一般社団法人 ION その3  現実を聞きとる

西東京市の土地に福祉事業施設を建築中の一般社団法人ION
これまでの経験から、就労に特化した訓練をする作業所「就労アカデミーフォーステップ」
女子専用のグループホーム「華の家」男子のグループホーム「木の家」
これらを運営していく法人を立ち上げました。従業員は今までの教え子たち。
安心して過ごせる施設。成長させるための訓練場所。
そして、その先には親亡き後を安心して迎えられる後見人事業も視野に入れて、IONはスタートしています。
多くの皆さんからの利用希望が出るような福祉事業所にして行きます!



前回からの続き・・・
(前回はhttp://onebig10.blog36.fc2.com/blog-entry-5122.html

さて、奮起をしたものの、先ずどれから手をつけて良いやら、、と悩んでいると、
ある方からアドバイスを頂きました。
「女子のグループホームが少ないようで、女子の親御さんたちが困っていたよ。」

この一言で行動開始。
まずは、2000年に創部して16年間やってきたラグビー部のOGを思い出しながら、
親御さんに直接ご連絡差し上げて、来宅してもらいました。

どうして、ラグビー部の?かというと、やはり在学中から腹を割ったお付き合いをして、
私の教育方針に賛同して一生懸命サポートをしてくれた、いわば戦友的な間柄。
その方々に正直な意見を聞いて、どんな要望や希望があるのか忌憚のない意見を聞きたかったのです。

後日、数組の親御さんが集まり、娘を自立させたい切実な気持ちをお話し頂きました。
・・・・・
ion_5.jpg

・・・・・
なるほど。切実なる思いは想像以上でした。

自立のための資金は貯めているし、自立の必要性も痛感している親御さん。
しかし、、
・どうやって自活生活力をつけていくのか。
・入所できるグループホームが少ない。
・入所したとしても、そこで安心して住めるのか。

そして、、

・地元の障害理解はされているのか。
・生活の中での食事栄養バランス。
・帰寮してからの安全管理。
等々

出てくる出てくる、、心配は後を絶たないのでしょう。
ともあれ、先ずは入寮できるグループホームがないなら仕方ない。ということ。

そこで、当方の企画を話しました。
当時は「法人を作ってグループホームを建築する」というものでしたが、
来場した方々は興味津々。是非具現化に向けて頑張ろう!という話しになったのです。

理想論は頭に浮かび、紙面上の数字計算は出来ていて、おぼろげながら形を模索していても、
いざ開業しても、利用者が集まらなかったらどうする?という私達夫婦の不安は、
これまで、長年ラグビーを通じて、部活を通じて意思疎通をしてきた方々の意見や熱意によって吹き飛びました!!

かくして、この「法人設立」という夢が、現実に近づく一歩を踏み出したのでした。

<つづく>

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。

↓そうかぁ、と思って頂けたら、ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ







スポンサーサイト

テーマ:発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) - ジャンル:育児

2017.05.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | ネクスト・ドリーム・プロジェクト

新入生入部 26名の新人たち!!

連休が終わり、入部届けが出たのは26名。
ただ、私が勧誘した生徒はいません。
私は、「変わりたいなら、今までの自分とは違った選択をしなさい!」と促しただけです。

14956992811800.jpg

中には親御さんに言われて強制的に入れられたケースも。
でも、これでいいと思うのです。自分で自分に対して有用な、トレーニングになるような場所を選択で来たら、
ある意味、本校に入学してくることはなかったと思うのです。

栄養バランスを考えて食事ができたら、肥満になって健康診断にひっかかることはなかった、、
うーん、ちょっと違うニュアンスですが、、

14956992818011.jpg


これによって既に生活が変化した過程もあるようです。
今までとは違って、朝起こさなくても自分で起床して身支度を整えて出かけるようになった!とか。
食欲旺盛で体重計に乗りながら、食事を頑張る宣言をしている!とか。
ボールを持って公園にできかけ、遅くなるまで帰ってこない!とか。

でも、、ここで止まりません。更に、更に成長すると思います。
何故なら、今の練習量は通常の練習量の1/10くらいですし、礼儀作法も厳しく言っていません。
手段生活も部活動だけだと放課後の2時間弱。ここからが大切なのです。

きっと筋肉痛で動けなくなる人もいるかもしれません。
過去は筋肉痛で救急車を呼ぼうとしたお母さんもいましたっけ!!

土日疲れたから、月曜学校を休む!と言いだす部員も出てくるのでしょう。
おいおい、、顧問だって疲れるぜ!月曜仕事だぜ!!

やっぱり僕には合わない、、とか、友達がむかつく、、とか、
先輩が厳しい、、とか、勉強がしたいから、、ってのもありました。
さて、親御さんがどこまで我慢できるかですねぇ。そして、どこまで大人同士の連携がとれるかですね。

ともあれ、26名の入部で、、、

ABチーム  34名

天宮部    26名

マネ      16名

総勢 76名の部としてスタートです。

おっと!天宮部とマネージャーで連立すると、、連立与党になっちまう!!
って、、ABチームが増えないかなぁ。

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。

↓そうかぁ、と思って頂けたら、ポチッとお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ







テーマ:ラグビー - ジャンル:スポーツ

2017.05.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | ラグビー

ATM3号機 構想・2  給湯システムについて その1

ATM3号機 納までおよそ10カ月。
さて、先ずはどこから考えましょうか。

まずは、ガスを使用するか?それともオール電化か?
と、先ずはそこで思案中なのでした。

今日は、先ずはオール電化を目指すことにしましょうか。
電気の供給元の電源は、ディープサイクル190A×4もしくは、190A×6。
これも、ベースの輛が積載重量的に余裕があるから、問題無しですね。

費用の問題も出てきますが、まずはプロトタイプ。
190A×6だと、100Ahの11倍という単純計算になりますね。
これなら、エアコンも大丈夫だし家電もOK。更には給湯も電気で大丈夫。

まぁ、このバッテリーの話はまた後日。
今日は、給湯装置についてです。

目をつけたのがこれらのボイラー。
キャンピングカーのパーツショップでも見かけるこのボイラー。

基本は電気温水、加えてラジエタ―水を引き込んでヒートエクスチェンジャー(熱交換)でも加熱可能。
これならば、居住空間だけハイドロニックウォーターヒーターで、ラジエタ―循環システムを構築して、
熱せられたラジエタ―水を引き込めば、加熱効果倍増って感じ。

boil_2.jpg

ところが、これ、、よーく見ると、並行輸入品で、価格が、、
21万円します。

で、これを海外Amazonで探してみると、、あれ!!おぉ!!

boil_1.jpg

400$前後ではありませんか? 日本円、、1$120円だとしても、、48,000円!!
まぁ、送料もかかりますし、日本までは送れないよ!ってなこともありますから、
安易にこれが良いとは言えませんが、安いことは確かです。

で、このボイラーだと、11ガロンだから、、41.5リットル
混合栓にすれば、充分シャワーは浴びれそうです。

ただ、日本製に拘れば、以下のボイラーも魅力的。

boil_3.jpg

boil_4.jpg

それぞれ30リットル、50リットルを貯湯できます。それも75度まであがります。
清水タンクの常温と混合しても15度だとして、、45度のお湯が100リットルは使用できますね。
ただ、これは電気にだけ頼ることになりますが、水を貯め込むことを考えると、清水タンク+50リットルは魅力的です。

今現在、清水タンクを200~300リットルにしようと思っているので、
これならば、湯船計画も可能性が出てきました。

あとは、湯船のスペース。そして、追いだきです。
追いだきは、正直ガスの方が効率が良いのですが、、うーん。
そこで見つけたのが、これ!!

yukwakasi_1.jpg

でもなぁ、、やっぱり違う方法かなぁ。
考えますよ。

妄想でした!!

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。



↓そうかぁ、と思って頂けたら、ポチッとお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ









テーマ:キャンピングカー - ジャンル:車・バイク

2017.05.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 3台目モーターホーム計画 ATM号

ATM3号機 構想・妄想開始  新型キャンピングカーの構築

入庫テストに合格したので、いよいよ妄想フル稼働!
ATM 3号機の具現化に向けてスタートしました。
(A・天宮家用 T・特殊な M・モーターホーム)

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

ATM計画
<決定事項>
1、日本特種ボディー NTB ASAKAZEをベースとして購入
2、ボディーカラーは、黒またはガンメタリック 全塗装

<懸案事項>
1、後部エントランスタイプ
2、2段ベッド必須
3、バンクベッドは折りたたみ式
4、トイレ、シャワー、温水装置必須
(子どもが幼いため、また、夫婦の両親を旅に連れて行きたいため必須)

<妄想>
・給湯+追い炊き機能による、湯船(浴槽)設置
・居住空間確保のための工夫
・家庭用冷蔵庫(製氷機能付き)設置
・清水タンクを200~400リットルに増設
・燃料タンクも増設
・シアタールーム用の設備(機材購入済み)
・停泊時の安定のためにレベリングシステム導入
http://onebig10.blog36.fc2.com/blog-entry-4830.html
・車外に薪ストーブインストール用の煙突補助具装着
・ハイドロニック(ウォーターヒーター)を設置して、後部だけの熱交換システムと暖房完備
・上記ハイドロニックにて、床暖房と床冷房の設備(熱交換を利用してラジエター水だけを循環させれば冷房も?)
(ハイドロニックを点火すれば、温水ラジエター水による清水タンクの温水化。点火しないで、ポンプだけ動かせれば、
熱交換は冷水とラジエター水になり、ラジエター水が床下を循環すれば、床下が冷える計算)
・ナノミストを使用してエアサイクルボディーの熱除去装置。
(エアサイクルボディーの空洞にナノミストを噴霧してファンをつければ、気化熱により夏場の外装冷却)
・除湿器・加湿器の設置による室内湿度の調整
・車外灯設置。LEDハイワット照明設置
・テントルーム用オーニング骨組み設置

妄想は尽きません。
でも、これを考えているのが一番楽しいなぁ~!!
さて、どこまでできましょうか。

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。



↓そうかぁ、と思って頂けたら、ポチッとお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ









テーマ:キャンピングカー - ジャンル:車・バイク

2017.05.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 3台目モーターホーム計画 ATM号

ASAKAZE入庫テスト追試の結果

キャンピングカーを再入手しようと目論んで、数ヶ月、、
肝心ガレージに車が入るかどうかで頓挫していましたが、、
連休中に入庫の追試を行いました。

現在の計画では、NTBさんと話し合って、SINOBIかASAKAZEクラスをベースとして、
これまでとは違うキャンピングカーを構築する予定でした。
もちろん、ビーカムベースは改造出来ないので、シェルの部分や居住快適化を独自の観点から作りたいのです。

しかし、ガレージに入らないものは持てません。
そこで、SINOBIをテストしたのですが、、、
残念!お話になりませんでした!!

その時の動画はこちらから、、
http://onebig10.blog36.fc2.com/blog-entry-5114.html

もし、ASAKAZEも入らなかったら、、と思い、外国車種も考えました。
多くの方々から意見を頂戴すると、、
やはり、外車は外車。高級感や乗り心地も良さそうですが、維持費が身の丈に合ったものではないようです。

そして、当たり外れもかなり大きいとアドバイスを多数頂きました!!
あたり、はずれ!!??
1000万円以上出して、はずれでしたぁ!では、、悔やんでも悔やみきれません!!
私には出来ません。

そして、やはり修理となると部品の取り寄せに時間がかかり、運搬中の破損も考えて複数注文するなど、
更には、「納車して一年間、修理修理で乗れていません!」てな話も合ったりして、、
当たりに乗っている方は、、「いいよぉ!」とのことでしたが、やはりこれは難しい。

実際にベンツを購入しても、修理や改造で出費がかさむ例も身近で聞きます。
お金がないから修理しないまま乗っているよ。って話も。
保証がしっかりしているから、その保証期間は、、という話も聞かれましたが、、

キャンピングカーは基本的に10年単位で乗るものだと思っています。
(といいつつ、、私は様々な事情があって3年単位で乗り換えてしまっていますが、、)
そこからすると、やはり部品が手頃に入って、工場が国内に点在するサポートがある車。

やはり、ISUZUのサポートがあるビーカムが対象となるのでしょうね。
でも、車庫に入らない場合には、、、そうなったらSAKURAでしょう!!と思いつつ、
ASAKAZE到着の5月3日22:00。 バス通りからバスが少なくなる時間にテストを結構でしました!



おー!感動!!
動画ではドーム型のアンテナが引っかかりますが、これは現ユーザーさんの取り付けたもの。
私はつけません。テレビはHuluに依存していますから。

ギリギリではありますが、手前のシャッターボックスが低いので、実際にはガレージ内で5~6cmの隙間があります。
これならば、マックスファンを折り畳んだ厚みも大丈夫。
というか、ASAKAZEはソーラーパネルを埋め込むように外側が高くなっているのです。

おー!!!!

よし、ここまで蓄積してきた、内装構想、妄想をまとめますかぁ!!
ようやく具現化してきた、仮称ATM計画!!
え?ATMってなに?

それは、、A(天宮用)T(特殊な)M(モーターホーム)

特集ページにしております。
どんなにくだらない妄想か、、ご覧あれ!!
http://onebig10.blog36.fc2.com/blog-category-16.html

ともかく、今年の2月には購入意思表示をして、発注はしているので、、
既に3ヶ月は経過しているのですねぇ、、
完成は来年でしょうかぁ、、待っている方も沢山いらっしゃいますからね。

でもいいのです。
そこまでは妄想、妄想、それが具現化するように考えます!!
これで、次の車は決まりです!!途中経過を報告しますね。

※ここまで読んで頂きありがとうございました!!
記事を書く意欲が出ます!
下の3つのバナークリックの御協力をどうかよろしくお願いします。



↓そうかぁ、と思って頂けたら、ポチッとお願いします!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村



↓こちらもポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ








テーマ:キャンピングカー - ジャンル:車・バイク

2017.05.07 | | Comments(2) | Trackback(0) | 3台目モーターホーム計画 ATM号

«  | HOME |  »

プロフィール

楽天ブログから引っ越しをしてきました。 ブックマークの移動をしてくださいね!! それと移転祝儀でポチっとお願いします。

onebig10

Author:onebig10
ラグビー、教育、子育て、キャンピングカー、幅広いブログです!是非ともお立ち寄りを。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

楽天ブログでは140万のHitでした。 さて、こちらではどこまで行けますでしょうか!!

フリーエリア

↑↑★できれば、投票をお願いします!!!!!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


PVランキング