FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

三女の心臓手術が終わって思う事

久しぶりのブログ更新です。

いやはや、なんとも、、いろいろありました。

第一は、誕生した三女の病状です。
昨年の秋。
長女や次女が生まれた病院。妻が妊婦として通院していた荻窪病院から
「うちでは出産できませんねぇ、、周産期に診てもらってください。」
と言われてからがスタートでした。

杏林大学病院の周産期医療がこの地域では最先端医療だということで、杏林病院へ転院。
多くの方の支えも得て、最高の環境下で胎児の様子を観察することになりました。

ところが、そこで発見されたのが心臓の穴でした。
昨今の医療進歩によりエコー検査では素人の私が見ても心臓の弁が動く様子も分かります。
そこから不思議な血液の流れがある事も理解できたのでした。

心室、心房、、双方に穴があるという説明からスタートでした。
そして、更に検査を進めていくと、その穴とは別に余分な血管があるという事も判明。
呆然としながら診察結果を聞いた記憶があります。

その後、杏林で繰り返し繰り返しの検査を行いました。
角度によってはその穴の大きさは小さくも見えたのですが、実際には小さな小さな心臓に7mmの穴、、というか
隔壁が無いような状態である事が分かったのでした。

中隔欠損という症状です。

小さな穴であれば結構な頻度で乳児期に見られる病状であり、成長と共に塞がっていくことも少なくないそうです。
しかし、我が子の場合には穴というよりも、和室のふすま一枚が無いような程度の壁欠損。
産まれてすぐに手術をしないといけない場合もある、、という言葉には息をのみました。

その後、3月16日に出産。
この日は何と妻の誕生日でもあります。
産まれてきた小さな我が子は、少し顔をゆがめながら大泣き状態でこの世に生まれました。

長女、次女の出産にも立ち会いましたが、これから先の試練を考えると出産の安堵はなく、
武者震いをするかの如くの心境で我が子を見つめました。
そして、ともかくこの世に生を受けたことを喜ぶよう自分に言い聞かせて笑いました。

あれから3か月。

退院後しばらく自宅にいた三女は、上の二人と比べものにならないくらい痩せていて、
鳴き声もか細いものでした。そして、母乳を飲む量も一度で大量摂取が出来ず、なかなか大きくなりませんでした。
母乳を飲むと3000gを超えるのですが、すぐに戻ってしまう。

空回りする心臓が血液を肺にばかり送ってしまって、肺が肥大しているようでした。
それによって食道や胃が圧迫されて、母乳を飲み込むことが辛くなってしまう状況。
更には、肺動脈に加わる圧力も問題で、それを早急に改善することが急務となりました。

そこで、杏林では乳児の心臓オペが難しいという事で榊原記念病院へ転院。
心臓外科の最高峰ともいえる病院には、なんと妻の親戚がドクターとして、一線級の心臓外科医として勤務されていました。
それも「日本で最も多くの症例数を持つ心臓外科医」としてスーパードクターでした。

縁は素晴らしいものです。転院する前から何回かのカンファレンスを行い、娘の心臓手術はその先生お墨付きの
先生が執刀医として担当してくださることになったのです。
それも、、初対面で「ラグビー関係者ですか?」と私のポロシャツを見て言われるほどのラグビーマニアだったのです。

オペは3時間。

豚の組織から培養した膜を使用して、心室、心房の壁として縫い付けられました。
説明を聞くと、縫い付ける部分の1mm内側には心臓を動かす神経があるために、1mm外側を縫う、、という、
mm単位のオペ内容を平然と話すのでした。
私は驚いたのと同時に、プロフェッショナルであることを痛感しました。

我が子のことながら、私の悪い癖なのですが、、
そんな状況になると、果たして私にはそんなプロ技、プロフェッショナル魂はあるのか?と思ってしまいます。
命が助かる心臓外科医療の凄まじさと、そのオペの集中力や労力、様々なことを考えました。


6月6日オペは無事に終了。


オペ終了後、三女は集中治療室で過ごしました。
太腿の付け根には、カテーテル管が差し込まれ、足首や手の甲には点滴。
尿管から尿が排出され、胸の大きな傷口からは有事の際に電気を流すペースメーカーの電線。
口には人工呼吸器と胃まで栄養を送る管が挿入されていて痛々しい様子でした。

ope.jpg

そこから、ちょうど2週間。14日間。
昨日、NICU→PICU、そして一般病棟に転床となりました。
転床してすぐに人工呼吸器とカテーテルが外されました。

ようやく自由に近くなった娘の顔に笑顔が出てきました!
ようやく、ようやく、屈託のない笑顔になったのです!!

35844675_414428995740730_1564866218991550464_n.jpg

そして、今日は鼻に酸素の管をつけていたのですが、それも外れました。
着実に前進している実感がわいてきます。
ただ、一般病棟は母親が24時間完全付き添いなので、昨日から娘二人と父子家庭です。

昨日は、父の特製クリームシチュー。

35647583_1767985079949521_2013145776879828992_n.jpg

35657261_1767985116616184_2054295914377379840_n.jpg

35628873_1767985136616182_1270346584789352448_n.jpg

久しぶりに長女、次女の登場です!
二人とも事情を理解していて文句は言いません。
父の趣味でベランダ栽培している生パセリを沢山入れたのですが、大丈夫のようです。

妹が頑張っている写真を興味津々で覗き込む姉妹。
そう、君たちが力を合わせて人生を生きていくのだから、、頑張れ!!

酸素の管が取れて身軽になったのか、、三女。
嬉しそうです。
が、、実は酸素の値が低かったらしく、再びチューブが装着されたそうです、、

35820185_415371918979771_7744275228137619456_n.jpg

35901376_415371992313097_1769359649292681216_n.jpg

ともあれ、この調子で回復することを心から祈りつつ、、スタンスは終始同じです。

「俺たちは医者じゃない。だから、やれることを粛々とやるだけ。
俺たちにも、俺たちに期待してくれる人たちがいるから、それに答えるだけ。」

明日はまた来る。そして、きっと今日より明日は良くなっている。
だからこそ、出来ることを精一杯やるんだ!


番外編
ちなみに、本業、ION、娘の病気、目が回るほど忙しい中、唯一のオアシスがありました。
それはキャンピングカー!!そろそろ見えてきたので、近々発表いたします。(笑)

長女にも、次女にも、そして病床の三女にも、妻にも、、
「絶対全員でキャンピングカー旅に行くからなぁ!!絶対だ!!」って、
これを言い続けてきました。唯一の楽しみかもしれません。

こんな感じ。

資料集

外観模型

失礼しました。
また、記事を書いていこうと思います。
覗いてやってくださいね。

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓次女の笑顔に免じて!ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

テーマ:日々のつぶやき - ジャンル:育児

2018.06.21 | | Comments(2) | Trackback(0) | 子育て

立ち上がり叫ぶ!!

長女の発表会が府中の森芸術劇場で行われました。
何とも大きな、、大ホールです!!
園児たちが写っている写真はダメなので、、

発表会_1

発表会_2

なーんと、2000人収容のホールなのです。
ここが満員になるほどの盛況ぶり。

そして、舞台上の演目も素晴らしいのです。って、、
親として初めて子どもの発表会に参加しました。

ここに至るまでに先生方の指導は、ご苦労を極めたものだと想像します。
そして、舞台上の園児たちの堂々とした立ち振る舞い、表情。素晴らしいです。

次女は私の膝の上。前から3列目中央付近から見ていましたが、、
長女の演目になると、突然膝の上に立ち上がった次女が、、、

「おねえちゃん!がんばれ!!」
とはっきり叫んだのでした!!

15166937691738.jpg


最近は互いの個性がぶつかり合い、結構な頻度で喧嘩になる姉妹なのですが、、
ダンスの演目で登場した姉に、興奮した次女はエールを送ったのでした。

恥ずかしいので慌てて座らせましたが、まだ興奮さめらぬ様子の次女。
すると、長女は舞台上から手を振って笑顔で答えていました。
納得したのか、次女は「すごいねぇ、、ちーちゃん、、」と呟き、その後はずっと手拍子をしていました。

姉妹なんですなぁ。

帰路では姉の報告に聞き入りながら、寝てしまった次女。
さぁ、次は君が舞台に上る番かなぁ。
その時はお父さんが声援を送ってあげるよ!!

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓次女の笑顔に免じて!ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ






テーマ:パパの育児 - ジャンル:育児

2018.01.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | 子育て

愛情は反映されるもの!!

腕によりをかけて!!

久しぶりにビーフシチューを作りました。
玉ねぎみじん切りは、最近手に入れた秘密兵器!

ナイサーダイサー!!

なんだそりゃ!?

今までも同様の調理器具は売っていましたが、これは本当に便利ですよ。

って、、これです。





みじん切りと千切りは本当に便利です。

みじん切りのたまねぎを炒めること1時間。
あめ色になったら完成。
そこにデミグラスソースと、スープを足して、、ブーケガルニも、、、

で、完成!!

※調理途中を撮影し忘れました。

生クリームを加えてまろやかさアップ!!

15172774966510.jpg

全行程3時間でした。
手がかかる煮込み料理は愛情たっぷりです!!

お父さんのビーフシチューは娘たちの大好評!!

15172774968432.jpg

おいしぃー!!の大合唱でした。


週末、長女の発表会。次女が発熱!あぁ忙しい!という中で、
法人の事務作業でテンテコマイの妻を気遣い父料理でした!

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓次女の笑顔に免じて!ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ





テーマ:パパの育児 - ジャンル:育児

2018.01.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 子育て

さぁ!どっち!?

最近の次女がお気に入りのパジャマ。
父が花園で買ってきたお土産のラグビージャージ。
お気に入りだから、、このポーズ!

15166937691738.jpg

うーん、、やんちゃだ。
どうして、そんなに足が揃っているのだろうか、、



でも、真冬バージョンのよそ行きを着ると、すまし顔。

15168675826110.jpg

少し女の子っぽくなった。

今はまだ二面性。
さぁ、、どっちだ!!

お父さんとしては両方残して少女になってほしいなぁ。

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓次女の笑顔に免じて!ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ





テーマ:パパの育児 - ジャンル:育児

2018.01.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 子育て

ニーズにこたえることの裏表

悪質なクレーマーが急増しているそうです。
テレビでもネットでも目にするのですが、その内容は驚くべきものもあります。

20160506075839.jpg


・ナンバーかえろ!!
病院行きのバスナンバーが「42-○○」だったことから、乗客から縁起が悪いとのクレーム。
バス会社はナンバーを変更したそうです。

・どうして乗せない!!
回送中のバスがバス停を通過したことから、利用者からのクレーム。どうして乗せないんだ!とのこと。
バス会社は回送表示を変更「すみません、回送中です」

・肉が焦げた!
焼肉店にて、お話に夢中になっていた女性3名。夢中になり過ぎて肉が黒焦げ。
これに対して「肉が真っ黒になったから交換して!」と無料交換を申し出たそうです。

企業としては、クレーム対策マニュアルを作ることを推奨しているそうですが、
本当にそれで解決するのでしょうか。
マニュアルに沿った対応は、更に人を怒らせるような気もします。

kure-mu.jpg


さて、クレーマーのタイプから、、
現金要求。
ストレス発散。
社会と繋がりたい。
これらがあるようです。

この中で一番面倒なのは、一番下の社会と繋がっていたい方でしょう。
早期退職した方。まだまだやれるのに活躍の場を失った方が自分の存在意義の確認のために、
クレームという手段で相手を論破して、自分の優位性を保とうとするのだそうです。

確かにそれは精神構造的には理解はできますが、それがまかり通ってしまったら大迷惑。
自分発揮の場面は正当に求めて欲しいものです。

また、同様に会社や社会に抑圧された人が、そのストレスを解消するために立ち位置的に
お客、店員という構図の中で、弱者となる店員を虐めることによってストレス発散をすることも。
どうも、社会構造そのものに問題があると私は思ってしまうのですが。

同様にお客様問題ということで、、

S20170330303315_TP_V_R.jpg


飲食店でのキャンセルも問題になっているそうです。
というのも、様々な飲食店紹介サイトなどが流行する昨今、電話一本、メールで予約ができるようになりました。
ところが、こうやって予約をしても来店しないケースが急増中だそうです。

連絡なしで、店に来ない、、ということも多いようですが、電話でキャンセルをする例もあるようです。
ただ、当日キャンセルをすれば当然キャンセル料金がかかります。
店としても、来客を見込んで仕入れをしますから、キャンセル料保証がなければ赤字になりますからね。

連絡があったとしても、こんな例も。
「インフルエンザになったからキャンセルしたい。
もしキャンセル料を取るならインフルエンザでも店に行くけどそれでいい?」
うーん、、考えたものです。

それでもキャンセル料金を話すと、、
「飲食店紹介サイトの評価で最低をつけるけどいいの?」と返されるそうです。
これも、、人間としてどうかと思いますね。

これらのクレームやキャンセルによって、、
従業員が精神的に病んでしまって退職するケースも少なくないようです。
また、企業もクレーマーの対応を従業員任せにしているところも。

これでは従業員は消耗品扱いです。人は石垣人は城、、雇用難になることが予測される時代は
お客様だけでなく、従業員も利益を生み出すために働いてくれる神様なのに。

いずれにせよ、このクレームや失礼なキャンセル。
人間的な問題ではありますが違った角度から考えてみました。

というのは、、料金を支払う方がお客様。三波晴夫さんじゃないですが、「お客様は神様です」のお客様。
しかし、そのスタンスのままでは通用しない時代になってきたのではないでしょうか。

20160317200309.jpg


会社の残業問題もこれにリンクしますが、、
企業のサービス内容が行き過ぎていることはないでしょうか。

お客様が求めるものに全て応えていく、お客様至上主義がこれらの原因だと思うのです。
サービス合戦の末、雇用人数が同じなのにサービスが多くなり、お客さんのニーズ、要求も多くなる。
更には、金払ってんだ!神様だろう!というお客側の間違えた感覚も相乗効果になっていると考えます。

よって、、

ある程度以上のサービスは有料です。
法外なお客様の要望には応えられません。
回送は回送ですから人は乗せられません。(笑)
焦げた肉はお客様の責任です。(笑)

と言ってもいいと思うのですが、、これが難しいのでしょうねぇ。
支払っている額に見合ったサービスであるという思い必要です。

更に不思議なのは、そうやって仕事場でクレーマーによって疲弊した人が、
別の場所でクレーマーとして人を疲弊させているという現実です。

そう考えると、やはり根本は教育ということになるのでしょうか。
自分主義。自分さえよければ主義。わがまま!!
これが原因なんですよね。

特に、お父さん、お母さん気を付けましょうね!!
子どもたちは、お父さんのクレーマー姿を見ていますよ。
お母さんの店員に対する横柄な態度も学習しますよ!!

私の父親は頑固で怖かったですが、店員さんにはいつもフランクでした。
そして、いつも言っていました。
「彼らがいるから美味しいものが食べられるんだよ!なぁ、みんな人間だからなぁ!」
って、、その精神で私も労わってほしいなぁ、、なんて思いましたが。


※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。


↓次女の笑顔に免じて!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ





テーマ:パパの育児 - ジャンル:育児

2018.01.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 子育て

«  | HOME |  »

プロフィール

楽天ブログから引っ越しをしてきました。 ブックマークの移動をしてくださいね!! それと移転祝儀でポチっとお願いします。

onebig10

Author:onebig10
ラグビー、教育、子育て、キャンピングカー、幅広いブログです!是非ともお立ち寄りを。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

楽天ブログでは140万のHitでした。 さて、こちらではどこまで行けますでしょうか!!

フリーエリア

↑↑★できれば、投票をお願いします!!!!!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
PVランキング