ともかくSAKURAでGO!!14967097798409.jpg
14970539799865.jpg
14967097808668.jpg
14967097808087.jpg
14967097799300.jpg
14967097800381.jpg
14967097806405.jpg
14967097791731.jpg

高速道路も快適です。
揺れません、軋みません!!
後ろで手紙がかけます。うつらつら寝られます。

運転は、盟友のK氏。
この日はスポーツ大会の代休だったので一路、守谷ベースへGO!!14967097809629.jpg
14967097804814.jpg
14967097807426.jpg
14967097790850.jpg
14967097793984.jpg

行くたびに施設が成長している、守谷ベース。
行く行くは総合レジャー施設?になるのでしょうか。

この日は、男二人だけでまったりと過ごしました。

それにしても、この車本当に素晴らしい。
キャンピングカー乗りの方も、論じる前に一度乗ってみてはいかがでしょうか。14967097796326.jpg
14967097795265.jpg
14967097789879.jpg

乗ってみれば、違いが歴然とするはずです。
日本で乗る車。
日本で修理ができる車。

そして、ISUZUの保証が付いている安心感。
これ、最高の安全、安心だと思うのですが。

そもそも、、展示車両が停車している状態で乗り比べるって、、

バットを持っているだけで、振らない選手を信頼できますか?
食べたことのない、パッケージ写真だけで食べ物を選びますか?
話したことのない女性と結婚しますか

ってことだと思うのですが、、え?違う。確かに、、

私のお薦めは、乗り比べられる、、
NTB社のSAKURAをレンタルできるレンタカー
練馬発で借りやすい場所でリーズナブルな、キャンピングカーゲートをお勧めします。

gate_1.jpg
キャンピングカーゲート
http://www.campingcargate.com/

ここ、社員さんが旅行会社での勤務経験を生かして、キャンプ場の紹介やツアーの相談までのってくれます。
ようするに、
「キャンピングカー借りて、、どこいこうかぁ?」
これに答えてくれるのです。

行きたい方向、家族構成、趣味、これらから温泉地を教えてくれたり、
景色のいい場所や美味しい料理や名産品まで!
キャンピングカー初心者のみならず、家族旅行のデザインまでしてくれるのです!

私も数回お世話になりました!!
http://onebig10.blog36.fc2.com/blog-entry-5087.html
↑これはジルですね。

http://onebig10.blog36.fc2.com/blog-entry-5073.html
↑これはジルクルーズですね。

次は、SAKURAを借りようかなぁ!!

GW前半はチームの合宿。
さて、後半はどうしようかなぁ、、ってもう遅いですか!!

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。

↓そうかぁ、と思って頂けたら、ポチッとお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ








テーマ : キャンピングカー - ジャンル : 車・バイク

Tag : キャンピングカー レンタカー キャンピングカーレンタル SAKURA